投稿者 alldays-vacation | 2011年1月22日

社会貢献の理想的な形って?

フェアトレードって知っていますか?

発展途上国の農産物や雑貨などを、適正な価格で継続的に輸入・消費する取り組みのこと。
低賃金労働を強いられる傾向のある途上国で雇用を創出し、貧困解消や経済的自立を促すねらいがあるんです。

たとえばコーヒー。
コーヒーのほとんどは発展途上国で生産されています。
しかし生産者は直接販路を持ってないため、けっきょく仲買人などの中間流通業者に搾取され、生産者の手元にはごくわずかなお金しか残らないのが現状です。

フェアトレードはさまざまなNPO、それにスターバックスなどの企業もかかわっています。
そのやり方は、売る側が価格を設定するのではなく、生産者にちゃんと利益が残る買取価格を最初に設定し、中間流通業者を少なくするというものです。
フェアトレードによって流通している商品には下記のマークが入ってます↓

私はふだんほとんどAwのコーヒーを飲んでいますが、
たまにスタバなどでコーヒーを買うときは、このマークが入ってるものを買うようにしています。

でも、この仕組みには弱点が指摘されています。
それは、結局少なくなるとはいえ中間業者が存在するし、生産者の利益もちゃんと確保するため、たいてい価格が高くなり、消費者にしわ寄せが来るということ。
なので、善意だけに頼るシステムであり、そのことがこの運動のブレーキになっています。

いくら生産者のためと言われても、
同じ品質なのに高いものを買う消費者は少ないのは当然です。

そういう意味でAwのOEMはフェアトレードを超えています。
Awはかなり【自社生産率】が高いメーカーですが、一部の製品はOEMです。

ちなみに(少し本題からそれますが)AwのOEMは、Aw側から極めて厳しいハードルを設定して、それに適合できる生産者しか選ばれません。
よくあるOEM(例えば市販されてるサプリなど)は、下請け側(工場など)から「うちはこんなサプリや化粧品作れますよ~」と営業して商品化されているものがほとんどです。
つまり、同じ工場で作られたものがいろんなブランドの名前で出回ってるのが普通のOEMです。

なぜAwのOEMがフェアトレードを超えているかといえば、
1)中間業者を全く介さないぶんフェアトレードのように消費者に高い価格を押し付けることが無い。
 つまり、いいものが安い価格で販売できていて、かつ生産者にもじゅうぶんな利益を残すことが出来ている。
2)売上の規模と安定した消費という意味で、すでに世界中にマーケットを自前で確保できているので、生産者にとって安定した収入源になる。

さらに消費者にとっても生産者にとっても適正な価格が確保されたうえに余裕のぶんで「One by One こども基金」という社会活動までできています。
この社会貢献活動は、Awのフード製品およびフードが含まれるギフトに10円を上乗せする「10円基金」が基金のベースです。
そうしてディストリビューターから集まったお金と同額を「マッチング基金」としてAWがプラスして運用しています。

Awは普通の企業ほどこういうことを声高にアピールしませんが、実はたくさんの社会貢献活動を展開しています。
http://www.amway.co.jp/society/csr/

「One by One こども基金」だけでも、
1億1200万ドルの資金を支援し、
700万人の子供を助け、
130万時間の世界中のディストリビューターによるボランティア活動を行ってきました。

私たちがなんの意識もせずに、毎日Awの調味料を使ったりコーヒーを飲んだりする行為。
それが想像以上に世のため人のために役立っているのは嬉しいことです。

私は「なんの意識もしないで役にたっている」という形こそが、社会貢献活動の理想的な形だと思います。
善意だけを当てにせず、普通の経済活動がそのまま社会貢献になっているという形だからです。

昨日の日記でも書きましたが、
日本の社会はもっともっとビジネスで成功した人にスポットを当てて、マスコミなどもちゃんと取り上げて報道すべきだと思います。
誰かが犯罪犯したとか不幸になったニュースばかりじゃなくて、もっと成功者にスポットを当てるべきです。

アメリカの「ビジネスオブザイヤー」のように表彰すべきです。

【事業を成功させた=多くの人々の生活を成立させた】
という意味で、たとえ社会貢献活動をしていなくても、事業で成功した人のほうがアートやスポーツで成功した人たちよりよほど直接的に人々のために役立っているという認識があるからです。
そういうことをちゃんと認めてあげれば、
もっともっと健全に成功を目指す若者が増え、ベンチャーは盛り上がり、
その結果として日本の社会貢献活動ももっともっと充実するでしょう☆

ちなみにAwの創立者RICHは、多くのアメリカ国民がそうであるようにとても敬虔なクリスチャンです。
聖書の中に「あなたが稼いだうちの1割は神のものです」という言葉があります。
RICHは自分の収益の1割を、その言葉どおりに寄付し続けているんですが、
それはアメリカ有数の大富豪(フォーブスの長者番付では常連)になってから始めたのではなくて、
学生時代の安いアルバイト収入しかなかった貧しい時代から1割を寄付し続けているんです。

それをもし「偽善」などと思う人がいれば、
「世の中はあなたが思ってるほど甘くない、そんなことはすぐバレますよ」と言いたいです。
20万円の給料の中から、自分や家族の何かを我慢して、2万円寄付することなんてできますか?

私は正直に、頭が下がる思いです(u_u)

昨夜はYMO会に6系列の仲間が集まりました。
けいちゃんExがやってきて盛り上がりました☆
マリリンドクターとパリ50回リピーターけいちゃんの世代を超えたちょいぶっとびセレブ会話が面白かったです^^;

広告

Responses

  1. スタバはまず自社のアルバイトの賃金を日本国内で一律にして下さい。地方のお店の異常な低賃金をやめて下さい。
    それをしないでコーヒー農園に支払われるお金がどうのと言ってもそれは偽善です。
    フェアトレードは自国の福祉が整備された欧米先進国には相応しい行いなのかもしれませんが、日本にはまだ早いです。日本は自国の労働者の酷使が途上国以下なのですからまずはそれを正すべきです。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。