投稿者 alldays-vacation | 2014年11月6日

あなたの体の20%

日曜日にカオルさんが京都に来てくださり、めっせでMTGがありました。

カオルさんは今やAw界だけにとどまらず、いろんな業界を超えた存在ですが、
スピーチの中でとても楽しそうに話されていた話題があり、記憶に残ったので紹介させていただきます。

玉子さん(孫正義さんのお母様)が等々力のカオルさんのご自宅に遊びに来られた時の話です。
ロールケーキの話で盛上がり、玉子さんが突然、堂島ロールのキム社長に電話して、「今から持ってこれる?」と言われたら、
キム社長が両手に袋いっぱいの堂島ロールを持って駆け付けられたそうです(凄いレスポンスの速さ!)
そこで今度は「なぜカオルくんの部屋は都会なのにこんなに空気がいいの?」という話になり、
カオルさんが空気清浄機のことを説明されたら、その場でサインされ、14台発注されたそうです。

business_1006_0261

大成功者は天真爛漫で素直で、そしてレスポンスが速いんだなぁ!
というのを実感したお話でした。

そこに「私を利用しようとしてるんじゃないか」みたいな発想はゼロですね。
そんな人はあまりに自意識過剰すぎます…
そんなに利用価値があるほど、お金持ってるんでしょうか?
って、思いますし、
人間関係をそんなふうにしか捉えられないってことは、お金が無いだけじゃなく、いい友達も少ない人だと感じます。

という話は私もよくしてますが、カオルさんも同じことをスピーチされてたので、嬉しかったです(^人^)

「人を見たら泥棒と思え!」
なんて教育は、豊かな家庭では絶対に子供には教えない言葉です。
そんな言葉を親から言われ続けたら、その子も一生貧乏暮らしになる確率が高いです。

たぶんそういう人は、こういう話を聞いても、そのプラスの部分をとりいれようとせずに、
ああだこうだと評論ばかりします…

20120913072409898

成功者はみんな「人を信じる」ことから出発し、それをベースにしています。
(なんでもかんでも信じるという意味ではありません)
でないと、何かのビジネスで成功するなんてことは不可能ですから。

さて今日の製品話は、何か月か前のライブドアのニュース記事からです。
(元記事は『Women’s Health』という英語の女性向け健康誌からのようです)

寒さが厳しくなり、体調を崩しがちなこれからの時季。

最近なんとなく、元気が無い、気力がわかない、風邪をひきやすいという人は、タンパク質不足が原因かもしれません?

下のような症状があれば、タンパク質不足を疑ってみたほうがいいでしょう(以下転載↓)

———-

■1:やたら甘いものが食べたくなる

最近、以前に比べて小腹が空き、ついついケーキやクッキーなど甘いものに手が伸びていませんか?
たんぱく質が不足しているサインとしてまず最初に表れるのは、“食べてもなかなか空腹感がなくならず、やたらと甘いものが欲しくなる”ことです。
理由としては、たんぱく質は、体内の血糖値を一定に保つ大事な機能があるからで、これが失われると、血糖値が上下し、甘いものが欲しくなるんです。

———-
■2:頭がもやもやする

きちんと睡眠はとっているはずなのに、「なんか最近、頭がボーっとする……」なんてことはありませんか?
上記の通り、血糖値のバランスが崩れると、集中力が失われ、頭がもやもやするようになるそうです。
仕事中に数字がいつものように頭に入ってこなかったり、上司の言ってることが宇宙語に聞こえたりしたら、たんぱく質不足を疑うべきかも。

———-
■3:髪の毛がよく抜ける

お風呂で髪を洗う際、「最近、いつもより多く髪が抜ける」ということはないでしょうか。
これももしかしたら、たんぱく質が不足しているせいかもしれません!
たんぱく質は、細胞を作る役割を果たす栄養素なので、足りなくなると頭皮の細胞が弱くなり、抜け毛が多くなる場合もあるとか。おまけに、皮膚が弱くなることから、手足のささくれ

が多くなることもあるそうですよ。
髪の毛が抜ける量が多くなるのは、ほかの原因がある場合もあるので、医師に相談しましょう。

———-
■4:やたら風邪気味でぐったり

「風邪を引きやすいし、体調もよくないみたい」と感じませんか?
たんぱく質は、免疫を健康に保つ役割も果たします。
栄養が偏って不足すると、普段は健康に思えても、風邪やほかの伝染病にかかりやすくなったりすることがあるそうです。

以上、たんぱく質不足で起こる体調不良の症状をご紹介しましたが、いかがでしたか?
たんぱく質を多く含む食品には、肉や魚、卵、ヨーグルト、チーズなどがあります。
体に不調をきたしたら、体内で何かが狂っているサイン。
自分の生活習慣や食生活を見直し、きちんと補って健康を取り戻しましょう。

———-

■1と■2については、
タンパク質が不足していたら血糖値が乱高下するんだなぁ、と思いました。
血糖値の乱高下が糖尿病予備軍を作ることはよく知られています。
自分の家系に糖尿病の人がいる人は、炭水化物ばかりでお腹を膨らませることを止め、ちゃんとタンパク質を摂れているか?を意識すべきですね。

■3については、
実は私自身、実感しています。
私は抜け毛は少ないんですが、プロテインしばらくサボってたら、よる年並みか、髪の毛が細くなってきました…
でも、プロテインをちゃんとサボらずに毎日摂るようにしたら、かなり改善しました。
また、サボってると、爪の生え際がしょっちゅうさか剥けますが、毎日摂ってるとならなくなりました。

■4については、
これからの季節、大切ですよね!
エボラが日本で流行することは無いと信じたいですが、インフルエンザだって怖い病気です。
タンパク質が足りていたら、もしかかってしまっても、その後がかなり違うと思います。

60%と20%

プロダクツMTGでマスダマキちゃん(元国立病院の看護師)も、プロテインを毎日摂ることの大切さを話していました。

箇条書きですが、その部分の、私のメモです↓

———-

私たちの体の構成要素は、60%が水、20%がタンパク質。
なので、毎日体重の1/1000のタンパク質を摂る必要がある。

でも、量だけでなく、そのバランスが大事。

プロテインスコアというのは、必須アミノ酸のバランスのこと。
40とか、60とか、70とかもあるなかで、
プロテインスコア100というのは、摂れば摂っただけ身体の細胞になるということを意味する。

ただし、プロテインスコアが100でも、アミノ酸以外のあまり摂りすぎたくないものが含まれている場合もある。
(例えばコレステロールや動物性脂肪など)
ニュートリのプロテインは植物100%にする事でその問題に答えを与えている。

世界で唯一のプロテインスコア100で、かつ植物性タンパク質100%のプロテイン。

———-

ぜひ、あなたの食生活に、毎日最低1回、ニュートリのプロテインを加えて下さい(=゚▽゚)/

2014110303

月曜日の祝日は京都御所のグラウンドに集まり、ソフトボール大会でした。

2014110301

応援組含めて70名ほどが集まり、予想以上の盛り上がりでした♪

お天気は雨が予報されていたにも関わらず、ソフトボールしている間は超いい天気!

2014110302

終わってしばらくしてからパラパラ小雨が降った程度でした。

なんか守られてる気分で感謝です☆

2014110304

私は代打とワンポイントリリーフしただけですが( ̄▽ ̄;)

でも、ここ何年かふだん全然運動してないし、歳の割にまだまだよく動けるのは、やはりニュートリのおかげだと思います!

火曜日はゴスペルのち、プレイスでMTG☆

昨日はナルサちゃんがお母さんと一緒に来て、マケでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。