投稿者 alldays-vacation | 2010年12月15日

99%は環境で決まる

今日は最近思うことをメモしたものを載せます。
メモですし、言葉も愛想無く、まとまり無いですが、核心ついてるかも?と思ったのでそのまま載せます。
てか、書き直すのめんどくさいので^^;
———-
自分が成功できそうかどうかばかりを気にして、
出来る出来ないのハザマのグレーZONEで迷いながらやり続けても、
パワーを出し切らないので、自分も成長もしないし、なかなか結果も出ない。

難しいことを考えるよりも、
「これさえ繰り返せば成功できる」という黄金のワンパターンを見つけたほうがいい。

それよりもまず、何も考えないでいいから「なる気でやってる」ヤツらが集まる環境に身を置き続けることだけは絶対やろう。
なることをリアルに前提としてるやつらが集まってる空間にいることだけはハズさない。

Awで成功しないことがリアルに感じてる人達といるか?
成功して当たり前とリアルに感じてる人達といるか?
煎じ詰めれば、その差だけ。

成功すると思えないんじゃ無くて、成功できないと思う環境にいるだけ。

「一緒に成功したい友達に伝える」
という言葉にあまりに縛られていないだろうか?

昔からよく「100人はAwを伝える人をリストアップして下さい」
と、言われるけど、
はたしてそんなにリストアップできる人がどれだけいるだろうか?
自分は50人もリストアップできなかった。

最新のgooによるアンケート調査によると、
「親友と呼べる友達は何人いますか?」
の質問に対して、
1位の答が「ひとりもいない」
これが今の日本社会の現状だそうで、
ここまでいけば「ほんまかいな?」とも思えるが、
「この人とどうしても成功したい!」
そう思える友だちが10人も20人もいる人はかなり少ないだろう。

もちろんそれで成功できれば言うことはないけど、
そればかりというのは、なんかウソっぽい。

それよりも100人の知り合いを新たに作って伝えることを考えたほうがいい。
友だちになった人に伝えるんじゃなくて、伝わった人と友達になればいい。

「相手のことをよくわからないで伝えたくない」
というのも何が言いたいかは理解できるけど、
デモマケを伝えずに会話を続けて、
相手のことがはたしてそんなに全て理解できるんだろうか?
自分が傷つくことを恐れて踏み込まないのに、
相手だけが、そんなにオープンな自分を見せてくれるんだろうか?

「友だち」じゃなくても「知り合い」で「この人にAwが伝えてみたい」と思える相手であれば、
たとえ今日はじめて会った人であろうと伝えてみるべきじゃないだろうか?

そして、どうせ伝えるならまず全体像=デモマケから伝えたほうがいい。

自分は個人的な魅力が無いから友達100人作れないと思ってる人は勘違いしてる。
100人の知り合いを作ってデモマケのアポを入れるのにカリスマ性は要らない。
少しファッションや髪型を変えたり、話し方や雰囲気を変えるだけで充分な場合が多い。

あとは、リサーチの会話ができて、
その人を会わせたいアップラインのことをティーアップして興味を持たせるプレゼンができればいい。
その人がAwをやったほうがいいと思える理由をいくつか見つけれればいい。

そして何よりも、そうしてグループを「リアルに作っていってる」人たちとつるむのがいい。
———-

ライブ間近なので昨日はゴスペル23時まででした@@;
今日はこれからオフィスです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。