投稿者 alldays-vacation | 2013年2月5日

ハーフ・ベリー・プロテイン

節分は過ぎてしまいましたが、今日は大豆とプロテインの話です。

マリリン先生の連載記事から転載させていただきます。

【恋するアンチエイジング】“節分の豆”を食べて快眠! 大豆の秘めたパワー、という記事です。

———-

まもなく節分。これといってロマンチックなイメージのない行事ではありますが、実はアンチエイジングと関わりの深いある食べ物が必要不可欠となっています。    それは“豆”。

子供の頃、鬼にふんしたお父さんに向かって投げつけた、あの豆です。

「年の数だけ食べると良い」と言われていた豆の効果について、今回はお話しします。

大豆由来のタンパク質は、美容にはとても大切なんです。

最近テレビなどでもおなじみの『大豆イソフラボン』(植物性タンパクの成分)には、女性らしいカラダを作るだけではなく、骨からカルシウムが溶け出すのを防ぐ働きがあります。

また、植物性タンパクに含まれる『レシチン』という成分には、動物性タンパクだけでは過剰になりがちなコレステロール値を下げる効果があり、動脈硬化にも有効。

さらに、動物性タンパクと同様、野菜だけでは不足しがちな亜鉛もしっかりと補えます。

大豆のカルシウム含有量は牛乳以上。   年を取り骨が弱ってくる前に、たくさん摂取しておきたいですね。

こんな計算式があるみたいなので、参考までに。

1日に必要なタンパク質量=美容体重(キログラム)×0・9グラム

※美容体重=身長(メートル)×身長(メートル)×18・5(美容BMI値)

話は変わりますが、寝る前におなかが空くことよくありませんか。

もしくは、寝ても寝ても、やたら眠いとか。そんな時、私はよく大豆プロテインを摂取します。

寝る体勢に入ると、『メラトニン』というホルモンが分泌されて入眠に至ります。  このメラトニンは、『必須アミノ酸』のうちの1つである『トリプトファン』というアミノ酸が原料。

必須アミノ酸とは、人体で自然に作られることがない、経口的な摂取が“必須”なアミノ酸のこと。

プロテインはアミノ酸でできているので、寝る前に摂取することは、睡眠前に、必須アミノ酸を適切に摂取=睡眠に重要なホルモン(メラトニン)の生成が促進される=短時間でもぐっすり眠れるとなるわけです。

アミノ酸の合成過程やホルモン分泌などを考えると、だいたい、寝る30分前の摂取が望ましいですね。

こうした豆の効果を実感しながら、どうぞ節分当日は鬼の大役をまっとうしてください。

■山下真理子 医師。京都府立医科大卒。日本アンチエイジング外科美容再生研究会、日本臨床抗老化医学会登録医。     著書に「女医から学ぶ あなたの魅力が10倍増すセックス」(ぶんか社)他。

———-

プロテインは、髪、肌、爪、骨、血液、血管、ダイエットに役立つだけでなく快眠や精神の健康とも深く関係してるわけですね。

健康のためのプロテイン

人間の体のあらゆる部分=細胞の材料の主原料ですから当然といえば当然です。 .

美容のためのプロテイン

最近、私はベリー味のプロテインがお気に入りです。

ベリーだけではちょっと甘すぎて子供向きなので、ベリー味1杯に、プレーンのプロテインを1杯足します。

それを300mlくらいの浄水に溶かして飲みます。

ほんのりした甘さが大人のプロテインです☆お試しください(‘◇’)/

お好みでMIXプロテイン

昨日はYMOでミーティングとして初めてOMをやりました。

マーケティングを自分で話せるようになって、アップラインにマケ予定入れて、そしてまた自分で話してみて、

それを繰り返して、だんだん自分のマケが自信をもってできるようになると思います。

私も自分ではじめてマケをするときはドキドキでした。

なんだって、そして誰でも、はじめての時はあるものです。

それと並行してやることは、製品を伝えること=点数を集められる人になること。

マケだけどれだけ上手くなっても、実績がともなわないと伝わりませんから^^;

製品が大好きな自分になって、マケを伝えられる自分になれば、その自分が動けば動くほど、ファンの輪が広がっていきます。

自然で当たり前のことです。

ズルくやろうとするよりも、そのほうが普通に広がりますYO☆

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。