投稿者 alldays-vacation | 2013年5月23日

サプリを選ぶ正しい基準 その2

さて、前回の日記の続き。

2)抗酸化の問題。

よく栄養士の人が、 「サプリメントで栄養を摂るよりも、ちゃんと野菜や果物でビタミンやミネラルを摂るべし」と、言われます。

この意見は正解!

合成ビタミンも天然の食材の中に含まれるビタミンも、化学式では全く同じ物質です。 でも、Cが1000㎎入ってるサプリを摂るのと、果物でCを1000㎎摂るのでは、全く違う結果をもたらします。

なぜなら、野菜や果物には、ビタミンやミネラルだけが入ってるんでは無いからです。

ビタミンやミネラルと一緒に、数多くのファイトケミカルスが含まれています。 それは食材によっていろいろで、何千種類もあります。 有名はファイトケミカルスは、ポリフェノール、リコペン、アントシアニン、レスベラトロールなど。

りんご3

野菜や果物をそのまま濃縮したものなら、ビタミン・ミネラルだけではなく、その植物に含まれるファイトケミカルスごと摂ることができます。 もちろん、ニュートリはそうです。

しかし、ほとんど全てのサプリメントがそうなっていません。

化学合成して全く違う材料から作るか、 または人参からビタミンAを取り出し、ほうれん草からB群を取り出し、イチゴからCを取り出し… そして「マルチビタミン」のような形で製品化します。

なぜなら、「まるごと濃縮」するためには、農場自体の安全性、農薬や化学肥料や農業用水の安全性を厳しく追求する必要があるからです。 でなければ、有害物質も濃縮されてしまいます。

OEMでやってる事務所と倉庫しか無いようなサプリメントメーカーに、そんな事ができると思いますか?

NT4大農場

ニュートリは完全有機農法であることを正式に国や州によって認定された自社農場を、神奈川県とほぼ同じ面積所有しています。

そんなサプリメントメーカーが他に存在しません。

なので、WHO(世界保健機関)により、世界で唯一GMP名誉認定を与えられるサプリメントに「選ばれている」わけです。

そして消費者にも「選ばれている」から、世界TOP売上のサプリメントとなっているわけです。

これほどハッキリした「選ばれ方」も無いと思います。

トリプルりかちゃん

ファイトケミカルをどれだけ摂っているかは、ビタミンやミネラルをどれだけ摂っているかとはまた別に、 「抗酸化に対して、どんな食生活をしているか?」という基準として、ついに国が定めるに至りました。

おそらく間もなく、ファイトケミカルスは第七の栄養素として学校で教えられるようになるでしょう。

それは、「遺伝子をどれだけ守って、老化に対して抵抗しているか」という事に他なりませんが、

それについてはまたの機会に(・ω・)/

一昨日はメイク2連発!私は暇でしたが(笑)のちゴスペル。

昨日も予定がとんだので、夏支度いろいろを買い物しに行き、久々にカネやん実家のモランで焼肉でした☆

トリプルで「これでもか!」というくらい野菜果物摂ってるから、心置きなく肉も食えるわけです(* ̄▽ ̄)ノ

20130522moran

リンくんが早くもDDを達成しました♪

私にとっては初めての東京在住DDです☆おめでとう!

彼はGPですでに一度ルビー(300万点)やってますが、今月も残りの日にちで2回目ルビー狙いなもよう!

ユッキーと二人で東京で巨大な、そして温かいグループを作ってくれることを信じていますp(´∇`)q

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。