投稿者 alldays-vacation | 2013年8月14日

信頼できる企業とは?

ニュートリのスポーツドリンク「ストラ○ブ」がバカ売れしているようです!

熱中症にならないためには水分だけでなく、塩分などのミネラルや、クエン酸やビタミンも補給したいものです。

酷暑の日に半日以上出かける時は、ストライブを前日から凍らせておいて、水以外に持って行くことをオススメします。

カバンがまた重くなりますけど(笑)

Xスも、夏場は塩分が少し入ってる「トロピカル」が飲みたくなりますね☆

水だけじゃイヤ

さて今日は、Awの善意の運動のひとつがニュースになったのでその話をします。

Awは昔から、ネイチャーセンターを設立して自然保護の活動を行ったり、

アファンの森で、自閉症の子供たちを応援したり、

ワンバイワン子供基金で、障害を持つ子供を支援したり、

クリーンナップキャンペーンで、清掃活動をしたり(これは私も何度か参加しました)

いろんな社会貢献活動を行っています。

それが、国際的には日用品メーカーとして唯一の国連環境功績賞の受賞につながったりしています。

しかし、国内では、Aw自身の発表が極めて控えめなためか、ディストリビューターの中にも、その活動を知らない人がいるくらいです。

今回、ニュースになったのは「Remember HOPE」の活動。

東日本大震災の東北復興支援プロジェクトの一環として、行われている活動です。

Awは震災発生直後より、約4億円以上の義援金をはじめ、支援物資、ボランティアでの復興支援を行っていますが、被災地の復興はまだまだです。

Awは、被災地が本当の意味で復興する鍵は、活気のあるコミュニティの再生にあると考えて、被災各所に「コミュニティハウス」をつくり、

被災者の方々のさまざまなつながりを生む場所を無償で提供していくことを始めています。

AWハウス

単に建物を建設するだけでなく、コミュニティイベントを企画、実施することで、地域の人々が集まる機会を継続的に提供し、地域のつながりを築いていくお手伝いをするのが目的です。

その「コミュニティハウス」の、記念すべき最初の建物が宮城県南三陸町に完成!

米国大使館公使、南三陸町町長をはじめ、東北各県のディストリビューターも参加して、完成式典が盛大に行われました。

Awハウス落成式

ネット上でニュースを探すと、

産経ニュース  http://sankei.jp.msn.com/region/news/130802/myg13080203350000-n1.htm

河北新報 http://www.kahoku.co.jp/news/2013/08/20130802t13001.htm

サンケイビズ http://www.sankeibiz.jp/business/news/130801/bsd1308010501000-n1.htm

ヤフーニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130802-00000072-san-l04

などが出てきました。

こういう事を言うと稀に、「偽善活動じゃない」みたいなこと言う人いますが、

「お前何様?」って感じです。

そういう人の生き方を見たら「人に迷惑かけてるのに態度だけデカい」みたいな人が多いと思います。

Awは利益の1割を社会貢献活動に使っています。

「たった1割?」と思う人は、自分の毎月の収入の1割を寄付することを考えてみてください。

「お金があるからできるんじゃないの?」と言う人もいますが、

Awの創立者リッチは、学生時代、貧乏でアルバイトで生計を立てていた頃から、収入の1割を寄付しているんです。

敬虔なクリスチャンであるリッチにとっては、それはごく当たり前のことだったのかもしれません。

つまり、偽善でもなんでもなく「ほんまもん」なわけです。

私はリッチに今まで3度会いました。

握手して、挨拶させていただいたこともあります。

その時私が感じた感想をそのまま書くと、

「近代インドの父、ガンジーは、こんな空気の人だったんではないかなぁ」

大企業の創立者というよりも、みんなのおじいさんというか、黙っていても慈愛に満ちたオーラが伝わってきて、それだけで泣きそうになりました。

今では、世界中のセレブも参加してるAwビジネスの世界ですが、

リッチとジェイが54年前にこのビジネスを作ってくれたおかげで、

東南アジアのボートピープル、元難民、中南米のスラム街の住人、私のようなぐうたら者など、あらゆる階層の人々が自分の力で何かを実現しているわけです。

思えば、Awが始まった1959年といえば、黒人公民権運動の成果である「公民権法」が成立する5年前。

南部の州では、ほとんどの黒人にまだ選挙権が与えられていないような時代です。

そんな時代に、白人も黒人もプエルトリカンもメキシコ人も中国人もインド人もアラブ人も、資産家も貧乏人も、高学歴者も低学歴者も、老若男女問わず、

人類史上初めて、誰もが全くフラットな条件でスタートできる自営業を創ったわけですから、「ほんまもん」なのは当たり前。

まさにAwは「ほんまもん中のほんまもん」

「一見きれいごとがそのまま通用している世界」だと思います。

AWハウス告知

私は、Awを始める前の環境があまりよくなかったのか、世の中をわざわざ裏から斜めから見る癖がありました。

当時の私は「俺は世の中のことをかなり知っている」と自負していましたが、

今から思えば、非常に浅いところでしか、世の中を、そして人間を見ていなかったと恥ずかしくなります。

とにかく、いろんな意味で「ほんまもん」だから、消費者としてもビジネスパートナーとしても、信頼しているわけです。

昨日は昼からイバちゃん期待のフロントりんむーにスキンケアメイクのち王将( ̄▽ ̄;)

2013081201

ゴスペル後、ジュンGのヒサシーにニュートリでした☆

最近、いい新しい人が続々で来会計が楽しみですヾ(^▽^)ノ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。