投稿者 alldays-vacation | 2016年3月4日

メラニンと戦うマスク(//▽//)

今日はイデアルの新製品、ホワイトジェルmaskを紹介します。

イデアルホワイトジェルマスク発売

まずはなぜ美白が必要とされているか?

そしてなぜイデアルが素晴らしい美白ケアなのか?を説明します。

紫外線は美肌を保つ上での最大の敵とも言われています。

実際、いくらスキンケアをちゃんとしていても、毎日日光を浴びる仕事をしている人や、サーフィンをしている人は、肌の老化が進んでしまい、実年齢より老けて見える人が多いです。

イデアル特長1

運転の仕事をしている人の中には(右ハンドルなら)右側の顔だけがしわが多く、シミもできてしまっている人がいます。

これは、紫外線がコラーゲンを破壊し、肌の奥のほうに存在するメラノサイトに働きかけて、メラニン色素を過剰生成してしまうからです。

イデアル特長2

そして紫外線は3月から急上昇し、9月までは強い状態が続きます。

なんと1年のうちの7ヶ月もの間は「要注意」な季節なんです!

イデアル特長3

なのでこの季節のうちは、ふだんのエイジングケアに加えて、美白ケアをすることがいまやスキンケアの常識になっています。

一般に、小じわは20代後半から、くすみやハリの低下は30代前半から、弾力不足や大きなシワは30代後半から目立ち始めるとされていますが、

シミやソバカスの対策は、20代になったらすぐにでも始めたほうが良い!

イデアル特長4

それだけ、紫外線の肌に対するダメージは大きいということです。

ただ、今までの美白ケアで、ユーザーから最も多く不満として存在したのが、

「速効性が感じられないこと」でした。

イデアル特長5

速効性が感じられないと、ついつい面倒になって、美白ケアを怠りがちにもなります。

Artistyは長年にわたりこの問題に特化した研究を続け、そしてついに今までにない段階に到達したのがイデアルのシリーズなんです。

その秘密は独自の「クイックブライトカプセル」にあります。

イデアル特長6

自社農場から原材料調達できる企業ならではの強みとも言えます。

なんせアセロラチェリーは、一時期は全世界の9割以上を独占していたわけですから、他社では不可能は原材料調達力です。

クイックブライトカプセルは肌の細胞と同じ構造を持つカプセルで、だから肌への浸透に優れています。

イデアル特長7

これにより、いろいろな美白成分を、すばやく肌の奥にまで届けることが可能になりました。

2時間で肌の奥まで到達し、
24時間でメラニン生成の抑制を開始し、
7日間であきらかな美白効果が得られるという試験研究結果が発表されています。

イデアル特長8

こちらは国内TOP10の売上の美白スキンケアブランドですが、

各メーカーともアプローチ方法は違えど「シミ・ソバカスの予防」は訴求しています。

イデアル特長9

しかし、それに加えて「速効性やスピード」を訴求し、さらに自社農場で作った有機栽培原材料を使用しているのはArtistyしかありません!

そして、その集中ケアとして発売されたのが、ホワイトジェルマスクなんです。

ホワイトジェルマスク1

美白に加え、紫外線を浴びた肌に必要な、冷却+保湿+肌を整えることを集中的に行います。

体温でジェルが溶けることにより、成分がじっくりと肌の中に入っていきます。

ホワイトジェルマスク2

使用時間の目安は20分から40分で、長時間使うほど効果が感じられますから、この間は、家族とかよく知ってる人にしか会えません(笑)

なんと40分間もスケキヨ状態(//▽//)

使うのは洗顔し、化粧水をつけた後です。

ホワイトジェルマスク3

週1回のスペシャルケアとして使ってください。

ホワイトジェルマスク4

そして待望のCCクリームも同時発売されました!

こちらは次回の日記で紹介します(‘◇’)/

さてここ数日。

1日は月初MTGとアフター。

水曜は細見美術館にマリリンやキックと春画展を観に行きました。

この春画展は、ロンドンでブレイクし、東京でも大ヒット、そして京都でも平日なのに人いっぱいでした。

江戸時代の浮世絵は明治初期に欧米の資産家が買いあさったので、コレクションは海外にかなり存在するんですね~

20160302

喜多川歌麿や葛飾北斎が描いた春画がいっぱい展示されてあって、

普通の美術館の展示会では有り得ないくらい、みんなが笑ったり、ガヤガヤおしゃべりしたりして盛り上がってるのが楽しかったです(´∀`)

春画は世界を平和にしますね♪

何人か新しい知人もできました。

のち院卒の男子も合流してケルマンの店へ。

深夜からクララとしずやんが来宅して雑談LM。

昨日はマリリンの商社マンのアポでした☆

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。