投稿者 alldays-vacation | 2011年7月11日

紫外線が老化を加速する(´Д`;)

みなさん紫外線対策してますか?

何十年も前は「日光浴はカラダにいい」という迷信が信じられていました。
今は「紫外線は百害あって一利無し」とまで言われるようになりました。

私は日中はできるだけ帽子をかぶるようにしています。
そして「今日は長く日に当たるなー」という日は男性でも紫外線ケアは必須です。

紫外線は【活性酸素】【激しい運動】と並んで遺伝子に傷をつける3大原因のひとつです。

わかりやすい例で言えば、若いとき、建設系の現場で働いている男の子って「イケメン」が多いですよね。
私の友達も昔、その系が多かったです。
でも彼らはある年齢になると、急に老け込み、おっさんになっていきました…
紫外線対策をしてなかったからです。

海で焼きっぱなしの漁師やサーファーも同じことが言えます。

男性には、美白をしろとまでは言いませんので、
サ○ニークのシリーズのUVローションあたりがオススメです。

市販のUVケア製品は、いまだに紫外線吸収剤の入っているものが多いです。
これは紫外線を吸収して肌をプロテクトするというやりかたで、その部分が熱を持つので肌にとても負担がかかります。

特に、SPF値やPAがやたら高いものはたいていケミカルな紫外線吸収剤をたっぷり入れています。
日焼け止めは、実はこの「値」が高ければいいというものではありません。
「日焼けしない」ということだけにとらわれて、肌がボロボロになったのではまさしく本末転倒だからです。

なのでAWの紫外線対策は昔から「物理的にカットする」という手法を選んでいます。
その秘密は特許技術でもある【超微粒子光散乱パウダー】
それは、ノンケミカルの紫外線散乱剤を使うというやりかたです。

あの塗った時のサラっとした感触もこの技術のおかげなんです。

ちなみにAWのUVローションはSPF32、PA++ ですが、
使った人はそれ以上の効果を感じるはずです。

女性はメイクしない日でも
「ファンデーションまではスキンケア」と言われて久しいです。

「ノーメイクのほうが肌にいい」
なんて未だに思ってませんよね?

Awのファンデーションはじめベースメイク製品には、紫外線対策だけではなく、活性酸素などのフリーラジカルを不活性化する最先端のテクノロジーがつまっています。

なんせ世界中に90ヶ所の研究施設を自社で保有し、
学会に多数の学術論文を発表し、
特許を多数取得し、
世界14ヶ国の大学と提携し、
その上ゲノム創薬を代表する製薬会社(インターロイキン ジェネティクス社)まで自社で持っている企業なわけですから…
ハッキリ言って、日本の化粧品会社が太刀打ちできるレベルではありません。

ちなみにゲノム創薬とは、ヒトゲノムの情報を活用し、効果があり副作用の少ない医薬品を効率よく作り出すことを言います。

ぜひ最先端のテクノロジーで紫外線から肌の遺伝子をプロテクトしてください(・ω・)/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。