投稿者 alldays-vacation | 2012年4月13日

一歩を踏み出す勇気!

写真は、近頃流行のXスガール(・∀・)v

今日はちょっとビジネス、しかも私には珍しく自己啓発系です(笑)

ちなみに私は、自己啓発で頭でっかちになってる人が嫌いです。
人と話すときに、そんな事ばかり理屈っぽく話してたら嫌われます。
ダメなファイナンシャルプランナーや、ダメな経営コンサルタントによくいるタイプです。

Awやってて上手くいってない人も、そんな人が多いと思います。

なので自己啓発本を私はあんまし読みません。
年に1冊程度でしょうか。
もっぱら小説です。

でも、一度も読んだことが無い人は、読んでみたほうがいいと思います。

「自分の人生の結果は、自分が何を思い、考え、イメージし、どんな事にフォーカスするかで決まる」

「スノーボードと同じように、自分が見たほうに進む」

というような基本的な【知恵】が無いと、
クラゲのような「波まかせの人生」になります。

「自分がめざす生きかた」が漠然としいていればしているほど、
結果、「こんなはずじゃなかった」という人生になる確率が高まります。

そもそも「こんなはず」をはっきり決めてないわけですから。。。

ということで、タクミさんのつぶやきから拾ったものを今日は紹介します↓
———-

「ゴール実現を妨げるシンプルな原因」

ほとんどの人がゴールの達成に失敗してしまうのには、共通の原因があります。

アンソニー・ロビンズは言います。

多くの人がゴールの達成に失敗してしまうのには、シンプルな理由がある。
それは、【まず最初の一歩を踏み出さない】ということだ。

「最初の1歩」を踏み出すことをいい加減に扱いません。

3000人の男女に「何度チャレンジをしたら諦めるか」という調査をしたところ、平均で「1回以下」という数字がでました。

1回目のチャレンジさえしないまま、ほとんどの人が諦めていたのです。

現代は情報技術が進化しました。
第1歩目のハードルはとても小さくなっているように感じます。
それでも、まだ1歩目を踏み出すことができない人が多いのです。

なぜか?

それは「1歩目」を踏み出せないのは、「技術」の問題ではなく「感情」の問題だからです。

「スキル」が「技術」が「第1歩目」を妨げることはほとんどないのです。
「感情の状態」が行動する気をなくさせるのです。

最初の1歩を踏み出すときに、陥るのが「完璧主義」というトラップです。
「完璧な1歩」が踏み出せる自信がつくまで踏み出そうとしないのです。

「完全に納得できるものができる」まで踏み出そうとしないのです。

完璧主義のトラップに陥っている人は、一歩目を踏み出そうとするときに、
「正解」を求めます。
「間違った判断」「間違った選択」をしないようにするのです。

しかし、ゴールの達成をするためには、「正しい判断・選択」が分かってから、踏み出したのでは遅いのです。
「情報分析」をしすぎて、「分析麻痺」を起こして、決断ができなくなります。

ゴールの達成をする上で、非常に大切なことは、「正しい判断・選択をする」ことではなく、
「とにかく、速く、小さな失敗をすること」なのです。

そして、そこから「速く学び」、次の一歩を改善して踏み出すのです。

こういうことをグルグルと繰り返していくうちに、「勢い」がうまれます。
勢いがあると、「止まれなく」なるのです。するともっと加速がついてきます。
———-

あなたは「分析麻痺」に陥ってませんか?

Awを充分すぎるほどいろんな角度から観て、
やったほうがいいことは充分すぎるほど理屈ではわかってるのに、
具体的な一歩が踏み出せない。

断られて恥をかくのが怖いのはわかります。
でも、どうでもいいプライドに縛られて動けないでいる姿勢のほうがハタから見ればよほど恥ずかしいです。
フラれるのが怖くて告白できずにウジウジしてる恋愛みたいなもんです。

下手をすると、その自分を正当化するために、哲学的なことを言い出します。

それが典型的な「分析麻痺」です。

現代の日本をダメにしているのは【MG】だと言われます。
【MG】は私が考えた略称で、正式には【マジメ系グズ】と言います。

知識と情報を詰め込んでるだけで、失敗や責任を怖れて、自ら一歩踏み出そうとしないグズ。
誰かが失敗したときだけ、権利を声高に主張する。

いかにも高学歴な「天下り組」に多そうでしょ(-o-;)?

人生をまるで他人事みたいに、自分以外の評論ばかりして生きる人々…
まともに自分の人生と向き合おうとしない…

Awビジネスをチャレンジするということは、
ある意味「アメリカ人のように生きる」ということです。

アメリカ人がパーフェクトだとは全く思いませんが、
「自ら責任をもって決め、選択し、行動する勇気」
それが、人の価値を決める最大の条件だというお国柄は見習うべきだと思います。

逆に、一歩を踏み出せない人は「腰抜け」呼ばわりされ、
どれだけ知識を持ってて、テストの点は良くても、現場の役に立たないと評価されません。

失敗を怖れず、1歩を踏み出す勇気を持っている人。
そんな人が増えることは、日本を元気に、健全な姿に戻していく事は間違いありません。

話は変わって今発売の音楽誌「RollingStone」に青山テルマがXス大好きという記事が載ってます。
http://www.rollingstonejapan.com/culture/thelma-meets-xs-energy-drink/


福岡ドーム3塁側内野フェンスにAwのロゴが掲出されます。
ソフトバンクとAwはどんどん仲良し企業になっていきますね(´∀`)

一昨日はCA宅でお花見☆

あいにくの雨でしたが、上七軒から舞妓さんが来て、
先日サファイヤを達成したユタカと、アサヨちゃんはじめそのグループ、
コマッツ、ニシハタはじめヨッシーグループがたくさん来ていて楽しかったです☆

ユータローも歌って、CAにしっかり憶えてもらってラッキー(o^-‘)b

昨日は夜からスーくん、シロクマくんに水と空気を話しました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。