投稿者 alldays-vacation | 2011年3月7日

はるか昔から研究してました(・ω・)/

今日は大尊敬する薫さまのお誕生日です☆おめでとうございます!

エルラティーノのライブにやや薄着して行ってから風邪気味です…

お客さんもブラジル人とか中南米を感じるライブでしたが。
風邪をひくと体の中で活性酸素がいっぱい生まれるので老けるん(ノω・、)

いつまでも若く元気で美しくありたい。
これはいまや男女問わず、多くの人が望んでいることでしょう。

アンチエイジング(老化防止)といえばまず大切なのは何だと思いますか?

水をちゃんと飲む。
粉塵濃度の低いキレイな空気の部屋で寝て細胞を修復する。
最先端の研究成果が活かされていて、細胞の中の遺伝子やミトコンドリアのレベルにまで作用するスキンケアを使う。
良質のプロテインを1日数回摂る。

見た目を含めて、老化を防止したいならば、これらはとても大切なぜひ身につけたい習慣です。

でもそれらを全て行っても最も大切なことがひとつ残ります。

それが「ファイトケミカルをたっぷり含んだ植物を毎日食べる」ということです。
紫外線・活性酸素など遺伝子を直接傷つけに来る因子から身を守る「抗酸化」の最大の武器だからです。
ファイトケミカルをしっかり食べている人は、体の中でいろんな酵素を作るはたらきが衰えないこともわかってきました。

その「ファイトケミカル」
数年前まではまだ「ファイトファクター」と呼ばれたり「ビタミン様植物微量栄養素」などど長ったらしい名前で呼ばれたりして、統一されてませんでした。

でも今は皮膚科医の教科書にも出てくるようになりました。
女医マリリンさんが持ってた教科書に紹介されていました。

ファイトケミカルが第7の栄養素とよばれているのになかなか必須栄養素とならないのは、
ビタミンやミネラルと違って、不足してもすぐにどうという症状が起こることがないからです。

でも、アンチエイジングのことを考えるとビタミン・ミネラルよりも大切だと言われます。

最近になってようやく医師の教科書にも登場するようになったファイトケミカル。
それをニュートリの創立者レンボーグ博士は80年近く前から研究してるんです。
それはまだビタミン・ミネラルですら栄養素として認められていなかった時代で、
多くの医師や科学者は「ビタミンやミネラルは絶対毎日摂らないとならない栄養では無い」と明言していた時代です。

今、ニュートリはそのファイトケミカルの有効な組合せを1万通りまで研究が終わっています。

その80年にわたる研究の最先端の成果を、私たちは毎日「世界唯一の完全野菜サプリ」として、
1日240円で食べれてるわけです。

前記のライブ、私はブラジル音楽よりもDinah Washingtonが1959年にグラミーを受賞した曲、What A Diff’rence A Day Makesを男性歌手のかたが歌われたのに感動しました。動画がイマイチなのでDinah Washingtonの原曲を紹介↓

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。