投稿者 alldays-vacation | 2013年11月27日

スキンケア界のF1ぶっちぎり!

おむかいさんの紅葉も綺麗です♪

IMG_1422

12/16から始まるキャンペーンについてくる美顔器が、招待旅行中に特別先行予約だったので買い、今日届きました。

IMG_1440

スキンケアの製品、気に入ってるものがたくさんありますが、

ひとつあげるとしたらどれ?

と、訊かれたら、私はLXをあげます。

creamlx2011

肌細胞内のミトコンドリアのはたらきに着目して創られたクリームです。

ヒアルロン酸やコラーゲンやエラスチンやセラミドやなにかを「与える」のではなく、

細胞自体を○○できるようなクリーム(薬事法を気にした言い方です)は「高機能クリーム」と呼ばれ、大手メーカーが最もしのぎを削っている分野です。

いわば「スキンケア界のF1」で、たいした研究開発力を持たない弱小のメーカーにはついてこれない、「エイジングケア」の最前線です。

各社ともファンをつかみ、売れ行き好調な分野ですが、価格では圧倒的にArtitryが得です!

え?28000円もするのに得?

と、思う人のために、1年くらい前にNEVERに載っていた、各メーカー高機能クリームの価格比較です↓

<ラ・プレリー> セルラー ラディアンス クリーム 50g/74550円

らぷれりー

<カネボウ> センチュリー エッセンスクリーム 40g/70000円

カネボウ

<資生堂> クレ・ド・ポー ボーテ クレームシネルジック 40g/120,000円

資生堂

<カネボウ> インプレス クリームエクセレント 30g/52,500円

カネボウ2

<アルビオン> エクス・ヴイ クリーム 36g/60000円

アルビオン

<メナード> オーセントクリーム 50g/105,000円

メナード

そして<Artisty>は、クリーム LX 45g/28,000円

LX

圧倒的に安いです。

なぜこれだけ安いかは、マーケティングプランを聞いた人ならわかると思います。

ひとつは直販だから、店舗(ネットショップ含む)で売るものと違い、莫大な研究開発費や原材料費を「モノ自体」にかけられるからです。

でも、それだけではありません。

もうひとつは世界で売れてる化粧品(TOP5)だからです。

実は、直販だから安くなるとは限りません。

売り方の前に「ロッド数の原則」というのがあるからです。

Tシャツ1枚刷るのと、1万枚刷るのの、「1枚あたりの価格」は全く違うということです。

つまり、売れてないものは、いくら直販でも割安にはなりません。

ぶっちぎりLX

なので、Atistryは、

「消費者への直接販売で、世界で最も愛用される(売れてる)スキンケア」で、

その最先端のテクノロジーを体験できるのがLXということ。

だから私は「何かひとつ大好きなスキンケア」と訊かれれば、LXをあげるわけです。

一昨日はマリリンスカウトの女医さん&アーミー女子と雑談してからフラミンゴへ。

IMG_1421

マミコスカウトのオーストラリアンや、しずかスカウトのバレー友達さんがはじめましてでした。

IMG_1420

事故で瀕死の重傷のニジョウくんから約ひと月遅れのバースデーケーキいただき、みんなで食べました☆ありがとう(^人^)

昨日はジュンちゃんスカウトのカネシーにANOのち、20代アフターでたっちんチームとトーク。

IMG_1437

今日は律ちゃんGのミヤちゃん→ユウキくんサインでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。