投稿者 alldays-vacation | 2011年2月2日

ついにヴェールを脱いだ!

とっくに知ってる人も多いと思いますが、
ひょっとしたら日本Awの歴史を変えるかもしれないプロダクツが4/7に発売されます!
何の説明も無しに、ただ使うだけでファンになってしまう確率はダントツかもしれません。

その名は、エクシスエナジーDrink!

サイズの小さい服のことではありません!


ついに公式サイトがOPENしました↓
http://www.xsblast.jp/

1本280円はレッド○ルなど他社競合製品に比べて同価格帯です。

聞いたところによるとこの製品はもともと、
USAwのあるディストリビューター(サーファーで科学者だときいてます)経営の会社が開発して、
「ぜひこれをAwで売ってみてほしい」
と持ち込んだのがはじまりだそうです。

AWは最初、かなり半信半疑で「じゃあテスト的にまずは6ヶ月だけやってみようか」と提携したそうですが、
発売数日で6か月分の在庫が無くなったそうです@@!

わかりやすい理由は単純。
ビタミンB12はいわゆる「エネルギー燃焼=元気になる」ビタミンで、
昔からいわゆる「栄養ドリンク」のメインといっていい成分ですが、
B12の日本人所要量、レッド○ルが800%、エクシスはなんと4900%なんです@@!

しかもノンシュガー!
ちなみに市販のエナジードリンクや栄養ドリンクは多いのもなら1本でビックマック1個分のカロリーがあるので注意!

つまり多くのものがカロリー(糖)+ビタミンBで、「今すぐ元気になる」効果を作り出しているのに対し、
エクシスはカロリーのかわりにビタミンBをたっぷり入れることで、それ以上の効果を作り出すことに成功したわけです。
コレをすると、とても不味くなるので売れないんですが、それをとても美味しくして、しかもいろんな種類の味を発売しています。
日本ではまず3種類が発売されるようです。

このあたりの味の製法に秘密があるようですが、ツイッターに興味深いQ&Aが載ってました↓

Q:エクシスは砂糖を使わず低カロリーでどうやってあの美味しさを実現したんですか?
A:エクシスは砂糖不使用&少ないカロリーで美味しさを実現するため、スクラロース、Ace-K、果実を独自にブレンドしました。
事実、ドリンクのカロリーは2gのアミノ酸だけです。

これって開発者とのQAなのかな?

ちなみにレッ○ブルはいまやF1のTOPスポンサーになり世界140ヶ国以上で販売される巨大ブランドですが、
もとはと言えば日本の栄養ドリンク(特にリポビタンD)にヒントを得たオーストリア人のデイトリッヒさんが、
タイの「赤いガウル」という栄養ドリンクの販売権を買って根本的に改良したものです。
どうも欧米には「栄養ドリンク」という市場が本格的には存在しなかったらしく、
レッド○ルは【エナジードリンク】という新しい市場を創りだすことに成功したわけです。

たったひとつの大ヒット商品で世界的企業が誕生した例です。

つまりエクシスは、ただ「新製品がひとつ出る」という認識ではもったいない製品だということです。
ちなみに日本より先行されて発売されている5ヶ国では、
すべてその国のAwの歴史を塗り替える売れ行きだそうです@@;

まっすんCAがはじめてエクシスを体験したときのエピソードを紹介すると、
まっすんと秘書兼相棒のBoyがハワイで朝から夕方までサーフィンして、
「あーもうくたくた!一歩も歩けない!」という状態で部屋に帰ってきて、
「あ!そういえば新製品のこれ飲んでみたろ」とエクシスを飲んだら、
ふたりとも腸元気になって、その後アラモアナショッピングセンターで3時間買いものしまくったそうです…

ほんとにそれくらいすぐわかって、かつ美味いなら、
今まで発売された製品で一番わかりやすいかも!
説明無しにわかりやすい製品というのはある意味Awらしくないんですが、

でもとにかく売れるでしょうから、楽しみです!
でもなぜか焦る@@;

それまでにグループをひとりでも増やしたい!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。