投稿者 alldays-vacation | 2012年1月20日

反射熱の秘密(ФωФ)

クックウェアの仲間、ウォック☆

私はこれを組み入れた鍋のセットをぜひ作って欲しいと以前から要望しています。
なんで別売りやねん!

私はあの美しい曲線フォルムに魅かれて買いました。
もうたぶん10年以上は前だったと思います。

そして今でも、ピカピカのうちのウォック☆

実は、あの円盤のような華麗な形状には理由があるんです。

ということで、今日は久々にレシピ紹介♪

ユッキーDDがフェイスブックで紹介していたのを転載させてもらいます↓

————

生米状態から材料全部ぶちこんで、ボタン1発押すだけで超美味いビビンバができま~す Let’s try!!!

【材料】
A 米 3合(洗っておく)
酒 大2
コチュジャン 大2
ダシダ(又は鶏がらスープ) 大1
水 2と1/2カップ
   砂糖、醤油 各大1
B 牛薄切り肉 300g (焼肉のタレに5分ほど付けておく)
キムチ 300g
もやし1袋
ぜんまい水煮 1袋
【仕上げ材料】
ニラ1/2束(5cmに切る)
白ゴマ 適量
ゴマ油 適量

【作り方】
1、ウォックにAを入れ混ぜ、
上にBを乗せ、蓋をして中火にかけ、
カタカタし始めたら弱火にして20分。
2、炊き上がったら、
ニラとゴマを入れ、
蓋をして5-10分蒸らす。

————

この「ウォックで1発ビビンバ」は、うちでもホームミーティングでよく作るメニューのひとつです。
10人くらい集まったときはいいですよ☆
最近は集まりすぎて、あまり作れなくなりましたが…

ウォックが無い人はフライパンでも出来ますが、中華やパリっとした要素が欲しいこういう料理(高温で短時間でやる調理)はやはりウォックが便利。
家庭の火力では難しいとされる中華の「炒め」をあの円盤のような形状による「反射熱」を利用して実現するのがウォックの特長なんです☆

17日は科学者Utaroの先輩科学者Hara氏にマケ。
めざせ!京大閥(^3^)/

18日は神戸マフィス。
今までで一番多くの人が集まりました。

19日は昼にアヤビッチG新規の素敵女子タベちゃんにマケ。

夜は南船場ユッキーオフィス。
復活アカネちゃん含め、ミドリちゃん、久々のあっちゃん、ウェイクボーダーのカエちゃんが集まりいい感じでした☆

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。