投稿者 alldays-vacation | 2012年3月8日

Awセカンドカルチャーの幕開け♪

昨日3・7はカオルさんの60歳のお誕生日でした☆

ご還暦☆おめでとうございます!

多くの世界中のDISTがそうであるように、
カオルさんには私も多大な恩恵を受けています。

敬愛し、感謝しています。

FAA12以上にさっさとなって、もうちょいお付き合いできる自分になろうっと(゚m゚*)!

そのカオルさんが35歳でCAになられた年、
私は25歳で、AwをスタートしてSP→DDになった年でした。

ここから先は、フジイExもよくスピーチされてる話です。

当時、カオルさんは5年でCAを達成され、全国縦断の達成ラリーをされました。
なんせ日本で初めて、しかもたった5年でCAを達成されたということで、超お祭り&派手なイベントでした。

CAになるということは、会社やお店を起業して、実業家として成功するのとは得られる「自由度」が全く違います。
それは、「本当に好きに生きれる」ということです。
他の成功に比べて、縛られる要素が極端に少なく、でも仲間は圧倒的に多いからです。

一心不乱にAWだけをされて、たった5年でCAになられたカオルさん。
何でもできる、好きに生きれるようになったカオルさん。

そのカオルさんが、
「今、やりたいことは何ですか?」と訊かれました。

カオルさんの答えは、
「ワシが今一番やりたいことはAw」
だったんです。

それを本音で言えるビジネスってなかなか無いと思います。

「自分の子供にも自分と同じ仕事をさせたいですか?」
この質問に無理なく「Yes」と答えられる成功者は少ないそうです。

「宗教みたい」と思ってしまうか、
あるいはキレイ事にしか聞こえない人もいるくらいの希少な言葉です。

カオルさんはその後、その言葉どおりAWをチャレンジされ、
FCA、さらに世界初のDCAを達成、というか新しいピンを創設されました(笑)

そして今も、同じようにおおはしゃぎで、このビジネスを楽しんでおられます。

私も、カオルさんが創られたAWカルチャーの世界で、25年間も遊ばせていただいてるわけです。

そして今、第二世代のカルチャーが花開きつつあります。

新しくXスとコラボした雑誌「クラクーシュ」にそれが表現されています。

一見、美術館や洋書屋においてあるような、アート系の雑誌。
これ1冊300円って、相当安いです!

紹介されているのは世界的に有名なアスリートとアーティスト。
特にサーフィンやボードをやる若者に支持されてる人たちです。

スノーボード界の神、テリエ・ハーコンセン。
ショアブレイクの写真で有名なクラーク・リトル。
サーフ・アーティストのタイラー・ウォーレン。
サーファーミュージシャンのドノバン・フランケンレイター。
ソウルライダーの玉井太郎。
DJのミツ・ザ・ビーツ。
ピンストライプアーティストのケン・ザ・フラットトップなどなど。

この人たちを知ってるあなたは、
「なかなかイケてるセンスの持ち主」なんですよ☆

もちろん私はひとりも知りませんでした(゚m゚*)!

コラボしてるブランドは、
西海岸で今一番イケてると言われるサーフブランドのハーレー。
サーフ・ウォッチのニクソン。
ボディグローブ、ナイキ、プーマなどです。

そういえばアディダスが独占禁止法違反で排除命令を出されて、驚きましたが、
ナイキやプーマを扱っていて、アディダスとはコラボしてなかったのが凄いです。

知ってたんでしょうか?
それとも相変わらずの強運なんでしょうか?

この雑誌は1日で在庫切れになりましたが、印刷物なんでそのうち出るので買うべし!

一昨日はじゅんちゃんの計画だて、のちゴスペル。
昨日は綾部のユキちゃん、ひとみちゃん、じゅんちゃん、ニッタくんが来宅でした。

起きたら、Hanamiブラスト発注しないと@@!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。