投稿者 alldays-vacation | 2012年6月15日

夏の皮脂対策

男がスキンケアなんて気持ち悪い!

なんて言われたのはすでに大昔(Θ_Θ)
肌の状態は、恋愛、ビジネスなどあらゆる対人関係に影響を与えるからです。
営業マンのための男性メイクサロンまである時代になりました。

そして、男性のスキンケアの特徴は、
いかに「皮脂」と付き合うか?

脂ギトギトなオヤジはキモいヽ(゜▽、゜)ノ
と、若い女子がよく言いますが、これも根拠があります。

なぜなら、皮脂腺の活動は、男性ホルモンによって促進され、女性ホルモンによって抑制されるからです。

なので、女子でも、ホルモンバランスが狂うことで、ギトギトしたオヤジ肌になってる人を時々見かけます。

オヤジGAL!
って、いまや死語ですよね( ̄▽ ̄;)

女性の場合、皮脂の分泌は加齢とともに徐々に少なくなります。
しかし、男性は60-70歳まで皮脂は出続けます。

そのピークは30歳前後。
つまり、そのあたりがギトギトオヤジ肌のピークということになります。
以外と若いでしょ?

食生活に無頓着な人など、早い人だと、そのあたりから体内の酸化も進行しているので、皮脂も酸化した脂の臭いを放ち始め、加齢臭も加わります。
そうして30代で早くも完璧なオヤジとなるわけです。

皮脂を出す皮脂腺は、手のひらと足の裏を除く全身にあります。
体は1cm2あたり平均50くらいの皮脂腺があるけど、頭と顔は平均800くらいあります。

つまり、頭と顔の皮脂の対策が重要というわけです。

なので、男性(特に30歳前後)には、皮脂コントロールの最先端皮膚科学の粋を結集した、ArtistリーMENがオススメです。

私が特にお気に入りなのは、乳液の後につけるチャージン◯エレメントという美容液。
塗った直後から、ギトギトじゃない適度なツヤ感のある肌が得られます。

この夏、ArtistリーMENでサッパリしたモテ肌を手に入れましょう(・◇・)/

そして、頭皮の皮脂汚れと酸化臭対策に、シャンプー後のリバイタ◯イザーで、スカルプケアもお忘れなく!

いくら顔をケアしていても、より広い面積を占める頭皮の皮脂ケアを怠っていてはもったいないですから!

火曜は2週ぶりのゴスペル。
いよいよLIVEが近づいてきたので、定例レッスン後、スタジオでさらに2時間レッスン。
3時間半歌いっぱなしで満腹でした(^人^)

水曜はアズマッツグループ期待の新人、トミーにセカマケ。

昨日はUタローグループのひーちゃんにANO。
その後、タクヤくん初スカウトのSHOP店員ミホちゃんにマケでした☆

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。