投稿者 alldays-vacation | 2010年12月6日

盛り上がれる日用品コミュニティ

一昨日はKとともに、約10年ぶりくらいにAさんに会いにいきました。
Aさんは彼氏が亡くなられてすぐなのに気丈に愛想よく迎えてくれました。
彼女はビジネスをしてきた人ではないですが、製品をすごく好きで信頼してる人です、
そんな人なら久々でも製品の話ですぐ盛り上がれるこの日用品のコミュニティが素敵です。

たかが日用品なのに盛り上がれるって^^;
Aさん元気になってまたうちにメシでも食べに来てください☆

ゴスペルでお世話になっているアルファ事務局の方の、
「絶対、本場のホンモノを観ておいたほうがいい!」
という強いお勧めがあったので、
NYから来たGlory Gospel Singers という人たちのコンサートを観に行きました。

こんな人たち↓
http://www.youtube.com/watch?v=dK3uMHphv1o&feature=related
この曲やってほしかったー(†〇†)
“We Shall Overcome”

まあ、クリスマスやし、しゃあーないか。

驚いたのは1000人くらいの野洲の会場が超満杯(◎◇◎)!
歳もさまざま…

そら、ゴスペルの本場と言っていいNYの椅子取りゲームに勝ち上がって来た人たちなんで、
ある意味エリート集団で上手いのは当たり前ですが、
そんな有名で超売れっ子なアーティストでも無いんですよ!

なのにこの人気!

この人たちはいったい何のどういうファンなんでしょうo(゚◇゚o)?

俺みたいな昔からのR&BやSOULのファンらしき人。
もっと若いエグザイル世代らしき人。
ゴスペルや合唱やアカペラしてそうな人。
ただ単に子供をつれてクリスマスソングを聞きに来てると思われる家族連れ。
キリスト教徒の人たちもいるかもしれません。
もっとたんに駅前でイベントやってるから来た、みたいな人も多かった…

その人たちが最後は総立ち&ステージ上って踊りまくり(◎◇◎)!
なななななんなん?この熱気と人気は?!

まずバックバンド(キーボード、ベース、ドラム)がCOOLすぎ!
歌はそれぞれがソロアルバム出してる有名アーティストにヒケを取らない上手さ。
その人たちがソロってハモるわけですから、
はっきり圧倒されました…

ただクリスマスゴスペルということもあって選曲があまりに正統だったのと、
なんか上手すぎてエンタテイメントとして隙が無いという感じでした。
ディズニーやブロードウェイで観たミュージカルみたいでした。

なんかカチっとしたタイトなサウンドというか、
こういうのを北部(NYやシカゴやデトロイト)の音というのでしょうか?

個人的にはもう少し隙があるというか、
南部臭い綿花摘んでそうなオヤジや安酒場のオネエチャンのテイストがあったほうが好きです。
まあでも、きっとそんな風にも唄える人たちなんでしょう^^

ホンモノはやはり凄い迫力と圧倒的な上手さでした。
GOSPEL道を目指す者としてはメゲました…( ̄▽ ̄;)ヒカクスルナー

さて、書くかどうか迷ったんですが、
プラズマクラスターについての気になる情報が入ってきてます。
その紹介はまた後日^^ノ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。