投稿者 alldays-vacation | 2012年3月30日

水を磨いたお酒!

だいぶ暖かくなってきました☆

川端通りの桜も達成直前ですヾ(^▽^)ノ

カオルさんのメールでAwの浄水器の水で作られたお酒を久しぶりに注文しました。
お花見でみんなで飲みましょう!

以下、カオルさんのメールより↓
——–
春季・全国酒類コンクールの「純米吟醸」、「純米大吟醸部門」においてなんとグランプリを受賞してしまいました!!!
やっぱり・・・
Awの浄水器って、本当に凄いですね!
日本酒さえも、最高の賞を与えてしまうんですから!

もちろん、お酒を造られた井上満さんは過去、杜氏グランプリを数回、受賞されていますから、お酒を造らせたら日本一なわけです。

その井上さんがお酒の水をAwの浄水器に着眼されたというところが、目のつけどころが他の人と違ったわけですからさすがです!

この日本酒は冷やして飲んだら本当に美味しいです!
ご両親や日本酒の好きな方にプレゼントしてあげれば絶対に喜ばれると思います!
——–

杜氏の井上さんのごあいさつです↓
——–
酒造り人生 46 年の中で今年ほど条件が揃ったことはありませんでした。
米と水や気候に恵まれたことに加え、蔵人たちの持つすべての技が発揮されたからです。

なかでも「浄水仕込」を特徴とする私の酒造りは、出来上がった酒が大変のみやすく、スイスイといけるらしく、「優しい!」「上品!」等とよく言われます。
そのようになるのは仕込水を可能な限り磨くからで、Awの浄水器無しではできないことです。

造りのはじめに、圧縮活性炭なるものがどのようなものかこの目で見たくなり、中を開いてみようと金槌で叩いて見ましたが中々壊れてくれません。
簡単なものではなく、この時点でこの会社の技術力や生産哲学に敬服いたしました。
さすがは世界一を誇るメーカーであることが改めて分かりました。

やっとの思いで圧縮活性炭を取り出すと、10 年以上にも及ぶ浄水仕込の真髄を目の当たりにする思いがこみ上げてきて、
これは神様が出会わせてくれたのだと感謝の念でいっぱいになりました。

ここから先は、初心に還ったように基本を忠実を守り、水と米の力をひたすら信じて酒造りをしました。(以下略)
——–

Awの浄水器は、浄水器の国際基準NSFに載っているあらゆる有害物質を取り除くのに、
日本の水の美味しさの原点になっている有用ミネラルはほとんど取り除かない技術が凄いわけです。

それがハッキリと証明されているのが、何度もグランプリに輝いている井上さんの造られたお酒だと思います。

「仕込水を可能な限り磨くからで、Awの浄水器無しではできないこと」
というところにそれが表されています。

他の浄水器では絶対に無理なわけです!

フィルターを分解して圧縮活性炭を取り出してみたというのが凄い!

普通の活性炭は使用後しばらく(水量にもよりますが、1ヶ月くらい)すると活性炭に「バイパス」と呼ばれる「水の通り道」ができてしまい、
フィルター全体を水が通らず、そこばかり通るようになってしまいます。

それを、ずっと、フィルター全体に水が染み通るように開発されたのが圧縮活性炭。

まさに岩清水です。

もちろんAw独自の特許技術です。

65件もの特許を取得してる浄水器って他には無いでしょう。

とにかく、あってよかったAw浄水器(^人^)

私のフォロー系列では、
マリリンがGP4、アズちゃんが2連チャンGP、
そしてイバちゃんがついにもうすぐDD達成(彼のグループではすでに21%です)!

昨日はハイアットでCAのOM後、アフターで久々のミキティとケイスケくんと話しました☆

みんなで地中海招待旅行にホントに行けそうな予感(☆▽☆)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。