投稿者 alldays-vacation | 2016年3月17日

空気はメンタルを支配する

「空気がいい」とか「空気が悪い」とか言います。

「空気読めない」というのが「KY」と略させれるようになってからすでに久しいです。

それはその場のムードの事であったり、その人の雰囲気であったりするわけですが、

実は「空気の質」そのものであることも多いんです。

「空気の質」とは、具体的には粉塵濃度のことで、

1m3に0.15mg以上の粉塵(ほこり)があると、健康に明らかな悪影響が出始めます。

悪影響とは、免疫力の低下や、疲労の蓄積や、いろんな病気のリスクの増加などですが、

「健康」とは肉体的なことだけではありません。

想像してみてください。

粉塵濃度が低い=空気がきれいな環境で育った子供と、

空気が汚い環境で育った子供。

どちらのほうが頭が賢く、

どちらのほうが性格が良く、

どちらのほうがメンタルが安定しているか?

そのことを私たちは本能的にわかっていて、

「空気がいい」とか「空気が悪い」とか「空気が読めない」なんて言葉を自然に使ってきたんだと思います。

空気はメンタルを支配する

空気清浄機についてAwのFacebookから「おすすめの使い方」を紹介します↓

———-

花粉症の方にとってはつらい季節です。

花粉症対策のひとつとして空気清浄機を使っている方も多いかと思いますが、皆さんはどこに設置していますか?

今回はおすすめの設置場所を紹介します。

1. 玄関

花粉は衣類や髪の毛などに付着して室内に侵入することがとても多いようです。
家に入る前に花粉を払うことはもちろん、コートなどは玄関で脱いで、部屋の中まで花粉を持ち込まないようにすることが大切です。
空気清浄機とセットでコート掛けも玄関に置き、室内への侵入をできるだけ防いでみてください。

2. 空気の流れを考慮した場所

空気清浄機は、空気と一緒に浮遊物を吸い込み除去するため、部屋の空気の流れを考慮した場所に置くのがおすすめです。
空気の流れがよくわからない場合、「人が頻繁に通る場所」、つまり「空気が舞い上がりやすい場所」に置くのもひとつの方法です。

アトモスは、市場トップクラスの除去性能で花粉、ウィルスなど、94種類もの 0.009㎛以上の粒子を99.99%まで除去します。

———-

もちろん粉塵は花粉だけではありません!

これからの時季、黄砂にまじったPM2.5はじめ、本格的に粉塵が増えるシーズンです。

花粉とpm2.5

せめて自分の部屋の中だけでも「空気がいい」状態をキープしてください。

空気が良ければ機嫌が良い状態をキープしやすくなります。

それにちょっとしたお金を使うことは、けっして贅沢でもなんでもありません。

さてここ数日。

月曜は鉄塾でマケとANO。

終了後、郷里の小倉に帰るアツシンドの送別会をしました。

アツシンドはビジネスリーダーではあませんが、ゆかちゃん(DD)にリレーしてユータロの1系列を作ってれた人。

コミニュニティの仲間として、九州へ行っても元気で、Awと仲間のことを忘れず、活躍してください☆

火曜は裕子はマユミちゃんと一緒に神戸のアズマッツ宅へ。

私は申告ギリギリ間に合いました(笑)

昨日はYMKOのイベントでカンザキWにゲストに来てもらいました。

20160316

みんなカンザキWのちゃんとしたスピーチを初めて聞いて、とても感動していました。

大感謝です☆

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。