投稿者 alldays-vacation | 2015年5月31日

今の選択で未来は決まってるんやで!

月末の今日はいつもと趣向を変えて、

フェイスブックで見つけたある記事を紹介します。

どうも某IT企業の社長のブログのようです。

それは、「人生で生涯にかかる費用はいくらか?」というものです。

けっこう長いですが、かなり具体的データなので、ほぼ、そのまま紹介させていただきます↓

———-

1)30歳から65歳までの月々にかかる生活費(世帯当たり)
1ヶ月平均  29万6,512円
35年間合計 1億2453万円
[総務省統計]

2)住宅費用全国平均
3733万円
[住宅金融支援機構統計]

3)子どもの教育費用(子供1人あたり)
767万円(幼稚園から大学まですべて公立)
2,229万円(すべて私立)
[文部科学省/日本学生支援機構統計]

4)定年後にかかる生活費(65歳から75歳まで)
1ヶ月平均22.3万円(普通の暮らし)
1ヶ月平均36.6万円(ゆとりある暮らし)

※85歳まで生きた場合
普通の暮らしで老後20年 ? 5352万円
ゆとりある暮らしで老後20年 ? 8784万円
[生命保険文化センター調査]

■上記すべての合計(ケース別)

30歳から85歳までにかかる費用

E.子ども1人で全公立/ゆとりない老後- 2億2305万円
F.子ども1人で全私立/ゆとりある老後- 2億7199万円
G.子ども2人で全公立/ゆとりない老後- 2億3072万円
H.子ども2人で全私立/ゆとりある老後- 2億9428万円

ここまでをまとめてみると

子どもが1人いて幼稚園から大学まですべて「公立」で
贅沢せずに普通な暮らしをして老後85歳までつつましく生活したとしても
1世帯で「2億2305万円」かかるということですね。

ちなみに現在の日本人の平均生涯賃金は

「2億909万円」だそうです。[2012年DODA調査]

但し、上記で計算した「人生に掛かるお金」は30歳からの計算なので
正しい数値を知る為に生涯賃金から20代で稼いだ賃金の分を引いてみます。

20代の若者の平均年収は

20歳~24歳まで242万円
25歳~29歳までが335万円

との調査結果数字を基にして

22歳で大卒就職してから30歳までの合計賃金分(2159万円)を生涯賃金から引くと

30歳から65歳までの平均生涯賃金は「1億8750万円」とう計算になります。

しかしながら、この生涯賃金はあくまで支給額の合計値なので、ここから税金やら社会保障費等20%程差し引いて計算する必要があります。

すると手取り賃金はわずか「1億5000万円」ということになります。

では、老後の年金は合計いくらもらえるのでしょうか?

年金をきちんと払い続けたモデルケースの人の
世帯ごとの受給平均額は月に23万円と言われいます。

(65歳-85歳まで合計受給額5520万円)

仮に今から30年後も65歳から年金がもらえる仕組みが崩れていなければ
(そもそもこれが崩れないこと自体が怪しいですが…)

30歳から65歳までの生涯賃金に老後20年分の年金分を足した合計金額は、たったの「2億 520万円」です。

従って、30歳の時点で夫婦併せて1800万円の貯金が無い人は…「普通レベルの人生」でさえ送ることができないということになります。

果たして30歳で1800万円の貯金がある人がどれだけいるのか・・・

年金をきちんと払ってない平均収入の人は

たとえ30歳で1800万円の貯金があったとしてもアウトってことです!!

roujinhasan

従って、年金未払いで平均収入しかない人は

・一生独身生活を送る、

・子どもを持つのをあきらめる

・マイホームをあきらめる

・平均以下の生活レベルで一生過ごす

・平均寿命の85歳まで生きる前に生涯を終える

以上の人生の選択をするしかないってことです。

もし家庭に子どもが2人以上いる場合はもっと深刻です…

———-

と、この後もまだ分析が続くんですが、これで充分でしょう。

よく「平凡で幸せな人生を送れたらいい」という人がいますが、

この「平凡」という言葉はクセモノです。

上のデータでは、それもそんなにたやすい事ではないということです。

若い時は、人生の時間はまだまだたっぷりあると思っているからか、

「そのうちどうにかなるだろう」という気分で過ごしている人が圧倒的に多いのは、いつの時代も変わりません。

でも、その若い時代に、何か未来のための事をしていない人の多くは、歳を経るにつれ、だんだん不自由な人生になっていくことになります。

これも、いつの時代も変わりません。

それでも日本は豊かな国、貧しい者、努力しない者にも手厚い保護をしている国なので、飢えることは無いと思います。

それは世界的にみれば、かなり幸せな国に生まれてきたということです。

でも、逆に言えば、それは「ぬるま湯」の国、

なかなか危機感が持ちにくい国ということでもあります。

Awビジネスは「イメージ力が大切」と昔からいろんな人が言います。

Awの成功者で、芸術家やクリエーター出身の人が多いのも、イメージ力に関係するからかもしれません。

今、目の前の現実しか見えていない人と、未来をイメージできる人。

Awを「必要ないから」と言ってチャレンジしない人もいますが、そういう人はかなりイメージ力が貧困だといえます。

そもそも、すぐに収入になるようなビジネスでは無いので、今、緊急な必要があってチャレンジするような人はほとんどいないからです。

逆に、経済的に余裕がある人のほうがAwビジネスをすぐにスタートする人が多いのも、そういう人のほうが先のことをイメージして生きてきたからでしょう。

昔、タクミさんから聞いたネタですが、

人生の課題には、

1)今すぐやらないといけない緊急な事、

2)今すぐやらないといけないわけじゃないけど未来を考えたら、今から手をつけておいたほうがいい重要な事、

の2種類があるそうです。

自分の人生をクリエイトしていける人は、2)を毎日の生活パターンの中に、ちゃんと取り入れている人だそうです。

でないと、歳をとればどんどん緊急な事だらけの人生になります。

「今、それどころやないねん!」が口癖で、ずっとそう言ってる人っていませんか?

それは、お金や時間に追われる人生です。

お金や時間をコントロールできる人生になるために、ぜに若い時代からAwをチャレンジすることを私はオススメします(‘◇’)/

それはビジネスだけではありません。

サプリメントを毎日摂る習慣、水を毎日飲む習慣、綺麗な空気の部屋で寝る習慣、スキンケアを毎日ちゃんとする習慣など。

Aw製品を毎日使うこと自体も、「未来を変えること」だと思います。

ザ・ベストセレクト-SOPキャンペーン

なので、今月の前半で紹介した「SOP」の習慣を身につけることをオススメします↓

https://tittan37.wordpress.com/2015/05/11/

さてここ数日。

水曜日はえべぞースカウトの女子にメイクのち、イバちゃんリンムーとイベントの下見、のちモトシのBDプチサプライズに参加☆

20150527

木曜はまたまたえべぞーの女子メイクで、私はヒロミCAゲストの心斎橋でDPJに参加。

ヒロミちゃんは同じ年で同じマスメディア創業メンバー同志。

アフターで昔話に花が咲き、とても楽しい時間を過ごせました☆ヒロミCAとヒロイチに感謝です!

20150528

金曜はマリリンのビジネスアポでアコちゃん、りょうたスカウトのユミちゃんにメイク、たっちんスカウトのシノちゃんにマケでした。

土曜はけんちゃんスカウトのジュリちゃんにメイク、ゆかちょんスカウトの女子yumikoちゃんにマケ、マリリンと先日アポしたユウコはんにマケのち、深夜ラーメンで100万年ぶりの天天有、のちカラオケでした(笑)

今日は月末最終日…

ユウタロのカウントはどうなんでしょうか…私は信じて祈ることしかできません☆アムアム( ;∀;)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。