投稿者 alldays-vacation | 2013年8月3日

TOPアスリート御用達ブランド

10日ほど前に書いた日記「寝るだけダイエット」の本からの、お水の話の続きです。

nerudakedaiet

その日記はこちら↓

https://tittan37.wordpress.com/2013/07/22/

水を飲むことと、脂肪が燃えることの関係について書いたものですが、

その最後に「浄水器を選ぶときの基準」についての部分を抜粋↓

———-

浄水器の認定機関に注目してください。

日本では「JIS」。そして国際レベルでは「NSFインターナショナル国際認証」です。

(中略)

(NSFのテストは)5年で6回もの検査を行います。

一方、JISは水質の検査項目、方法という指示はあるものの、JIS自身で検査するのは最初だけです。その後のフォローはありません。

つまり、一回JIS規格を通ったら、その後はずっと検査されずに認定が下りたままになります。

当然、NSFインターナショナル国際認証のある浄水器を選ぶことをおすすめします。

———-

検査回数にそんな違いがあったのは知りませんでした@@!

これはもう、説明不要ですね。

日本は「独自基準」が多い気がするんですが、この際、全て国際基準にあわせたほうがいいんじゃないでしょうか?

アルカリイオン整水器とか、パイウォーターとか、マイナスイオンとか、プラズマクラスターとか、そんなもの学会では全く認められていない独自技術ばかりです。

原発事故から特に思うのですが、日本の「独自基準」というのは(私も昔は信用していましたが)なにかと利権団体に都合のいいものが多いように思います。

国際基準にしたほうが、少なくとも透明性は増すと思います。

国際基準といえば、ニュートリは世界で唯一、WHOからGMP名誉認定を受けているサプリです。

そのニュートリと提携関係にあACミランの、こちらも説明不要な映像です↓

彼らトップアスリートは、口に入れるものについては非常に慎重です。

その彼らの多くが選んでいるブランドが、AWのニュートリや浄水器なわけです。

もちろん、そうじゃない人もいます。

メジャーリーグのアレックス・ロドリゲス選手が、ドーピングで永久追放になるのでは?というニュースがちょうど今やってます。

2009021001

今回2回目ですから、どうなるんでしょうか?

サプリメントはある意味「究極の加工食品」で、元型が全くわからない食べ物です。

ミランの選手は年収数億、下手すりゃ数十億を稼ぐ、世界のTOPアスリートですから、安全性と有効性が完全に証明されたものしか口にしたくないでしょう。

浄水器にしてもサプリにしても、Awのものは「当社テスト」や「当社リサーチ」ではなく、ちゃんとWHOやNSFなどの国際機関に認められていることが信用できるわけです。

さて、一昨日はメイク2連ちゃんと、タカッチGのミッキー、ミーナちゃん、たっちんGのチビタ(女子)ちゃんに水&空気。

IMG_9146

タカッチとチビタちゃんの写真おもろすぎー(Ψ▽Ψ*)

IMG_9143

そしてオバマにやってきた日本丸をCAが撮った写真かっこよすぎー♪

IMG_9132

昨日はマリリンGのベンにANOのちハイアットの月初ミーティングへ。

コマッツのダイヤモンド初のスピーチがありました☆おめでとうヾ(^▽^)ノ

IMG_9152

その後、ファミレスでシュウジGとマリリンGのアフターに顔出し飯食い、さらにオフィスでイバGとたっちんGのアフターにハシゴしました。

アフターではほとんどアホな話しかしてない気がしますが、みんなの顔が見たくなるこのコミュニティが大好きです☆

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。