投稿者 alldays-vacation | 2013年8月12日

骨の鉄筋物語(・▲・)

骨にとって重要な栄養素といえば何?

と、質問されたら、

多くの人が「カルシウムをはじめとするミネラル」と答えると思います。

もちろんそれは間違いではありません。

正確に言えば、カルシウム2に対して、マグネシウムを1摂ることが大切で、さらにそれらを吸収するためにビタミンDなども必要です。

でも、若い頃からカルシウムやマグネシウムなどのミネラルを意識してたくさん摂ってきたはずなのに、

歳をとって、骨粗しょう症になり、骨折して寝たきりになってしまった…(-o-;)

という女性の話はよくあることなんです。

なぜでしょう?

実は、健康な骨を維持するうえで、ミネラルと同じくらい重要な物質があるからです。

これは「栄養」というよりも「物質」です。

それはコラーゲン!

骨が、鉄筋コンクリートの建物だとすれば、

コンクリートはカルシウムやマグネシウムなどのミネラル。

そして、鉄筋はコラーゲンなんです。

骨とコラーゲン

つまり、いくらミネラルを気を付けて摂っていても、コラーゲンが作られていないと、骨は弱くなります。

そして、コラーゲンを作るには、コラーゲンそのものを食べるよりも、コラーゲンを作る材料と、それを助ける栄養を摂る必要があります。

それが、アミノ酸、ビタミンC、クエン酸、ケイ素、などです。

将来、骨粗しょう症にならないためには、若い頃からの「貯金」が大事だと言われます。

20代のうちから、骨のための栄養を意識して摂ってください。

骨を守るものたち

そして、骨の代謝のバランスを摂ることもあわせて行えば、パーフェクトと言えるでしょう。

骨の代謝については昔の日記に書きました↓

https://tittan37.wordpress.com/2013/03/19/

金曜日はYMOでアポノウハウ編。

土曜日はポーくんにANO&ニュートリ。

夜はシュウジュン会。

IMG_9212

日曜はオフィスでANOのち、鉄也塾でひとりQA。

IMG_9222

のちウルトラは、コマッツのDIA表彰でした☆

IMG_9239

そして今日はこの夏2度目のマリンハウスへ。

IMG_9233

今回は平日なんで、ユータロG中心にこじんまり37人。

IMG_9236

テニスとバスケもちょっとだけしました(笑)

IMG_9238

といっても私は3時からしか行ってませんが…それでも充分暑い…

IMG_9235

でも最高に楽しかったです♪

IMG_9241

オバマとCAとスタッフのみなさんありがとうございます(´∀`)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。