投稿者 alldays-vacation | 2011年6月27日

日本を変えよう!

夜な夜な寝苦しい夜が続いています。

ということで今日はちょっと暑苦しく社会派の話題で( ̄▽ ̄;)ノ

昨日たかじんの委員会を見ていたら、あるアメリカ人が発言していました。

「これは公共の公共のための施設なので営利目的の団体には貸せません」
税金使って建てながら、そんなこと言ってる人たちが日本経済をダメにしてきたということです。
「金使って作ったのに、金とって回収して利益出さないとどうすんねん!」
全く同感です。

今まで何の問題も無く使っていた会館が、TOP(おそらく天下り)が交代した瞬間、
「うちは公共施設なので、Awのような連鎖販売取引を行っている利益集団に貸すわけにはいかない」
と、正義ヅラして断られたことが今まで何度かあります。

21世紀になってから日本は【コンプライアンス】に力を入れてきました。
でも、その導入が間違っていて、それが今の日本経済の足をひっぱってると言われます。

「学歴はあるけどビジネスでは何の実績もない」人たちが、規則を決めてきたからではないでしょうか?

「こうやったほうがいい」と思ったことが規則があるためにすぐにできない。
天下りの温床となっている公益法人と、既得権益を守るための規則がのさばっていて企業の自由な参入がしにくい。

それが原因で、多くの外資企業(日本企業も)が、日本から他国へと、ビジネスをシフトしているそうです。

2000年の若者と、今の若者のはっきりした違いって何だと思いますか?

「今の会社にできることなら一生勤めたいと思いますか?」
この質問に「YES」と答えた若者は2000年にはたった20%。
それが今は55%が「YES」と答えるそうです!

なんか意外じゃないですか?

ここで問題なのは、おそらく彼らの多くが「喜んで一生勤めたい」わけじゃなく、
「雇用不安や将来の不安があるから一生勤めたい」と思ってしまってること。
もしくはその会社以外の世界をあまりに知らないからそう思ってしまってることです

実際には2~3年で急激にやる気がなくなって会社をやめることが多いそうです。
それは「このままここにいればどうなるか」が見えてくる年月です。

日本は、【コンプライアンス】というものの解釈を取り違えて導入したことで、
小泉さんが目指した「アニマル日本」
つまり自由競争の中で、たくましくチャレンジしていく方向と真逆の社会ができてしまっていること。
窮屈で、閉塞感の強い社会ができてしまっています。

アメリカは「禁止する社会」だそうで、
何か新しいもの(ビジネスなり文化なり)が出てきたときに、その中で悪いことを見つければ禁止します。
日本は「許可する社会」
新しいものは年寄りの許可が無いと、それ以外は全て一律に否定&禁止!

つまり、ベテラン連中が若い芽をつんでしまうということです。

【コンプライアンス】を極度に意識するあまり、この10年間、やたらと細かい規制を増やし続けました。

欧米の【コンプライアンス】というのは、
「解釈」という「ファジー」な部分を残して個別に判断するのが基本だそうですが、
日本は何でも一律に規制したがる。
欧米の【コンプライアンス】の概念は、「個別の中身」を重視するのに対し、日本は「数」だそうです。

例えば消費者センターなどでも、相談も苦情も被害も全て「1件」でしか計算しません。
あまりにも官僚的な【コンプライアンス】に対する幼稚な意識。

国や官僚だけでなく、民間企業にまで、その「幼稚なコンプライアンス」は影響を及ぼしています。
マスコミも誰かがちょっと悪いことをしたり失言をすれば、よってたかって叩きます。

そのための弊害がいろんな業界でおきまくっているのが現状だと思います。
あきらかに合理的で、前進的なことまで、一部の例外のために禁止、規制、批判される。
これじゃ、経済が停滞して、若者が未来に希望を持てなくなって当然だと思います。

新しいことにチャレンジして目立つより、ミスを少なくすることばかり考える人が増えます。
そして、社会は陰湿になって行く…

20世紀は汚職もあったし、飲酒運転も普通にみんなしてたし、男性はもう少し粗暴でした。
でも、今よりはあったかかったし、ずっとノビノビと、将来に希望を持って生きていた人が多かったこともたしかです。

潔癖&清潔&厳格な社会もけっこうですが、
そろそろこの【コンプライアンス】というものの中身を見直す時期に来てるんちゃうん?
そんなことを考えさせられました。

Awの根本理念である【フリーエンタープライズ】
またの呼び名は【思いやりのある資本主義】

ひとりひとりが経営者で、それが集まった形でひとつの巨大企業になっている。
それがAWが世界で提案し、そして実現し続けてきた【新しい企業形態】です。

今の私のグループには20代の能力のある人たちがどんどん入ってきています。
ちょっと大層ですが、草の根的に、そこから日本を変えていけたらと思います。
彼ら彼女らが40代50代になる頃には、
もっともっと若者に可能性が開かれた社会になることを願っています(u_u)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。