投稿者 alldays-vacation | 2011年5月9日

有酸素ポカポカが早く来る

福島原発の建屋内の汚染濃度が、
空気清浄システムを稼動させてから劇的に下がりました。

その【排風機】と呼ばれる空気清浄システムがどのようになっているのか?
Newsで紹介されていました。

どっかで見たような図です( ̄▽ ̄;)

HEPAというのは除去率に関する国際基準です。
0.3μ以上の粒子を99.97%以上除去できるフィルターのみに許される名称です。
Awの空気清浄機の粒子フィルターは、0.01μ以上の粒子を99.99%以上除去するので超HEPAレベルです。

排風機のほうは「活性炭素繊維フィルター」というのが気になります。
これは東洋紡が開発した素材です。

Awの空気清浄機は特許の「圧縮活性炭」という技術です。
これはどちらが優れているというよりも、何に重点を置いてるかの違いでしょう。

粒子フィルターであらゆる粉塵を除去し、
活性炭でガス状の汚染物質を吸着して軽減する。

この原理は全く同じですね☆

ちなみにAwは放射能についての除去実験結果を正式に発表しています。
詳しくは過去の日記↓
https://tittan37.wordpress.com/2011/04/09/

GWが終わり急に初夏のような気温です。
今日はゴルフの練習に行きましたが、100球ほど打ったら半袖でも暑いくらいでした…

運動する30分ほど前に「パワーフィットサプリ」を飲んだら、汗をいっぱいかきます。
飲まないときは20分くらい体動かさないと汗が出ないですが、飲んでたら10分くらいで汗が出てきます。

あ、私の場合(・ω・)/

共益リノール酸のパワーを実感します。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。