投稿者 alldays-vacation | 2012年9月28日

マグネシウムしっかり摂るべし!

月末だーヽ(・∇・;)/~=3

みなさん今会計年度の出足はどうでしょうか?
めざしてる人、ガムばってる人は、ここから年末までが特にワクワクドキドキする季節だと思います♪

どうせやるなら、ぜひ筋肉痛になるまでやってみてください(・ω・)/
でも、筋肉損傷までいったらダメよ!

ところで、交感神経と副交感神経って知ってますか?
いわゆる「自律神経」というやつです。

我々が行動するうえで、
交感神経=イケイケ。
副交感神経=マテマテ。

と、いうふうにザックリ憶えておいてください。
(実際には心臓と胃腸では役割が逆になったりもする)

アクセルとブレーキ。
どちらかだけでは困りますよね?

よく耳にする「自律神経失調症」というのは、このバランスが崩れた状態を言います。

自律神経の主な働きは、「不随意筋」を動かすことです。

不随意筋とは、自分の意志によって動かすことができない筋肉 のことです。
腕や足の筋肉は、自分の意思で動かすことができますよね?
でも、内臓や血管の壁の筋肉、心筋などは自分の意思で動かすことはできません。

それを動かす働きをしているのが、自律神経なんです。

つまり、自律神経が狂うと、血圧が上がったり、不整脈になったり、消化不良になったり、便秘になったり、夜寝付けなかったりもするんです!

また、免疫システムに命令をしているので、免疫が暴走してアレルギーになったりもします。

その自律神経を正常に働かせる上で欠かせない栄養素は、必須アミノ酸、ビタミン全般(特にB郡)、カルシウム、マグネシウム。

今日はこの中で、特にマグネシウムをとりあげてみたいと思います。

なぜかと言えば、トリプルに少し欠けている部分があるとすれば、そこだからです。

カルシウムとマグネシウムのベストな摂取比率は2:1。
でも、このバランスで摂れている人はなかなかいません。

トリプルでも、なぜかマグネシウムだけはその比率になっていません。
なぜなんでしょう?
きっと深い理由があるんだと思います。

そこで、今までの話が気になる人は、9月に地味にリニューアル発売された、この製品がオススメです。


以下、Awのサイトより↓
———-
植物由来の海藻カルシウムを配合。
新カルマグ D プラス。
新しいカルマグ D プラスは、骨や歯の形成に必要なカルシウムをサポートするビタミンDが従来品に比べ約3倍と豊富になりました。

さらに、カキ殻に加え、アイスランド原産の海藻を原料としたカルシウムを配合したサプリメント。

カルシウムとマグネシウムを2:1のバランスで配合し、食生活で不足しがちなこれらの栄養素を手軽に補給できます。

歯や骨の健康が気になる方、ストレスが多い方、日光を避けがちな方、妊娠中・授乳中※の方、更年期を過ごす女性の方など、カルシウム、マグネシウム、ビタミンDを積極的に摂ることをおすすめします。

※妊娠中・授乳中の方は、サプリメントから補給をされる際、必ず医師にご相談ください。
———-
マグネシウムの大切さは、骨密度や骨粗鬆症の面からも話せるんですが、今日あえて自律神経という面を書いてみました。

カルシウムの陰にかくれて無視しがちなマグネシウム。
特に女性はしっかり摂ったほうが将来のためになると思います。

一昨日はマリリンチームのマンドコロンとタダシくんに水・空気の説明。

昨日は昼からウメノちゃんに空気の説明。
夜は自由人シンペーさんをゲストに呼んで、AWプラ合同MTGでした。

30代前半からの約20年間にわたり世界中を3ヶ月単位で旅する、キングオブ遊び!
シンペーさんのお話は最高でした♪

こんなナチュラルで自由で少年のまま生きてる成功者は、なかなかAW以外の世界にはいないでしょう( ;∀;)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。