投稿者 alldays-vacation | 2013年2月18日

抗エイジング最高峰ブランド☆

今日は、先日オフィスにゲストで来ていただいたメグミさんが持ってこられた写真を紹介させていただきます☆

これは50年以上前に、タイで生まれた一卵性双生児の写真です。

IMG_7710

その後、事情があって彼らはバラバラになり、違う家庭で育てられました。

ひとりは人生の途中でAwと出会い、努力してダイヤモンドを達成しました。

もうひとりは、平凡に仕事をして生きてきました。

そして50歳の時、そのふたりがほぼ50年ぶりに再会することになりました。

これがその写真です。

IMG_7711

もちろん、左の人がAwのダイヤモンドです。

彼らは一卵性の遺伝子を持つふたりです。

どう思いますか?

私は、 「人間の体は、食べたもの、飲んだ水、呼吸した空気によって作られている」 という言葉を思い出しました。

AWの製品を使い続けた50歳。 AWの製品と出会わなかった50歳。

Awという企業は、植物のファイトケミカルスと人間の遺伝子の関連性の研究で世界TOPの研究機関を持っています。

ニュートリの博士が、東大や京大に最新の知識を教えに来るような研究機関です。

またイェール大はじめ世界中の大学や、ACミランラボのような研究機関と共同研究関係を持っています。

肌細胞の研究を行うArtisty部門だけで世界に90か所の研究施設と、500人以上の科学者を雇用しています。

インターロイキンジェネティックス社というゲノム創薬(遺伝子研究から製薬すること)では世界TOPレベルの製薬会社まで所有しています。

それどころか、創立者ファミリーである、ヴァンアンデル財団やデボス財団は、ヴァンアンデル研究所、デボスチルドレンホスピタルなどの研究機関と病院を保有し、それによってAw生誕の地であり本拠地のグランドラピッツは「北米最先端の医療都市」となりました。(以前、TVでも放映されたものを持っている人もいると思います)

なにがどうという具体的なことは、薬事法などの問題があり、ここで書けることではありませんが、こういう研究が、サプリメントやスキンケアなど、様々な製品に活かされていることは確かです。

アンチエイジング最高峰

そのAwというブランドの日用品(特にサプリとスキンケア)を20代の頃から使い続けると、40歳の時、50歳の時、60歳の時にどうなるか?

私のまわりの40代、50代のそういう人は、驚くほど若いです。

でもそれは、20年前のAw製品のレベルなんです。

じゃあ、今のAW製品を20年間使い続けるとどうなるか?

将来、とんでもない60歳や70歳が現れそうで、ある意味怖いです(笑)

そしてこのブランドは今後、その進化をさらに加速しそうな予感がして、とてもワクワクしますo(^▽^)o♪

金曜日はリィコG新メンバーのニニちゃんにスキンケアメイクと雑談。

土曜日はジュンG新規のアイちゃんにマケ後、会計年度折返し宴会♪

IMG_7750

70人以上集まって大盛り上がりでした☆

IMG_7749

1月2月が誕生日の人のプレゼント会も盛り上がり、パティシエしんじくんが徹夜で作ってきてくれたケーキ3種はワンダフルでした。

24540015_1889970241_92large

それでも仕事とかなんかで来れてない人けっこういるし… 来月の遠足どうなんねやろ(Ψ▽Ψ*)

昨日はマリリンGマミコンリア友の薬剤師ティモちゃんにANOと雑談でした。

んで、今日からLSでちょこっとシンガポール行ってきまーす(・ω・)/

ドキンを預かってくれるソノピー、そして旅行の間もMTGしてくれるイバ大番頭はじめYMOのみんなのおかげで、安心して旅行に行けます!

本当にこの環境に感謝です!ありがとう☆

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。