投稿者 alldays-vacation | 2011年1月1日

あけました☆2011

喪中ですので新年の挨拶は遠慮させていただきますが、今年も楽しくやっていきたいと思いますのでよろしくお願いします(σ・∀・)σ

新年から長い日記になりますので、興味あるかただけお読み下さい(u_u)

12月に達成&コリファイされたみなさんおめでとう☆
ミカリンのエメカウント突入、その3系列目のまさくんSPおめでとう(スポンサーのナオちゃんも!)
私のパーソナル的にはユッキーがマリリンの励ましと応援もあって月末4~5日間くらいで40万点近くをあげきったのが嬉しかったです。
しかも耐久2台しか出てないって、やるやん(Ψ▽Ψ*)!
ユッキーが自分のグループの会えてない多くの人に、手紙をそえて直接カタログを送ったことがかなり数字につながったそうです。

年末のMixiのアズちゃんのコメントで、

オフィスの忘年会に行くと
「この人たちと出会えて良かった~」って改めて思えて胸がじーんとなります。

というのが嬉しかったです。

実際、近年20代のグループを作っていて思うのは、
意外とみんなそんな暖かいコミュニティを持っていない人が多いということです。
昭和の時代なら、会社の中にそんなコミュがある会社も、もしかしたら多かったのかもしれません。
でも今ではそんな職場は少なくなったんでしょうか?

特に今、地方には本当に仕事が無いことが多く、
都市圏に出てきて派遣社員として働く若者がとても多いです。
地元に帰れば、旧友とのコミュがある人も、
ふだん自分が生きてる職場の中にそれが無いとやはり辛いと思います。
趣味や遊びのコミュに参加できても、
もっと長時間過ごす「仕事の場」の中にいい人間関係が無ければ、俺なら辛いです。
人が仕事に求めるものは、まず収入ですが、けっしてそれだけではありません。

Awやってない人のAwに対するポピュラーな偏見のひとつに、
「Awの人間関係なんてしょせん利害関係の人の集まり」
もっとひどくなると、
「拝金主義者の集まり、人をどう利用するかしか考えない集まり」
とまで思いこんでる人もいます。
まあ、俺も24年前までは、どっちかって言えばそう思ってました。
俺の場合は、
「友だちを利用してのマネーゲームがずっと続くと思い込んでる浅はかな人たちの集団」
という感じに思ってました。

でも、フツーに考えたら、そんな気持ち悪いというか居心地悪い人間関係の中で、ずっと過ごしていくのは困難です。
AWに限らず、そんなコミュなら人はサッサと去っていくでしょう。
なのでAwでも、そんな気持ち悪い空気になってるグループは、一瞬伸びても、結局消えるでしょう。

それどころか俺は最近、若者にAwを伝えていくことが、社会に貢献することになるとまで思っています。

昨夜(というか今朝)も年越し朝まで生TVを見ていましたが、
やはり現状の解決策として【オランダモデル】のことが議論されていました。
【オランダモデル】については以前にも書きましたが、再度説明します。
(某サイトから転載)
———
オランダでは、『同一労働同一労働条件』が法令化されています。
これは、フルタイム労働者とパートタイム労働者との間で、時給、社会保険制度加入、雇用期間、等の労働条件に格差をつけることを禁じたものです。
つまり【同じ時間、同じ内容の仕事をこなせているなら、立場に違いは無く、同じ賃金や保証を与える】という原則です。
その結果、正規非正規の区別は実質無くなり、そのぶん自分のライフスタイルにあわせて複数の仕事を組み合わせてする人が増え、オランダの失業率は劇的に下がり、破綻寸前だった経済も持ち直しました。
オランダでは警察官でさえ、その多くが兼業です。
オランダは、世界初のパートタイム経済(ワークシェアリング)の国とも呼ばれています。
『同一労働同一労働条件』は、ヨーロッパを中心に、新しい時代の社会のモデルになりつつあります。
———
日本の今の一番の問題点は、大企業の正社員と公務員の収入が高すぎ、規制によって保護されすぎていることだと言われます。
そのぶん、低賃金の派遣社員がどんどん増え、格差がどんどん開き、貧困層(年収300万円未満)が激増しています。
大阪市内では20世帯に1世帯が生活保護を受けてるのが現状です。
もちろんそんなことがずっと続けられるわけがありません。

今まで日本は、正社員や公務員を簡単にクビにできない規制がありました。
そんな国は日本だけです。
派遣社員はすぐクビにできるのに、もともとおかしな話です。

そして、この構図を今まで維持してきたのは、皮肉なことに組合組織です。

組合組織というのは、本来は労働者の味方のはずでしたが、
それが【大企業の正社員】といういまや【一部の人たち】の利権団体になってきています。
つまり、政治家も組合の組織票を、もはや昔ほど当てにできないわけです。
組合の政治力はどんどん無くなっています。

なので、この10年で大企業の正社員や公務員の既得権益はほぼ無くなり、
今までの規模ではないリストラが行われ、日本でも【オランダモデル】が当たり前のことになるでしょう。

いくら政治が「正社員を増やせ」と法律を作っても、
それではもはや企業が成り立っていかない状況があるので、どうにもなりません。

いろんな時代にあわない規制をとっぱらい、
正社員と非正規社員の区別をどんどん無くし、
【それぞれが自分にあった仕事を複数持てるような社会】
にしていくしかないと思います。

このあたりについては、朝生の出席者からもほぼ異論は出ませんでした。

そんな中で、このAwビジネスはどういう意味を持つんでしょうか?
それぞれがいくつかのジョブを組み合わせて一生の自分の経済を自分で組み立てる必要がある時代。
その中に、例えばFDDの安定した収入が年収400万円ぶんあればどうでしょう?
それだけで、それぞれが「もっと自分の価値観に沿った人生」を送れるんじゃないでしょうか?
それを実現することが俺の一番大切な仕事です。

「Awやってよかった」
「このグループでよかった」
そう言ってもらえることが俺にとっての最高の評価です。

なので、アズちゃんの「じーんとした」という言葉は嬉しかったわけです。

Awのコミュで学べること。
それは、けっして紙の上の成功哲学や、健康や美容の知識だけではありません。

今年も大笑いできるような日用品コミュニティをもっともっと拡げていき、
それがこの国を次の形に軟着陸させることにつながれば幸いに思いますので、
どうか力を貸してください☆

それぞれが意固地になって自分の主義を主張しているんじゃなくて、
俺たちみんなが協力すれば、実は凄いことができるんじゃないかなんて思います。

元旦から長い日記を読んでもらい、ありがとうございました(・◇・)/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。