投稿者 alldays-vacation | 2011年4月25日

価格はロッド数で決まる

ダイレクトセイリング(メーカー直販)で、パソコンの売上世界一はDELL、日用品の世界一の売上はAWです。
この「売れている」ということは、消費者にとってはとても大事なことです。

なぜなら、同じ品質の物を売ったときに、
大量に作られている物のほうが安くなるのは当たり前だからです。

例えばあなたがオリジナルTシャツを作るとします。
10枚しか刷らないのと、1000枚刷るのとでは、1枚あたりの価格は全く変るはずです。
たぶん2~3倍の値段にはなると思います。

この法則はTシャツの場合だけでなく、サプリメントや化粧品にもそのまま当てはまります。

ニュートリは世界で最も売れているサプリメント。
アー○ィストリーは世界TOP5、直販ではもちろん世界一売れている化粧品ブランドです。
このデータは「○○の読者が選んだ」みたいなもんではなく、ユーロモニターによる正式な調査結果として出ています。

まあ、サプリメントに関しては、ニュートリと同じレベルのものを作るのは現実的には不可能といっていいでしょう。
あんな自社農場、工場、研究開発機関を持っているサプリメントメーカーはありません。
どころか、ほとんどのところが工場すら自社で持たずに物流拠点と営業事務所だけ、という状態です。

しかしスキンケアに関しては、金に糸目をつけなければ、同じレベルのものはあると思います。
でも、そんなものを買うのは損です!
なぜなら、同じレベルのものがあったとしても、世界で大量に売れていて、かつ直販のものと比べたら高いに決まってるからです。

たとえば、とても雰囲気のいいセレブが通うようなエステティックサロンがあったとします。
そこで、雰囲気のいいスタッフから薦められたスキンケア。
セールストークとしては、
「これはスイスのもので、天然で自然のものしか入ってないとてもいいものですよ」
みたいな感じでしょうか…

でも、そのエステサロンはメーカーですか?
研究開発施設や工場は?
科学者は何人いて、特許はどれくらい取ってて、学術論文はどれくらい発表していますか?
原材料は自社農場で作ったものですか?
なにか世界的に公式なことでそのブランドが認定・賞賛されていますか?

要は「雰囲気だけで買う」のはハズすということです。

私なら、そんな化粧品を使うくらいなら、もっと名前の通ったメーカーの最高級シリーズを使います。
例えばS生堂の最高級ブランドのほうが絶対いいと思います。
まあクリームは5万円以上しますけど( ̄▽ ̄;)

S生堂なら多くの科学者、特許、学術論文、立派な研究施設、いくつかの大学と提携もしてるでしょう。
「皮膚科のお医者さんが作った」などというわけわからんウリはしません。
一流のメーカーなら皮膚科のお医者さんなんか研究所に何十人もいるんじゃないですか?

特に「天然自然無添加」をやたらウリにしている化粧品は怪しいブランド代表です。
そういうのを【ゼロリスク商法】別名【怖いですよ商法】と呼ぶそうですから^^;

とにかく私たちはアーティ○トリーがあってよかったヾ(^▽^)ノ

今日はオールプロダクツ☆
ユッキー、キダちゃん、アズ、モロッチ、ももちゃん、しゅうじ、たまちゃんが集まりました。
京大で専門家のキダちゃんが浄水器のテクニカルインフォメーションを見て、いろいろ反応していたのがおもしろかったですヾ(≧∇≦)〃
Aw製品って、それぞれのプロが見れば価値がよりよくわかると言われますが、それが実感できた反応でした☆

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。