投稿者 alldays-vacation | 2012年7月24日

空気の安全とコスト☆

イチローのヤンキースへの電撃移籍には驚きました@@!

常勝ヤンキースに移籍したのは、現役選手として、ワールドシリーズの優勝が夢だからです。

そして、ヤンキースの優勝パレードをニューヨークに観に行くことは、俺の夢のひとつです。
あの歓声と紙ふぶきを体験してみたいです( ;∀;)

話は変り、今日は久々に空気清浄機のネタです。

空気の【安全】と【コスト】にまつわるお話(・ω・)/

どんな事でも、【安全】と【コスト】が並び立つのが理想です。
しかし実際には、【安全】と【コスト】って正反対の関係になってる場合のほうが多いです。

そしてほとんどの場合、【安全】よりも【コスト】が優先されます。

例えば、原発の問題。

【安全】という観点から言えば、原発なんて絶対やめたほうがいいに決まってる。
でも現実には私たちは、日本経済という【コスト】を優先しています。

それがいいと思って優先してる人なんていないでしょう。
でも、みんなが食っていくためには、【コスト】を優先せざるを得ないわけです。

例えば、水道管の問題。

日本中の水道管を全部クックウェアに使われている18/8ステンレス管に変えるのが【安全】の理想です。
でもそんなことをしたら、水道代という【コスト】が上りすぎるので実現していません。

例えば、飛行機のシートベルト。

乗用車でさえ3点式(衝撃を支える部分が3点に分散するということ)なのに、何百キロもスピードが出る飛行機のシートベルトは2点式。
F1マシンよりもっと多い、36点式とかにするのが【安全】の理想です。
でもそんなことをしたら、航空運賃という【コスト】に影響するので実現していません。

そして今回のテーマの「空気」も同じです。

オフィスや工場、倉庫など、労働者の働く室内空気の安全基準は、ビル管理法で定められています。

粉塵濃度(埃の量)が、0.15mg/m3以下です。

空気は肺から、全身の血液と細胞に直結しています。
免疫力、呼吸器、血管、アレルギー、脳の健康、美肌などに影響が出ます。

毎日、空気の汚い環境で働くことは、労働者の体や心の健康に、長期間に渡って深刻な悪影響を与えることになるから、法律で安全基準が決まっているわけです。

でも、実は自宅には法で定められた安全基準はありません。

住宅建築費という【コスト】に影響するからです。

それでも、日本はまだかなりいい国です。

飲み水にしても空気にしても、
「最低限の安全は国がやります」
「そこから先は、自己責任でよろしく」
ということです。

働く場所以上に、私たちが長く呼吸をする環境が「部屋」
その中でも特に「寝室」の空気は、最も大切な空気です。

Awの空気清浄機アトモスくんは、風量2で電気代が1年間で500円と、かなり環境にも財布にも優しいです。
フィルターの交換含めて、ランニングコスト全てでも月に1000円。

自己責任で自分の健康を守る【コスト】として高いと思いますか?

一昨日は岡山マリリンMTG。
リンくんが島根の仲間をたくさん連れてきて5人もサインするって素晴らしい☆
ぜひユッキーの2系目として来会計DD以上を達成してほしいです。

同じ時間、京都ではメイク女子会、その後イバDDプロダクツ。

昨日は20代MTGの保護者としてハイアットへ。
20代じゃないけど「混ざってても違和感無いから」って、入れてもらえてラッキー(・∀・)v

そうけんDiaのマケ、ストレートでいい感じでした。
カネやんとこ含め、うちたぶん40人くらい参加させてもらってました(^人^)感謝☆
9月も来てくれるということで楽しみです♪

小浜帰りのCAが、まだ夏が始まったばかりだというのにカブトムシみたいに黒いのがウケました。

先日、エリ&ユタカチームが行ったときの写真が素敵だったので載せます。

CAのいるポルト小浜には、毎日毎日100人くらいの人が来て幸せそうに楽しんでます。

CAいつもありがとう☆そして素晴らしいお金の使い方だと思いますヾ(^▽^)ノ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。