投稿者 alldays-vacation | 2012年5月3日

肌の老化の8割の原因は?

科学者Uタローが貸してくれたこの本↓

によると、

肌の老化は、

【8割が紫外線、2割が老化】
だそうです( ;∀;)!

昔は「日光に当たれば当たるほど健康にいい」
という間違った迷信があって、
小学校なんかでも「日焼けコンテスト」なんかあったりしました…

今から思えば、とんでもないことです(*_*)!

では、紫外線はなぜ、肌の老化を早めるんでしょうか?

そして、その対策は?

以下、Awのサイトから↓
———-

強い紫外線を浴びると、体では何が起きているかご存知ですか?

紫外線を大量に浴びると、私たちの体の中では、細胞を傷つけ、老化を促進させる一因となる活性酸素が過剰に発生します。

シミやソバカスの元として知られているメラニンですが、実は紫外線を吸収し、生成された活性酸素を無害化する働きがあります。
そのため多量の紫外線を浴びると肌を守ろうとして過剰にメラニンが生成されてしまいます。
これがターンオーバー(肌の生まれ変わり)の乱れなどから排出されず、肌に残るとシミやソバカスになるのです。

夏に負けない健やかな美肌を徹底して守るためには、
体の「外からの紫外線ケア」はもちろんのこと、
「内からの酸化ケア」をするダブルのケアが何より大切です。

カギは、徹底した体の「外からの紫外線ケア」と「内からの酸化ケア」のダブルケアにありました。

———-

肌を紫外線から守るためには、真夏になってからじゃなくて、この時季からのケアがとても大切だそうです。
そして、スキンケアだけに頼るんじゃなく、内からのケアが大切!

ということで、お得なキャンペーンが始まってます(・ω・)/

【徹底 夏肌ダブルケア】5/1-6/30☆

まずは内からは、
発売1周年の【ビタミンC+オールデータイプ】が10%OFFです。

AWサイトから↓
———-

紫外線の高まる季節は外からのケアだけでなく、抗酸化作用を持つ「ビタミンC」をより意識的に取り入れて内側から酸化ケアすることもも大切です。

皮膚や粘膜の健康維持を助け、抗酸化作用を持つ栄養素として知られるビタミンC。
しかし、紫外線によって消費されやすく、必要量以外は、数時間後に体外に排出されてしまうなど、失われやすい性質を持っています。

C プラス(オールデータイプ)なら、8時間かけてゆっくり粒が溶ける「オールデーテクノロジー」の採用により、失われやすいビタミンCを持続チャージ。


1粒で1日の推奨量の2.5倍相当のビタミンCを補給できます。

発売1周年を記念して10%OFFでご提供。
さらにMy月便(SOP)なら20%もOFF!

———-

そして外からは、
肌細胞の遺伝子研究で最先端をいくアーティス○リー。
その美白ラインであるホワイティ○アのキャンペーンです。

プロモーション期間中に、ホワイティシ○製品を21,000円以上ご購入で、
「ホワイ○ィシア ミニサイズ」3アイテム各1個(4000円相当)がプレゼントされます。

内と外から、
どうか肌を守ってあげてください@{・エ・}@

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。