投稿者 alldays-vacation | 2015年8月3日

企業の価値を決めるもの☆

先日、カオルさんがミシガン州グランドラピッズに招待され、訪問されていました。

エイダ

何日間かにわたり、グランドラピッズと本社のあるエイダのレポートをブログに紹介されていました。

今日はその内容を抜粋して転載させていただきながら、私たちが取引しているAwの「価値」について考えたいと思います。

———-

昨日は、「ヘレン・デヴォス小児科病院」へ行って撮影をしました。
全米屈指の小児科病院と言われる「ヘレン・デヴォス小児科病院」
全国の色んな所から子供の患者が、この病院にやってきます。
グランドラピッズの町に、こんな大きな病院があるのが素晴らしいです!
リッチ・デヴォスの奥さんの作られた病院…

病院に入ると、ここは病院には思えない雰囲気です。
子供のテーマ・パークか、遊園地に入ったような感じ。
子供が、「又、ここの病院に来たい」…と言うそうです。
その気持ちがよくわかります。

ヘレンデボスチルドレンズホスピタル

ヘレン・デヴォスの名前の付いたこの病院は、Awの理念がきちんと伝わっています。
ファミリーを大切にしてる、素晴らしい病院ですね。
看護をしてる両親が泊まれるホテル施設も病院内にあります。

私が取材した女の子は、生まれた時から心臓が悪くて最近手術を受けた子でした。
この病院には素晴らしい有能なお医者さんが、全米から集まっているそうです。

ヘレンデボスチルドレンズホスピタル2

ヘレン・デヴォスのメッセージが、壁に書かれているのを発見しました。

『もし、私達が子供の目を通じて、物を見ることができたら、
私達もまた、全ての中にある美しさや、最も良いものを見出す事が出来るでしょう。
そして、信念と希望があれば、願いや夢は実現するという事が理解出来るでしょう』

『この病院の扉を開けて入って来る人の全てが、子供達やその家族に対して与えられる
素晴らしいケアを必要に応じて体験できることを願っています』

———-

この病院は以前、TVでも紹介されていました。

その番組では北米でTOPの小児科病院ということで紹介されていて、

病院スタッフが、ハロウィンパーティーを、入院している子供のために開いている様子が放送されていました。

最先端なだけでなく、本当にヒューマンな暖かさが伝わってきて感動したのを憶えています。

デヴォスホスピタル

グーグルアースで探した、ヘレン・デヴォス小児科病院の映像です。

http://www.helendevoschildrens.org/

———-

さて、今日は「ヴァン・アンデル研究所」に行きました。
ここは、「癌」と「パーキンソン病」の研究をしている最先端の技術の研究所で、全米でも有名です。
この研究所の施設も凄かった!

———-

この研究所もTVで紹介されたことがあります。

その番組では、ノーベル賞受賞科学者が2人在籍しているという内容でした。

新聞にも紹介されました。

夕刊フジ紹介記事

マリリンの京都府立医大の同級生も研究員として勤めている人がひとりいるみたいです。

ヴァンアンデル研究所

グーグルアースで探した、ヴァン・アンデル研究所の映像です。

http://www.vai.org/

———-

今日は、米国本社の研究開発所に行ってきました。
本社には「75」の研究室があり、そこで科学者や博士が日々、製品の進化の為、研究をしています。
「75」の研究室には、900名の科学者がいます。

特許を取ってる製品の数が1100件…
そして、現在、特許の認可を待ってる数が800件もあるそうです!

(中略)

本社に「Awの鳥」というオブジェ(置物)がありました。
電線に数羽、鳥がとまっています。
しかし、一羽の鳥だけが、まったく違うところを見ています。
その鳥だけが視線が違うところを見てる鳥なのです。

アムウェイの鳥

私たちはディストリビューターという仕事を選びました。
一般の人とは違う視線で、世の中の物を見たり、感じたりしてると思います。

夢を実現する鳥は、一般とは違う所に視線が行ってる鳥だということです!
Awを選んだ…というところが、そもそも、すでに違ってるわけです。

———-

カオルさんのブログにはこの他にも、Artisty研究所でのハイドラの研究室での写真や、

ADAハイドラ研究所

パワーアップしてリニューアルするDNAの研究から生まれたクリーム、LXの研究室の写真が紹介されていました。

ADALX研究所

楽しみです♪

Awという企業は、売上1兆3000億円に達する、世界一の日用品直販メーカー。

とっている国際特許の数も、在籍する科学者の数も、発表した学術論文の数も桁違いです。

さらにそれ以外にも、世界で5指に入るゲノム製薬会社(インターロイキンジェネティックス社)を経営していたり、上記のような病院や研究所を持っています。

また、Aw製品以外の特許を他企業に貸し出している企業の事も以前の日記で紹介しました。

https://tittan37.wordpress.com/2014/10/10/

ヴァンアンデル公立博物館

創立者の名を冠した公立博物館があったり、

http://www.grpm.org/

デヴォスプレイス

創立者の名を冠したコンベンションセンターがあったり、

https://devosplace.org/

ヴァンアンデルアリーナ

創立者の名を冠した巨大アリーナがあったり、

https://vanandelarena.com/

グランドプラザホテル

5つ星のホテルを経営していたり、

http://amwaygrand.com/

アムウェイセンター

オーランドでNBAのチームを所有していたり、

http://www.nba.com/magic/

書けばキリがないくらいとてつもない企業です。

でも、Awの本当の価値はそんなところにはありません。

創立者のリッチに、Awが売上新記録を達成したある年、幹部の一人が「おめでとうございます」と言ったところ、

リッチはこう答えたそうです。

『売上が世界一になった、それは素晴らしいことかもしれない。

でも私たちにとってそれはそんなに重要な事じゃないよ。

私たちにとって最も重要なのは、昨年、世界でどれだけの数のディストリビューターが、Awビジネスで何を達成し、何を実現したかなんだよ。

そのことを決して忘れたらダメだよ。この会社はそのために存在するんだから』

社会のために何ができるか?

それを小さくしたら、自分のまわりの人たちのために何ができるか?です。

それこそ、企業というものの本当の存在価値なのではないでしょうか?

リッチとジェイの故郷、このグランドラピッズというデトロイトに次ぐミシガン州第二の都市は、いまや全米一の最先端医療の町となっています。

そしてそうなったのはAwのドネーション(寄付)によるものなのです。

その事実は世界で最も発行部数の多い経済誌フォーブスにも紹介されました。

フォーブスドネーション記事

長くなりましたが、私たちが毎日愛用する日用品は、そんな企業で作られたものなんです。

月末報告☆

ヒロイチGのナカタユキちゃんとハラノソノユキミちゃんがエメラルドを達成!

金やんGのミカネエが会計年度の終了を待たず、点数でFDDを達成して初LSをゲット!

クララちゃんは残念賞でしたが、イバちゃんがサファイヤカウント5終了!

ヒロイチがFExにリーチ、私もExにリーチ、

そしてユータローがダイヤモンドカウントついにリーチです。

いろいろあると思いますが、ここまできたらもうやるしかないでしょう(゚m゚*)

20150731

30日は、ゆかちょんの連れてきた女子にマケ。

31日は深夜からマリリンGとクララGが来て、マミコGでサインしたての女子に雑談のち、計画だてと月末トーク朝まで(笑)

1日は100万年ぶりのコバくんが来宅し久々マケ、夜はタッチンGのノトッチ友人のバヤシちゃんにおさらいマケ。

2日は午後からマミコスカウトのトモヨちゃんにANO的雑談のち、タッチン計画だて、のち月初ミーティングでした。

Exダイヤモンドまであと1ヶ月!

ハラハラドキドキヾ(≧∇≦)〃

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。