投稿者 alldays-vacation | 2016年4月28日

ファイトケミカルスのチカラを飲む!

前回の日記でも少し紹介しましたが、私がAwを始めた頃からのロングセラーだった粉ジュース「クエンチ」シリーズが無くなり、

「ファイトPowder」という製品に生まれ変わりました☆

ファイトパウダー

もう発注しましたか?

古いファンの私としては少し寂しくもありますが、なぜ今、この新しい粉ジュースをAwは出したんでしょう?

その理由は「よりニュートリらしい粉ジュースを出す」という決意だと思います。

名前の通り、このジュースの最大の特長は「ファイトケミカルを粉にして飲む」ということです。

そんなコンセプトのジュースは他には無いのでは?

ビタミンやミネラルがどれくらい摂れますというジュースは他にもありますが…

それが実現できた理由は、ニュートリの持つ世界最大の「完全有機農場」にあります。

農場については今まで何回も書いてきたので、思いついた事を箇条書きにすると、

1)全てあわせると神奈川県と同じくらいの面積の完全有機農場を自社で保有している。

2)化学肥料を使わずにエジプトミミズを、農薬を使わずに益虫や益獣を使う農法。

3)人工衛星を利用したGPS技術で、散水やトラクターをコントロールしている。

4)雨による土の汚染を避けるために、降雨量が少なく地下水が豊富な場所を選んで農場にし、水道水ではなく地下水を利用している。

5)作物によって休耕期間をもうけ、毎年、同じ土を使わず、地力の自然回復を待って栽培をスタートする農法。

6)休耕地の雑草を除草剤を使わずにヒツジに食べさせて処理している。

7)全ての農場で、以上の事を何十年も繰り返し絵いる、その土壌を神奈川県と同面積保有しているということ。

まだありますがキリが無いのでやめます(^_^;)

ファイトケミカルスをたっぷり摂れるのは、その食物を「まるごと濃縮」できるからです。

アセロラ丸ごと濃縮

他のサプリメントは濃縮すると汚染物質までも濃縮されるため、栄養素を「取り出す」形でしか利用できません。

なので、ニュートリは圧倒的な量のファイトケミカルスが摂れるわけで、そのジュースが今回出たということです。

ファイトケミカルスは別名「活性酸素吸収物質」とも呼ばれますが、

そのファイトケミカルスの量は、普通の農法で育てられた植物と、有機農法で育てられた植物とでは全然違うんです。

有機栽培とファイトケミカルス量

ファイトPowderは3フレーバー出ますが、その中で一番好き嫌いがわかれそうな(笑)アセロラ農場のことがAmaグラムで紹介されていますね☆

ニュートリは世界で最もアセロラ農場を保有している企業で、今はわかりませんが、20年前は全世界の90%を独占していたんです!

ブラジルアセロラ農場とディズニーランド

ブラジルのアセロラ農場と、東京ディズニーランドの面積比較が載っていますが、あまりの広さに笑ってしまいます。

そのアセロラの苗木を育てる映像がこちらから観れます↓

QRアセロラ苗木作り紹介ムービー

ファイトケミカルスを摂れる以外のファイトPowderの特長をあげると、

カロリーが低いこと。

ファイトパウダー進化1

繊維質がなんと1杯でセロリ2本分も摂れること。

ファイトパウダー進化2

ビタミンB群やCが摂れること。

ファイトパウダー進化3

〇%up というのは旧クエンチに比べた値です。

夏場のスポーツドリンクとしては、カリウムとナトリウムが摂れる「シチリアオレンジ」がオススメです。

つまりストライブの代わりということです。

ファイトパウダーへの変換

「1日2リットルは水を飲みましょう」と言われますが、水ばかりでは飽きるし、汗をかくならカリウムやナトリウムも必要なので、暑くなるこれから重宝しそうです。

炭酸水で割ってもきっと美味しいし、以前のクエンチと同じように、濃いめに作って凍らせたり、ゼラチンを混ぜてゼリーにしても美味しいのでは?

さっそくやってみたいと思います(^3^)/

まずはキャニスタータイプが発売され、持ち歩き用のスティックタイプは5月に出ます。

さてここ数日。

月曜は昼から浴室交換の下見、夜はカフェMTGでユータロのOMでした。

火曜は姫路からカオルさんの直近DIAのイムラご夫妻が京都に来られ、私と話したいということだったので、一緒にプチ観光させていただきました。

2016042601

岡崎の十石船に久々に乗船、気候もよくて若葉が綺麗でした☆

夜はいつものBARで約70人集まり、みっさんと、ペシェの妹さんのプチBDサプライズ♪

2016042602

昨日はちょっと疲れて予定無しでしたが、ユウコは昼からテニス会でカオルCUPにむけて練習してました。

2016042603

そうそう!嬉しいニュースがあります!
(以下、HDLより略しながら転載)

———–

日本AwのCMが、アジア太平洋エフィー賞(APAC Effie Awards) で、企業レピュテーション賞を受賞しました!

グローバルな広告およびPR業界のリーダーから構成される審査員によって、2度におよぶ厳正な審査の後、数多くのノミネーションの中からの受賞となりました。

4月21日(木)にシンガポールで行われた授賞式では、

アジア太平洋全域から集まった500以上のコミュニケーション専門家たちとともに、日本Awの政府・渉外担当ディレクターとビジネス・ディレクターが参加しました。

———-

ちなみに、Effie賞は、“Effectiveness”の略で、マーケティング・コミュニケーション分野における世界で最も権威ある賞です。

http://www.apaceffie.com/

日本ではあまり知られていませんが、CM界のアカデミー賞やグラミー賞みたいなもんなんですね!

素晴らしい☆おめでとうございます\(o⌒∇⌒o)/

まさに「世界で強くて近所で弱い」Awぽいニュースでした(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。