投稿者 alldays-vacation | 2013年6月20日

空気とカビ

じめじめじめ( ̄ω ̄;)

湿気がうっとうしい季節です。

この時季は空気が重たくまとわりつき、気分も憂鬱になりがちで、心身ともに調子を崩す人が多いように思います。

しっかりご飯を食べて、ぐっすり寝て、いいコンディションを保つように意識してください。

そして、湿気と言えば怖いのはカビ。

「ネタりか」の記事から一部転載↓

———-

日本は非常に湿気の多い国です。

そのため、うっかりしていると自宅の至るところにカビが発生します。

梅雨に備えて、除湿剤などを準備している人も多いと思いますが、いくら除湿剤を使用していても、ちょっとした不注意でカビは生えてしまうもの。

(中略)

キッチンの換気扇は、煮炊きをするときだけ回すという家庭が多いようです。

しかし、シンクで食器を洗ったときなどは、水蒸気が発生しています。

お湯を使用するときはもちろん、夏場なら水でもかなり水蒸気が発生してしまうのです。

それが、キッチンやその他の居室に充満し、カビの原因となる可能性も。

最近の住宅は気密性が高いため、一旦水蒸気が充満してしまうと、部屋の中にいつまでもとどまってしまうのです。

(中略)

人は寝ている間に大量の汗をかき、その汗はベッドのマットレスを伝い、どんどん下がっていきます。

ベッドの下が収納スペースになっていると空気が循環せず、その水分がとどまってしまいますので、カビの原因となります。

———-

ひえーっ!カビって部屋のあちこちに発生するんですね(´Д`;)

kabiiyan

カビはなめていたら、いろんな病気の原因になります。

お年寄りの死因の高位をしめる「肺炎」の多くは、カビが原因です。

赤ちゃんやお年寄りがいる家庭は、特にカビ対策が重要になります。

カビの発生を防ぐには空気の循環を良くすること。

部屋の掃除とともに空気そのものを「掃除」することです。

アトモス空気清浄機の粒子用フィルターは、空気中のカビの胞子(いわばカビの卵)を含む、あらゆる埃を、0.009マイクロメーター以上のものについて99.99%以上捕捉します。

pic_005

また、臭気用フィルターの特許技術である圧縮活性炭は、要は高圧縮な「炭」ですから、湿気を吸収することができます。

なので、カビの季節は、アトモスくん一日中連続運転をオススメします。

それだけでもずいぶん違うと思います(・ω・)/

また、「背中ニキビ」もカビが原因だそうです。

別の記事から転載↓

———-

カビ菌が原因で、背中にニキビとよく似た赤いポツポツした湿疹(しっしん)ができることはあります。

でもこれはニキビとは別のもので「マラセチア毛包炎」という病気。

マラセチア毛包炎とは、マラセチア菌(カビ菌の一種)が皮膚を刺激することで炎症を起こす皮膚病です。

———-

水着やノースリーブになることが多いこれからの季節。

背中を綺麗にみせたい女性は「カビ対策」を考えたほうが良さそうです(//▽//)

971999_478346095574644_534107752_n

月曜日はマリリン、かずまん、のりみつと「華麗なるギャツビー」観に行きました。

舞台が1920年代のニューヨークということで、それだけでハマれました。

先日、観にいった「リンカーン」や、同じディカプリオ主演の「ギャング・オブ・ニューヨーク」の時代から約60年後のニューヨークです。

このニューヨークが、

NY1863

60年後にはこうなったんですね。

NY1923

夜はトミーのBARを貸し切って第二回「鉄BAR」

お絵かきゲームで盛り上がりました☆今回のお題は「ウナギイヌ」でした。

みんなの芸術作品(笑)

10549_478346118907975_1697427035_n

火曜日はお昼からキブちゃんGのメイク。

夜はゴスペル後、プロダクツラリーが行われたオフィスに合流のちラーメン( ̄▽ ̄;)

昨日は夕方からまたまたキブGメイク、夜はシュウジGダンサーのアヤちゃんにマケでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。