投稿者 alldays-vacation | 2013年8月17日

夏の風呂と暑熱順化

暑熱順化って知ってますか?

体が暑さになれていくことなんですが、これができていないと熱中症になりやすいんです。

そして今年の日本は、多くの地域が東南アジア以上の熱帯地域だそうです!

IMG_9248

熱中症だけでなく、暑さで体力が奪われ免疫が下がると、ウィルスや菌にもやられやすくなります。

夏風邪、急性胃腸炎、食中毒などにも注意が必要です。

免疫を落とさないために、トリプルは4.4.4の2回食べを、この時季はオススメします。

世界標準

そこで今日は、Yahooニュースで見つけた、

「 熱中症を防ぐ5つのポイント」

という記事を紹介します。

———-

熱中症による死亡者が増えるのは、気温が28度、湿度が70%を超えた時だと言われている。

湿度が高いと汗をかいたり揮発しにくくなるため、皮膚から体温を下げることが難しくなってしまうのだ。

(中略)

こうした熱中症を予防するには、

「暑さになれる」

「真夏は外に出ない」

「水分補給」

「気温を把握」

「休憩・睡眠をとる」

という5つのポイントがある。

(中略)

また、汗腺機能を訓練することで暑さに慣れ、塩分の少ない少量の発汗で体温調節できるようなからだ作りをする「暑熱順化」は特に重要だ。

お風呂で1日30分程度、熱い湯で下腿と前腕を温める汗腺訓練を2週間続けるといったことも対策も暑熱順化を促すのに有効だと言われている。

———-

夏場ってついついシャワーで済ませてしまいがちですが、やはり30分お風呂に浸かるのって、いい汗をかく訓練として有効なんですねー_φ(・_・

こういう記事を読むと、他の耐久製品(日用必需品)に比べて、一見ぜいたく品に思える風呂浄水器を、なぜAwがいちはやく発売したかよくわかります。

お風呂に浸かることは、いつの季節も健康にとって有効だということです。

でも、塩素が大量に含まれた湯気を吸いながら、また肌や髪に塩素を浴びながらの入浴を30分するのは苦痛だし、いかにも弊害ありそうですから(x_x)

夏も風呂

そして、お風呂には必ず飲み水を500ml持って入って下さい。

同じ記事に、水分補給について、

「重要なことは、喉が渇いてからではなく、一定の時間で定期的に水を補給する時間給水を行うこと。とくに高齢者では、周囲の方が気遣って、水分補給を助けてあげることが重要だ」

と、書いてありました。

元記事は↓ http://japan.internet.com/busnews/20130718/8.html

さて、水曜日は昼からユータロメイクスキンケア2発、りかちゃんにANOで、さらにシズカGタダちゃんにANOの、夜はヒサシー改めエベゾーに水&空気、さらに深夜からユータロGのカリスマボーカルレッスンのゲキくんに雑談LMの合計7ラウンド!ガムばりましたー(* ̄▽ ̄)ノ

木曜日はたっちん&えみやんGのゲンさんとアベちゃんにANOで、夜は3日連続来宅のエベゾーとシンヤにナベデモどした。

IMG_9257

そして昨日は起きてすぐ窓ふきとお寿司の出前で準備オッケー(=゚ω゚)ノ

IMG_9259

昼からマリリンGのANO、夜は送り火で盛り上がりました☆

IMG_9263

一昨日は、キングからうれしい電話がありました。

それは「Exダイヤを達成しました」という報告でした♪

IMG_9265

今日の、ダイシロとツバサの達成ラリーに間に合うように、リョウはじめグループのみんながガムばって、月末を待たずに達成したんですね。

おめでとう☆そしてかっこいい!

IMG_9256

そして昨日は男ユタカから電話、「エメラルドを達成しました」という報告でした♪

みんな、かっこ良すぎるぜ( ;∀;)

10年前のキングに、今のキングのグループの状態を誰かが予言しても、絶対に信じないと思います。

もちろん俺も信じません。

6701_351917298257269_1021266344_n

本当におめでとう☆そして、ありがとう(^_^)∠※

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。