投稿者 alldays-vacation | 2011年4月2日

手は毎日の生活を表す

昨夜はYMO☆5系列の仲間が集まって盛り上がりました。

その中で、エビグループのアヤちゃんがハロートークしていた、ボディミ○クの話を書きます。
彼女はロンドンとオックスフォードに留学してた人で、現在はR大学で事務職をされています。
そのアヤちゃんがAWに登録するきっかけになったのも、ボ○ィミルクでした。

当時、仕事の先輩だったエビちゃんがカバンの中にボディ○ルクを大量にこぼしてしまって、
その臭いがとても気に入ったアヤちゃんがしつこく「これ、どこで買えるんですか?」と訊いたそうです。

でもエビちゃんはAW伝えるなら、ちゃんとデモマケから伝えたかったので、
「あ、これ?いや、その買えるんやけど、今はちょっと…」と、しばらくわけわからない答をしていたそうです(笑)

アヤちゃんは仕事で重要書類を扱うことが多いらしく、
少しでも書類に汚れがついたらダメなので、しょっちゅう手を洗うそうなんです。

なので手がカサカサになりハンドクリームを塗るんですが、
その辺で売ってるハンドクリームって、どうしてもコストを抑えるためにあまりいい油を使ってません。
塗った後ずっとベタベタと油が上に乗っかってる感じがします。

手の甲は書類と直接触れないのでハンドクリームを塗れるんですが、
手のひらは書類に油の跡がついてしまうためハンドクリームが塗れず、いつもガサガサだったそうです。

でも、ボディミ○クはコンビニで買えるような値段なのに、高級スキンケアに使われているレベルのスクワランを油として採用しています。
これは、とても浸透力に優れた油です。
なので、つけて1分後には、もう上にベタベタ油は乗っていません。

ボディ○ルクなら手のひらに塗っても、油が書類につかないので、手がきれいになったという話でした。

ハンド○ロテクターはそれに撥水効果が加わった製品です。
撥水とは、空気は通すけど水ははじくということです。

アヤちゃんは書類を触る時はボディミルク、
水に触れる時はハン○プロテクターと使い分けているそうです。

ボディミ○クは、私には今では当たり前になりすぎてる製品ですが、
こういうエピソードは新鮮なので紹介させていただきました(・ω・)/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。