投稿者 alldays-vacation | 2016年4月5日

良い油と良い人生♪

桜満開☆でも今年はお天気の良い日が少なくて残念です(x_x)

近所の高野川沿いの桜が美しすぎます。

20160402

でも今年の夜桜会は9日…それまでもつでしょうか…

誰だったか失念しましたが、facebookのエ〇ンテ4to1についての書き込み+写真です↓

———-

エサンテと他社高級オイル

メーカー直販600g 640円のオイル(上)と、専門店で売っている300g 2800円のオイル(下)。

どちらもリノール酸4:リノレン酸1のベストバランスなオイル。

野菜直売所的な感覚。

———-

Awの製品がいかに良い物を安く販売しているかの好例ですね。

エサ〇テの油については過去に何度も書いたのでこれ以上は書きません。

こちらの日記↓

https://tittan37.wordpress.com/2015/04/01/

カオルさんがよく言われますが、

「安くて美味い店」と「美味くて安い店」は似ているようで違います。

前者は「安い」というのが優先され、「美味い」のは「値段のわりには」という感じを受けます。

比べて後者は、まず何よりも「美味い」という事が重要で、そのわりにリーズナブルということです。

Awは「安さ」を売りにしている日用品ブランドではありません。

なので間違いなく後者です。

「安い」ということを真っ先にアピールしているものに良い物はありません。

食品の問題で次々に暴かれる嘘のニュースで、ちょっと観察力のある消費者なら、それは周知のことです。

そして「安い」ということだけを追求しているとろくな事にはなりません。

食用油で言えば、良い油が大きなボトルに入って売られていることはあり得ません。

なぜなら食用油は「酸化する」ことが最もいけないことだからです。

大きなボトルの食用油は蓋を開けて、使い切るまでにどんどん酸化が進みます。

そんな油を「安い」という理由だけで買って使っている人は、血液と血管を犠牲にして、ほんの少しのお金をけちってるということになります。

それが賢いことかバカなことかは誰でもわかることです。

こういう話をした時に人間は二通りにわかれます。

ひとつは「なるほど」と素直に自分の知らなかった知識を受け入れる人。

もうひとつは「うまいこと言って買わされる」と、意味なく反発を感じて意固地になる人です。

反骨心は私も持っていますが(というか元々その塊のような人間ですが)もっと意味ある形で使うべきです。

とにかくAwの製品は「セレブも気に入り、庶民も使い続けることができる」日用品です。

たかが日用品、そんなものをケチったところで、豊かになんかなり得ません。

「世の中お金じゃない」という言葉を、そういう意味でわかるべきだと思います。

さてここ数日。

2日の月初MTG、そして3日は大阪のハイアットで初めての春のランドサットパーティーでした。

2016040301

現在GP以上で、かつ来会計、エメラルド以上をめざしている人限定のパーティー。

それは予想を超えた、最高のパーティーというかミーティングでした。

アヅミさんの話が心の奥底まで響き、震えました。

2016040302

ここでどれだけ言葉を尽くしても、伝えきれないので内容は書きませんが、

自分がサインして、エメラルドになるくらいまでの気持ちを思い出しました。

たった1回のスピーチで、ダイヤモンド以上のベテランリーダーを、あれだけわからせることができるアヅミさんに、今さらながら凄みを感じました。

昨日はカフェMTG、パーティーで感じたことを少しは伝えることができたでしょうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。