投稿者 alldays-vacation | 2014年1月31日

ファンデーション今昔☆

STAP細胞という新しい万能細胞を作ることに成功したというニュース!

どうもips細胞よりも凄いことになりそうで、「生物界の常識を覆す発見」とまで言われています。

体の中のあらゆる老朽化した組織を、自分の細胞から、より簡単に再生できる時代が、もうすぐそこにあります。

はたして、私たちの寿命はどこまで伸びるのか?期待が高まります♪

すでに国際特許も申請済みというこの研究成果をリードしたのが、まだ30歳の女性科学者ということも凄いですp(´∇`)q

ヒトゲノムはいつ解読できるのか?

なんて言われていた20年くらい前に比べたら、とんどもない進歩です。

STAP細胞を作る流れ

化粧品にも、

「メイクはできるだけしないほうが肌のためにはいい!」

そんな事が堂々と言われていた時代もありました。

それは、当時のメイクや、その使われている油が、肌に長時間のせたときに負担となり、その結果、すっぴんでいる事の多い女性のほうが、毎日メイクする女性よりも素肌は若くいられる。

ということだと思います。

まあ、この説自体が、ちゃんと統計をとったわけではない「都市伝説」的な説として流布されていたんだと思いますが…

でもたしかに、昔のメイク、特に広範囲に塗ることになるファンデーションは、肌になじみが悪く、極端にいえば歌舞伎のどうらんやおしろいみたいなものも多かったのかもしれません。

それを毎日塗ってたら、そりゃ肌には悪そうです。

では今はどうでしょうか?

「最先端のコスメを正しく使っていれば、毎日ファンデーションを塗ってる人のほうが、素肌も若くいられる可能性が高い」

と、言えるのではないでしょうか?

紫外線の問題だけを考えても、そんな気がしますが、それだけではありません。

今のファンデーションには、例えば活性酸素から肌細胞自体を守るための香料だったり、いろんな工夫がされています。

肌細胞研究で世界の最先端を走る企業のひとつがAwのArtisty部門です。

そのArtistyのスキンケア「ユースエク○ンド」の名前をつけて、昨年秋に発売されたファンデーションがあります。

ユースファンデ01

「ユースエク○ンド」リフティング・スムージング・ファンデーションです。

名前が長い…

が、このファンデーションは、スキンケアとあわせて使うことで、まさに「素肌にとって良い」ことをテーマに研究開発されたものです。

「エイジングケアの効果がアップする」とハッキリ書かれているのは、

肌のハリや弾力、つまりコラーゲンやエラスチンのはたらきに着目して発明された製品だからです。

ユースファンデ02

20年前のファンデーションと今のファンデーション。

全く目的が違ってきていると言っても過言では無い時代に突入したと感じます。

かといって、ファンデーションをつけたまま寝るのはオススメできません。

油は空気に長時間ふれているとやはり酸化するので、寝る時にはちゃんと落として寝てください(ノ゚ο゚)ノ

昨日は昼からの予定が、ふたつインフルエンザで没( ̄Д ̄;)!

お大事に…

大阪は「警報」レベルだそうで、みなさん気を付けて下さい。

夜から、まゆみちゃん、ごうし、まみこ、さやかちゃんが家に来て、無水おでんと、マケおさらい、ニュートリ話しました♪

あ!マリリンの新しいクルマ、メルセデスAクラスのAMGスポーツパッケージ車が届いたようです☆

20140129aclass

色もシルバーでかっこいいです(^3^)/

今日はいよいよ最終発注☆今月はどんな月末ドラマがあるのでしょうか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。