投稿者 alldays-vacation | 2014年4月26日

水を変えて三冠獲得!

浄水器のキャンペーン(クーポン1万円付&分割手数料半額)が始まりました!

ということで、今日は久々にeスプ浄水器のお話です。

cam2014-04espring

先日の日記で、白だしを取り上げましたが、だし以上に料理の味を左右するのは、料理に使う「水」です。

Awのeスプ浄水器で濾過した水は、水道水に含まれる可能性のあるあらゆる有害化学物質、微生物を除去することが、国際的公的機関であるNSFのテストによって証明されています。

NSFは水の安全基準をWHO(世界保健機関)によって委任されている機関ですから、そのテストは世界で最も公平なテストということで、自社テストとは違います。

どんな物質をどれくらい除去できるのか、詳しい事はAwの出している「eスプ浄水器ガイド」の後半に「テクニカルインフォメーション」という形で発表されています。

サイトからもダウンロードできますので、そちらを見て下さい。

hqdefault

でも、さらに凄いのは、それだけいろんな有害物質を除去するのに、日本の水の「美味しさ」のもとになっている「微量なミネラル」を除去しないということです。

いったいどうやってそんな事ができているんでしょうか@@?

ひとつの製品で特許を85件もとっていて、世界で売上No1の浄水器ですから、そらそうかとは思えるんですが、いまだに不思議です…

以前使っていた浄水器は10万円以上のものでしたが、水の味がなんとなく「味気なく」なっていました。

でも、eスプ浄水器の水はほんとに「美味しい」し、それは水そのものを飲んだ時以上に、お茶やコーヒーやお味噌汁やご飯で実感します。

すごくわかりやすいデモがあります。

コップふたつに、水道水と、eスプ浄水器の浄水をそれぞれ同量入れて、

そこに醤油を同量たらしてかき混ぜてください。

まず、eスプ浄水器のほうを飲んでください。

次に、水道水のほうを飲んだら、その差は歴然です!

水が美味しいと、味が「ハッキリくっきり」と表現されることがわかります。

なので、先日の日記に載せた白だしの実験も、eスプ浄水器の水でやるのと水道水でやるのでは全然味が変わります。

そして、またまたeスプ浄水器の水の美味しさを証明するとてつもないニュースが!

何日か前のカオルさんのブログで、またまたeスプ浄水器の水で作ったお酒が日本酒コンクールの賞を総なめしたというニュースです。

転載して紹介させていただきます↓

———-

お酒を造らせたら日本一と言われる杜氏の井上満さんがナント!初の三冠を見事に達成いたしました。
ヒャ~ツ!!凄いことです!!!!
おめでとうございます!

「お陰さまで初三冠達成!」ということで、下記の結果となりました!
■「薫」 ・純米酒部門:第一位(旨味充溢して快い)
■「薫華」・純米吟醸・純米大吟醸部門:第一位特賞(きれいで味わい極めてすぐれる)
■「薫」 ・吟醸・大吟醸部門:第一位(香味、非のうちどころなし)

井上さんから届いたメールは
___________

Awの浄水器で仕込水をろ過することを思い立ち、早や15年の歳月が流れる中、今年も、恒例の「2014春季全国酒類コンクール」の結果が届きました。

このコンクールは、日本の権威あるコンクールとして第38回を重ね、全日本国際酒類振興会が主催する、民間最大のコンクールです。
私はこのコンクールに富久千代酒造(鍋島)時代より出品を続け30年になります。

一度トップ賞を戴くと、後は良しとしたり落選の怖さを恐れ参加しない蔵元もございますが、私は続けることが進化につながると信じてきました。
今回はその一念が天に届いたかのような結果となりました。

審査会は去る3月20日より22日まで、審査員は国際的にも実績のある元醸造試験所長、鑑定官室長、醸造・発酵研究者により講評採点されました。

公開ティスティングも審査の翌日、東京大学駒場、大学院総合文化研究科内、ファカルティハウス・セミナー室でおこなわれました。

昨年12月に和食(日本食)がユネスコの世界無形文化遺産に登録されましたが、和食で飲用される日本酒は、日本の食文化の精華と言われています。

世界の富豪たちによって飲まれはじめた日本酒が、フランスを代表し世界を代表する名ワイン『シャブリ』を超える可能性がそこまで来ています。

さて、昨秋、中島薫様のご厚意により発売に至りました『薫華』ですが、その名にふさわしい賞をいただきましたので、他の新酒と併せて販売させていただきます。
この冬、肥前の蔵人が丹精をこめた『しぼりたて』をどうぞお試し下さいますようお願い申し上げます。

肥前杜氏・井上 満拝
___________________________

日本酒コンクールに出品した三つのお酒が、すべて部門別で三冠とは本当に凄いことです。
さすがAwの浄水器の大活躍です!

三作品が全て部門別で第1位という総なめの結果…その中でも純米吟醸・純米大吟醸部門『薫華』は特賞第1位を獲得!

『薫華』は「日本一」の酒になりました!!!

今回の三冠達成のお酒を希望される方は、下記をクリックして申し込みください。
私もすぐに飲みたいのでオーダーしようっと!
このお酒は、ご両親にもプレゼントされたら、絶対喜ばれますね!!
浄水器のプレゼンができる、お酒は嬉しいです!

http://www.heckel.ne.jp/parts/osake_201404.pdf

———-

と、なっています。

磨きこんだお水

私もこのお酒を昨年末に、たしか1ダースほど注文しましたが、美味しいのと、プレゼントにどんどんあげて、あと1本しか残ってないので、またまた注文しました。

てか、この際Awで点数付きで売って欲しいくらいです(笑)

さてここ数日。

火曜はゴスペルのち、貸切BARでした☆

今回は入れ替わり立ち替わりで90人近く来てたような、、、

貸切と知らずに訪れたオーストラリアン男子2人も受け入れて盛り上がりました☆

20140422

で、ふと気づきましたが、英語ぺらぺーらな人がけっこういる!

在日アメリカンのケルマンは当たり前として、

ロンドンとオックスフォードで学んだ帰国子女アヤビッチ、

京大ユータロはやはりペラペラ、

マリリン先生は住込みの外人英語教師が幼いころからいたらしく、

踊れる薬剤師マミコは英語でもその万能選手ぶりを発揮していました。

すごいぜ!
俺のグループいつの間に(Ψ▽Ψ*)

昔はアホばっかりやたのにー(T_T)

水曜は、日吉大社で絵を描いていた父を迎えに行き、園部まで送りました。

新緑と空がとても綺麗で、なんてことないんですが、滅多に来ないから写真とりました。

20140423

夜はマンドコロン友達のナイスボーイにマケ。

木曜は、昼からマユミちゃんにセカマケ後半とプチデモ。

新しく出るサテニクシリーズがちょうどAwから送って来ました。

ハイグロスの代わりに出る、洗い流さないトリートメントがヤバイ!

20140424

夜はマリリンスカウト、お茶目なナースアヤポンにマケでした☆

昨日はOfficeで駅マンゆうすけ君と、マユミちゃんにANOとニュートリ。

のち、YMOはナナちゃんがゲストで大盛り上がりでした♪

20140425

あ!そうそう!

カネやんグループがボウリング大会で50位になり、カオルさんの食事会参加したみたいです♪

来てるなー(Ψ▽Ψ*)

201404bowlingafter

最後に、ふと思った事。

情報あふれまくりの今の世の中、

誰のどんな言葉を選んで信じるのか?選ばずに疑うのか?の「人」取捨選択の基準は、

「その人自身」が何にフォーカスして生きてる人か?やと、思います。

人の失敗や不幸にフォーカスして話す事が多い人の話を、あまり耳に入れないことは大切です(^-^)/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。