投稿者 alldays-vacation | 2011年6月17日

インモールドな歯ブラシ

「Awの歯ブラシってほんとによくできている」
今まで何人もの歯医者さんからきいた言葉です。
歯医者さんって昔からAWをビジネスとしてやってる人、なぜか多いです。

おろしたての歯ブラシは自分の口や歯の形にフィットしないというか、違和感があるのが普通です。
でも、Awの歯ブラシは最初から「まるで親指でみがいている」みたいに違和感がありません。

あと、奥歯の奥まで届かないので、歯医者さんでよく売ってる毛が埋まってる面積が半分くらいの歯ブラシをいまだに使ってる人もいますが、あれってチョコチョコ細かく磨かないといけないから面倒です。
その点、Awの歯ブラシならあの毛のハバなのに奥まで一気に磨けます。

ドイツAWが開発した歯ブラシにはいろんな秘密がかくされています。

そのひとつが「インモールド・テクノロジー」です。

インモールド・テクノロジーとは、ブラシ毛を直接ヘッド部に埋め込む技術のことです。

普通の歯ブラシは、ブラシ毛をワイヤーで束ねているため、ヘッド部分が厚く、奥まで届きにくくなります。
また、毛も抜けやすいのが弱点です。

インモールド・テクノロジーによって作られた歯ブラシは、事前にカットしたブラシ毛を直接植毛していますので、ヘッド部分はスリムで毛は抜けにくいです。
今までよりもヘッドをコンパクトにできるとともに、たくさんのブラシ毛を埋め込むことができます。
また長さや硬さの異なる毛もいっしょに埋め込むことで、複雑なデザインが可能になりました。

以下、Awのサイトより歯ブラシの特長です↓
——–

1.先細ヘッドで、奥まで届く.。
ヘッドがスリム&コンパクトで、しかも先細のデザインだから、ブラシの届きにくい奥歯の周りまでしっかり磨けます。

2.丸い毛先が、歯ぐきにやさしい。
ブラシの毛束の先端を丸くカットしてあるので、歯と歯や、歯と歯ぐきの間をやさしく、しっかり磨けます。

3.長さや固さの異なる毛の配列が歯垢除去に効果的。
長さやカットの仕方が異なる「やわらかい毛」と、「普通の毛」を巧みに配列することで、歯垢を効果的に落とします。歯ぐきのマッサージにも効果的。

4.ハンドルが、ぴったりフィット。
手にぴったりとフィットして、握りやすくブラッシングしやすいハンドルデザインです。

5.柔軟なネックが余分な圧力を吸収。
ブラッシング時にかかる余分な圧力は歯ぐきを傷めがち。
ネックに柔軟性があるのでブラッシング時にかかる余分な圧力から歯と歯ぐきを守ります。

——–

一昨日はシュウジGシュークリーム屋さんイケメンユウキくんの新規マケ&サイン。
昨日は昼からリィコちゃんのお友だちのマユミちゃんにセカマケ&サイン。
夜はユッキーG、アキちゃんに水&空気、薬剤師のミナミさんにメイク&サインでした。

最近グループ増えてるなー@@!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。