投稿者 alldays-vacation | 2016年6月24日

かついで行きたい空気清浄機

13日間の旅行からただいま(=゚▽゚)/

もちろんニュートリやスキンケアは持って行きましたが、

やっぱり浄水器と空気清浄機とお風呂浄水器が無いのがつらい…

そういえばAグラムに空気清浄機がどれくらいの粉塵(ほこり)まで除去するのか、わかりやすく載っています。

アトモスくんは一回のフィルター通過で、 0.009μmの粉塵まで99.99%除去できるとされていますが、小さすぎてわかりにくいですよね。

花粉の大きさが東京ドームだとすれば、

アトモスフィアほこり大きさ1

問題になっているPM2.5はピッチャーマウンドの大きさ。

実はここまでは、日本での売上1位S社、2位D社、3位P社の空気清浄機も99%以上は除去できるんです。

しかし、アトモスが除去できる、0.009μmは、指輪の大きさなんです!

アトモスフィアほこり大きさ2

すごすぎる(◎д◎)

そしてさすが世界1位の売上です!

今夜からまた、徹底的に空気が清浄された部屋で寝れると思うとすでに眠たいです(笑)

寝室の空気が綺麗なことは、呼吸器官だけでなく、免疫、疲労、アレルギー、脳、美容などあらゆることに関係しますが、今日はここまでにします。

さて、2013年以来の長期旅行。

伊丹→羽田→ヒースロー(ロンドン)→ストックホルム→ヒースロー→JFK(NY)・ニューアーク(NY)→Gフォード(グランドラピッズ)→ニューアーク(NY)・JFK(NY)→成田→伊丹と、飛行機に乗る事なんと9回の世界一周弾丸ツアーでした。

まず今回はロンドン編を報告します。

ブリディッシュエアのファーストクラスを8人で貸切って、人生初のUKへ。

メンバーは私たち、ますだCA、ひろいち、ツバサとお母さん、ソウケンとお母さんです。

2016061301

カオルさんも泊まられたという格式あるホテル、ローズウッドにチェックイン。

背広という言葉の発祥地、セビルロウあたりをウロウロ。

次の日はカンザキW夫妻も合流し、ガイドを雇い、タワーブリッジ、ビッグベン、ロンドンアイなどのベタな観光地を巡りました。

2016061401

のち、ロンドンのAwプラザにお詣りしました☆

ロンドンプラザは移民の町らしく、かなりインターナショナルな人種で、超かっこいい!

2016061402

イスラム系のスタッフ(メイクアップアーティスト)がめちゃ綺麗でした。

ロンドンを拠点に活躍されている、クリストファーさんとひな子さんに案内していただきました。

夜はヤマザキCAご夫妻も合流し、和食レストランで食事しました。

2016061501

ロンドンは想像していたより、はるかに快適な街で、イギリスの印象が大きく変わりました。

そして再びヒースロー空港からストックホルムのEDCへ。

その模様は次回報告しまーす(=゚▽゚)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。