投稿者 alldays-vacation | 2015年3月20日

時代がAwについてくる☆

今日は製品とビジネスの両面から、

Awきてるなー(◎▽◎)

というお話です。

まず製品のほうはミスユニバースの話題です。

ご存じの人も多いと思いますが、

なんと2年連続でミス長崎が日本の代表に!

そして、なんと2年連続でAw製品の愛用者が日本の代表なんです!

昨年のミス日本は、ご存じの辻恵子さん。

辻恵子さん

今はスキンケア、ハイドラシリーズのミューズになっている彼女です。

ハイドラアクア発売

そして今年は、同じ長崎の宮本エリアナさん☆

アメリカ人と日本人の混血の美女です。

2015ミスユニバースジャパン

「日本代表を決める舞台なのに、ハーフの私でいいのかなと内心思ってました」

とスピーチされたようです。

彼女もディストリビューターです!

そしてなんとカオルさんの会社ヘッケルがミスユニバース日本大会のメインスポンサーなんですね@@!

2015ミスユニバース説明文

以下、カオルさんのブログから転載させていただくと↓

———-

トゥルヴィヴィティ、プロテイン、トリプル、ファイバーパウダー、ビィフィズス、調味料!
そして、ハイドラを愛用されてるとの事!
素晴らしいです!

宮本エリアナさんは、元来、体重が太めで半年前からダイエットを始めたそうです!

「今より10キロ近く重かったので、半年で落としました」

———-

美しさを目指すなら、ニュートリ、Artistyはじめ、浄水器や空気など、Aw製品は必須ですね(・∀・)v

もうひとつ、ビジネスのほうは日刊工業新聞の「図解!ひと目でわかる」シリーズの改訂版が出版されました。

ひと目でわかるシリーズ

日刊工業新聞は企業の経営者の多くが読んでいる新聞で、私の父も会社経営をしていた頃は購読していました。

Amazonで、すでに予約の時点で、ビジネス書1位です!

私ももちろん予約しました☆

その冒頭の「はじめに」の部分を紹介すると↓

———-

日本経済は今、まさに分水嶺に立たされていると言ってもいい。
少子高齢化による人口動態の変化、地方から大都市圏への人口集中など、経済に影響を与える大きなうねりは押しとどめようもない。

安倍晋三政権は、この一大変革期をその経済政策である「アベノミクス」で乗り切ろうとしている。
国民は2014年の選挙でこの流れを信任した。

アベノミクスは大胆な金融緩和と消費税増税を柱とする税制改革、さらに成長戦略などで形成されている。
アベノミクスの評価は15年初頭現在、まだ定まっているとは言い難い。

大胆な金融緩和で株高は進んだが、円安については評価が分かれているし、所得が増えない中での消費税の負担感についても議論が分かれているからだ。

しかし、アベノミクスでは金融緩和などとともに第三の矢の成長戦略の中で「女性の活躍」や「個人事業主の支援」がテーマとして織り込まれている。

私たちが6年ぶりに再度「日本Aw」に着目し取り上げようと考えたのも、実はこのアベノミクスのテーマとAwのビジネスに接点を見出したからである。

終身雇用、年功序列というこれまで日本経済の核となってきた労働の枠組みが崩壊し、非正規雇用として働く労働者が増え、働き方も多様化せざるを得ない。

しかも年金自体が増えず、定年後も労働を続ける選択を迫られる人が多いし平均寿命80歳と言われる中で、これからは何よりも高齢者層が社会との接点を持ち続けるための労働がクローズアップされているのは確か。

日本Awは、女性の活躍の場の提供や、定年後の労働形態のひとつとして日本の大きな変化の解決策の一端を担うビジネスモデルと見たからだ。

(中略)

ビジネスの労働は時間に制約されない。
少子高齢化が問題になっているが女性にとっては子育てをしながら又、子育ての合間を縫って、Awのビジネスを展開し収入を得ることができる。

その柔軟な働き方を選択することができるのである。
それから、問題となっている非正規雇用の拡大と定年後の働き方でも、Awは機会を提供する。

Awでは現在、若年層のビジネスへの参入を積極的に進めている。
「XS」という若年層を主体としたエナジードリンクと、これに関連したイベントを展開するなどで若年層が参入しやすい土壌作りを図っているのだ。

若年層が参入しやすいビジネスの環境整備は、もちろん非正規雇用が拡大し、働き方の多様化への対応という側面もある。

しかし、一方では日本の人口動態の変化への対応でもある。
Awでも長年、ビジネスを続けているディストリビューターも少なくない。

彼らの「経験知」を次世代に伝えていくことが非常に重要になっている。
経験を積んだディストリビューターとエネルギーを持った若年層の協業。
これこそが新しい次のAw像を形づくることになるかもしれないのだ。

Awのビジネスは学歴、経験、性別に関係なく、いつからでも始められる。

(中略)

それなりでいいと思う人はそれなりの働き方もできる。
とても自由で柔軟性を持ったビジネスモデル。
時代の変化に合っている。

Awのビジネスは奥が深く、本書でどこまで進化するAwの新たな息吹を感じてもらえるか、自信はない。

しかしAwに関心を持っている、ビジネスを始めてみたいと思っている方の理解に少しでも役立てば幸いである。

2015年2月

日刊工業新聞社

———-

思えば、「一億総中流」と呼ばれた頃の昔の日本は、「多数派の仕事」をしている事が正当とされていました。

大企業に正社員として勤めていることがステイタスだったり、

学歴や肩書で人物の評価を決めようとしたり、

職種によって、まるで貴賤があるかのような陰湿な差別がありました。

その時代を生きてきた人たちは、それこそが良識のように考えていました。

世界から見れば、資本主義というより、まるで社会主義の国のようでした。

でも、グローバルの時代になって、そんな常識はどんどん通用しなくなっています。

どんな形の仕事か、どんなジャンルの仕事かではなく、

どんなふうに、社会に対して役立つ仕事なのか、
どれくらいの、収入が取れるのか、
どれくらい、人生を豊かにできる質の収入が手に入るのか、
どれくらい、努力に対して、平等で正当な評価がされるのか、

など、
その仕事の「本質」こそが重要になってきたということだと思います。

図解一目でわかる日本Aw

私はマケを説明するとき、いつも京都大学・青山学院大学・早稲田大学などの経済学部の教科書を資料として使います。

そこにはAwのことが、こう書かれています。

「いわば、時代のほうがAwについてきた感がする」

さてここ数日。

日曜はオフィスでGODIVA会☆メイクレッスン。

2015031501

のちウルトラのMTGではチャソ、もとし、マユちゃん達が表彰。

ユタカやヤッシーExがゲストでした。

2015031502

終了後、深夜からユータロ宅で深夜LM。

月曜は昼からマリリンGのメイクのち、カオルさんにゲストに呼んでいただき、オリックス劇場へ。

緊張しました(笑)が、みんなが観に来てくれてたので楽しく話せました。

2015031601

カオルさんのスピーチ爆笑でした。

アフターは初めて行くグランフロント北側のインターコンチでフレンチでした。

食事の後、最上階のカオルさんの部屋に少しだけオジャマ。

ゲストルームが2つもついてて、超かっこいいテラスがついてる、凄すぎるスイートでした(ノ゚ο゚)ノ

2015031602

ありがとうございます!

火曜は昼から富山のマッキーにLMして、マリリン知人の北海道出身男子にQアポして、のちゴスペル。

その後、100万年ぶりにダイサクと電話で話せてうれしかったです♪

水曜はJUNスカウトのノリちゃんにメイクのちホチャに鍋デモとLM。

夜は初のお店でYMKO☆エリちゃんがゲストでした。

2015031801

エリちゃんのヒストリーは、ヒロイチGがまだまだ小さかった頃、月に一度ホームに話しに行ってた頃の空気を思い出して懐かしかったです。

エリちゃんありがとう!エメラルド期待します(^-^ゞ

2015031802

昨日はカイロのち、主婦のマサミさんをスポンサーのち、ニュートリ話してくれたマリリンG&モモちゃんとお好み焼きでした♪

そうそう!

カオルさんオススメの韓国ドラマ「二人の女の部屋」全巻ゲットしました。

二人の女の部屋全巻DVD

全119話・・・根性で観ます(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。