投稿者 alldays-vacation | 2015年6月6日

空気にも掃除機を!

さて今日はマリリン先生の連載からの空気特集2回目です。

なぜ、この時季に空気について書きたいかと言えば、暑くなってきて、冷房が逃げないように、窓を開けない家が増えてくるからです。

そのため、いつもにも増して、部屋の空気は汚れる=粉じん濃度が高くなりがちです。

では、その部屋の空気の汚れとは、具体的にどんな物質が考えられるんでしょう?(以下転載)

———

まず1つめは、「ダニや、ダニの残骸など」です。
部屋ダニは、人のフケなどを材料にして増殖して、ぜんそくやアトピーの原因になるといわれています。

顔ダニは、毛根や皮脂腺に存在して、夜に皮脂腺や毛根から這い出してきて活動して、皮膚表面を排泄物や死骸で汚します。
皮膚表面に残ったメイクや汚れを手足にくっつけたまま、毛穴の奥深くへと戻っていくという、コワ~イ虫です。
何日も同じ枕カバーを使っている人や、メイク落としをせずにそのまま寝てしまうことがあるという人は、かなり要注意です。

2つめは、「カビとカビの胞子」です。
毎日掃除や換気をしていても、10畳の部屋であれば、約2万4000個のカビの胞子が浮遊しているといわれています。

カビTV2
揮発性の有害物質を作り、アレルギーの一因になるだけではなく、血管の壁に団子状に固まって生息することで、動脈硬化を促進しているといわれています。

カビTV1
また、ストレスが高まって免疫機能の低下にもつながります。
中には、発がん性物質を形成するカビもあります。

カビTV5

他には、ペットの毛や、ペットの持つ細菌も、人体に有害な物質のひとつ。
ネコや犬などの半数以上が持っているパスツレラ菌ですが、人間に感染して初めて発症する菌です。
糖尿病患者などは重症化しやすく、急性肺炎などの呼吸器系の症状も現れやすく、死亡例もある恐ろしい病気です。

また、たばこの煙はもちろん、掃除を怠けていることでたまってしまうハウスダストや花粉、ウイルスも、空気の汚染の原因になっています。

女性であれば、家の中でメイクをしたりヘアブローするだけでも、空気の汚れに繋がっています。
最近のコスメの粒子が非常に細かくて、部屋の埃の原因になってしまいます。
メイクの後は換気をしたり、空気清浄機の近くにドレッサーを置いたりするだけでもずいぶん変わります。

これらの原因を全て取り除くことはなかなか難しいですが、特に大切なのは、眠っている間の空気を、どれだけ、どうやってきれいにするか、ということです。

睡眠の主な目的は、「回復」です。
つまり、「活動を可能な限り停止して、呼吸することに集中する」ということです。
そして、脳の働きを休めてあげる、というのが、睡眠の大切な役割なのです。

脳が十分休めていないと、心も体も十分「休めたな」という満足感が得られません。
寝ても寝ても疲れがとれない、という人は、もしかしたら、寝ている部屋の空気が汚れているせいかもしれません。

———-

この中で、「へぇー!」って思う人が多いのはカビの胞子です。

空気中に浮遊するカビの胞子を吸い込むことで、動脈硬化やガンの引き金になるということは、比較的最近わかってきたことですから。

カビって怖い

では、部屋の空気を綺麗に保ち、美容と健康を守るためには、何をすべきなんでしょうか?(以下転載)

———-

まずは、「かならず窓を開けて毎日掃除をする」ことです。
毎日掃除をすることで、ダニやハウスダスト、カビのリスクをかなり抑えることができますが、多少暑くても寒くても、必ず窓をあけて掃除をしてください。
そして、こまめに換気をして、部屋の風通しをよくしておいてください。

ベッドや布団を、起きたままの状態にしていませんか?
起きたらそのまま、ベッドメイキングもせずに仕事に出かける…という生活習慣は、埃をため込んでしまったり、ダニの原因になります。
枕カバーを毎日変えることで、頑固な肌トラブルもかなり解決できることも。
布団カバーも、忙しくても定期的に変えて干すようにしましょう。

ぬいぐるみやファーのアイテムが多い方は、とりわけ念入りに部屋の掃除をしてください。
ぬいぐるみやファーなどのもこもこは、ダニの発生を助けてしまいます。

喫煙習慣がある人は、できるだけ室内では吸わずに、ベランダなど屋外で吸うようにしましょう。
たばこの独特のにおいは部屋にしみついて空気を著しく汚染してしまいます。

また、寝る部屋には、空気清浄機を設置するようにしましょう。

換気しにくい部屋が増えてきている昨今、空気清浄機は日用必需品になりつつあります。

世界基準を満たしたフィルターを使用して、部屋全体の空気を循環させてくれるようなタイプの空気清浄機を選ぶと間違いないでしょう。

できれば、自社テストだけではなく、第三者機関の認定を受けたもの選ぶとよいかもしれません。

———-

例えば小さな子供が床をべろべろ舐めてたら、お母さんは注意しますよね?

言うまでもなく、それは、床のホコリにいろんな菌やカビの胞子が付着しているからです。

でも、床じゃなくても、部屋の空気中にも、同じようにいろんなものが付着したホコリがいっぱい漂ってるんです。

何の対策も施さなければ、そのホコリの数(粉じん濃度)はどんどん高くなるばかりです。

床には掃除機かけたり、拭いたりするのに、空気を掃除しないのは片手落ちというものです。

掃除、換気、そして世界基準のアトモスの空気清浄機。

美容と健康を守りたければ、部屋には欠かせないものだと考えて下さい(‘◇’)/

さて、ここ数日。

火曜日はゴスペルとライブ前の特練。

ユータロGは50人で「ビリギャル」観に行ってたみたいですね☆

ユータロビリギャル

水曜日は昼のアポがキャンになり、夕方からキックのマケ、男子のマケは久しぶり(=^・^=)

夜はイバGクララGマミコGが大勢来て、ANOでした。

20150603

木曜はリョウタGユミちゃんにニュートリとサイン、モモちゃんとも合流してご飯。

のち、オフィスで久々にヒストリー話しました。

のち、イベント打ち合わせにACEカフェへ。

20150604

金曜日はえべぞーGマユちゃんに水&空気with青梗菜の旨煮丼。

のち、マリリン、ナカムー、そして久々のマンドコロンが来宅でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。