\(゚◇゚o)オススメCD

グラミー五冠アーティスト=ジョン・レジェンドが約2年ぶりに発表した2010年のアルバム。
ヒップホップ・バンド、ザ・ルーツとの全編コラボ・アルバムで、ダニー・ハザウェイ、ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルーノートなど主に70年代の社会派ソウル・アーティストの名曲カヴァーアルバム。70’s SOULの入門アルバムとしてもGood!
——————-
今もメンバーを替えながら活動し続けるR&Bグループ、DELLSの1966-1981のBESTです。
——————–
1970年代を代表するフィラデルフィアの王道ヴォーカル・グループ、ザ・フューチャーズ。
フィラデルフィア、そして名プロデューサー、ギャンブル=ハフの元を離れ、デトロイトにてレコーディングされたブッダ・レーベルからのデビュー・アルバムです。
——————–
イッツ・ラフ・アウト・ヒア
モデュレイションズ
ノーマン・ハリス、アール・ヤング、ボビー・イーライらフィラデルフィア・ソウルの屋台骨を支えた音楽集団MFSBをバックに、ゴスペル色の強いヴォーカルが絡み合う、ワシントンD.C出身の4人組ヴォーカル・グループ.
——————–
父と3人の娘のクワイヤー。メイヴィス・ステイプルズのセクシーで迫力のある声は多くの女性R&Bアーティストのお手本となっています。
——————–
スタックスとは思えない北部の洗練された音。ドラマティックスはほんとにかっこいいです。
——————-
Ebonys
Ebonys
力強いバリトン・ヴォイスと甘いファルセットが魅力のヴォーカル・グループ“エボニーズ”の1973年作品。
ダンス・ナンバーからバラードまで、フィリー・ソウルの魅力が詰まった彼らの代表作。
——————–
ベスト・オブ・シャイ・ラ…
ザ・シャイ・ライツ
天から授かった美声の主であるユージン・レコード率いるシャイライツのベスト盤。
もちろんビヨンセがサンプリングしたあの曲も収録!
——————-
Cry to Me
Loleatta Holloway
ノレて、泣けます(†〇†)
——————–
超お得なカップリングCDです。
ミシシッピ生まれのシカゴ育ち。
この歌姫を聴かずしてレディR&Bを語るなかれ!
——————-
City Slicker
J Blackfoot
1983年の超名盤。
コンセプトアルバム(田舎から都会に出てくる人間の心模様)になっており、60年代のソウルのムードが83年と言う時代に見事再現された。鋭角的でありかつソウルフルなボイスは得難い存在。
てか、大阪もこんなおっさん歩いてるよなー。
坂東さんにも見えるなー。
—————–

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。