投稿者 alldays-vacation | 2015年12月21日

お風呂の達人

ショック( ̄Д ̄;)!

20代女性でプールでオシッコをしたことがある人の確率は、なんと!49.3%だそうです…

バレなければ大丈夫と思ってる日本人やばい!

プールにはやはり塩素が必要だ!

でも、家のお風呂には塩素は無いほうがいいです。

急に気温が下がり、お風呂に浸かるのが嬉しい季節(*^^*)

そこで、上手な入浴法と、その効果について、少し前(10月)になりますが、TV番組のバイキング「ひるたつ」の内容を2回にわけて紹介します。

「お風呂の達人」浴医学研究の第一人者で温泉療法専門医・早坂先生が薦める「体に良い入浴法」を箇条書き風に紹介↓

———-

☆ぬるめのお風呂に入るべし

リラックス効果のあるのは41℃までで、42℃以上になると興奮状態になって交感神経が優位にはたらき、血圧が上昇し、血液の粘度が高まります。
最もオススメの入浴は40℃のぬるい湯に10~15分浸かることです。

———-

でも、寒い日に40℃とか…私は無理というかイヤです(>_<“)

浸かっているうちに温度が下がる事も考えると42℃くらいで溜めても大丈夫だとは思いますが、私はもう少し熱くしたいです。

ここで注目したいのは「交感神経が優位になるのを防ぐ」ということ。

塩素が除去されたお湯のほうが、体に対する緊張ストレスが無く、副交感神経が優位にはたらきます。

なので、少しでも暖かいお湯に浸かりたいなら、お風呂浄水器のお湯に浸かることだと思います。

お風呂の達人

———-

☆風邪でも入浴するべき(但し医師の了承がある場合)

☆食事直後の入浴は避ける(血液が消化器官に集まらず消化不良になりがち)

☆半身浴より全身浴

全身浴のほうが温熱効果が高く、新陳代謝が良くなり、コリや痛みの改善にもつながります。
また、全身浴のほうが浮力が強くなり、筋肉の緊張がほぐれてリラックス効果が期待できるわけです。

———-

ここで注目したいのは「リラックス効果」

これも塩素が除去されたお湯に浸かることが大切です。

———-

☆美肌のためには1番風呂は避ける

日本の水はミネラルが薄い「軟水」です。
成分濃度の薄い液体は成分濃度の濃い液体に混ざり薄める作用があります。
人の体内は色々な成分が含まれているので、水道水より濃いということになります。
つまり、水道水が浸透圧によって体内に侵入してきます。
それは肌にとっては、とても悪い刺激になってしまいます。
お肌を守るためには2番目以降に入るか、どうしても一番風呂になるなら、必ず塩素を中和できるような入浴剤を入れましょう。

———-

お風呂に浸かった時に気泡が肌表面にいっぱいくっついたり、ピリピリするのは全て塩素です!

美肌を考えるならお風呂浄水器は必須です。

肌だけでなく、髪の質も全然変わりますし、塩素が入ってないお風呂に浸かると、出た後の湯冷めが全く違います。

なお、昨日ためたお湯を沸かしなおして入るのは、雑菌風呂に入ることになるので絶対に避け、毎日溜め直したお風呂に浸かってください。

寒い日に仕事やストレスに疲れた自分を癒してあげれるお風呂。

どうせなら塩素を除去した、緊張感やストレスの無いお湯にゆっくり浸かって、副交感神経を優位にし、ぐっすり眠れる状態を作ってください。

次回は、冷え症、足のむくみ、加齢臭、ダイエット、更年期障害、それぞれのケース別の効果的な入浴法を紹介します(‘◇’)/

さてここ数日。

水曜はマケの予定がキャンセルになり、みっさんのメイクのみ。

木曜はオフィスでオールプロダクツ☆はじめましての人がけっこう来ていました。

20151218

金曜はマユミちゃんを迎えに行き、えみやんとコージーが来て、アイクック。

マユミちゃんにプレゼントいただきました☆ありがとう。

土曜は昼から桂病院のクリスマス会でゴスペル。

2015121901

夜はユウコは金城G80人にメイクスペシャル。

私はマリリン宅のお誕生日会でコナツちゃんも来て盛り上がりました。

2015121902

そして4時までカラオケ( ̄▽ ̄;)

昨日はエベゾーGキョンちゃんとアヤビチGチコちゃんにメイク。

20151220

マフィスMTGでは今月SP予定のケンちゃんの新規マケでした。

そうそう!Amaグラムが届き、前会計のNewDia以上のインタビューが載っています。

ユータロのインタビューは次号掲載ですが、ヒロイチ、ツバサ、私たちの記事が載っていました。

amagram201601

自分のグループでEx以上の達成インタビューが3組も同時にAmaグラムに載るなんて、10年前、いや5年前には想像の外でした…

グループのみんなに感謝です!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。