投稿者 alldays-vacation | 2016年6月25日

お風呂天国

11時間寝ました(* ̄▽ ̄)ノ

やはり空気清浄機のある部屋で寝ると眠りの深さがぜんぜん違います。

私の場合は(笑)

昨日帰国してくたくたになりながら書いた日記で、空気清浄機を書きましたが、今日は持って行きたかった製品第二弾ということで、

お風呂浄水器(‘◇’)/

夏も風呂

日本の水道水に比べて、塩素濃度が低いのか、一発でどうということは無いんですが、

やっぱり何日かすると、肌の乾燥度が全く変わってきます。

そして私の場合はくせ毛なんで、肌以上に困るのが髪の毛。

まとまりがなくパサパサで、旅行中は帽子無しではいられません。

でも困るのが、ロンドンやストックホルムやニューヨークやグランドラピッズでも、

ちゃんとしたレストランは必ず入り口で帽子を預けなければならなかったことです。

家に帰ってきてすぐにお風呂浄水器のお風呂に浸かりました。

ああ、天国( ;∀;)

一回で、肌も髪もずいぶん潤うのを実感できました☆私の場合は(笑)

さて今日はEDCストックホルム前編のご報告。

ロンドンからBAで2時間半、初めて訪れる北欧最大の街は宝石のような美しさでした。

2016061702

宿泊はノーベル賞受賞者が宿泊する名門グランドホテル。

調べた人によると、最低の部屋(たぶん私たちの部屋)で一泊なんと17万強。

ということは、5泊で85万強…

ファーストクラスの航空券がふたりで270万、その他、オプショナルツアーやエンタテイメントやパーティーや食事やら含めると、いったいいくらくらいのお金がかかっている旅行なんでしょう…500万くらいでしょうか?

ふたりで1週間で500万の旅行は、なかなか個人では行かないと思います。

というのもEDCは最低で私たちクラスの収入の人をAwが招待する旅行。

満足しようと思えばぜんぜん満足できる収入の人に、

「まだまだこんな世界があるんだぜ!」というのを見せるための旅行だからです。

2016061502

着いた日は町歩きしながらレストランに食事へ。

夜22時過ぎまで明るく、堤防沿いの遊歩道は船がいっぱい泊っていて超気持ちよかったです。
翌日は小雨の中、バスで市内を観光し、市場へ。

夜は70年代~80年代にかけて世界を一世風靡したスウェーデンが生んだスーパースター、ABBAの記念ミュージアムを貸し切ってのパーティーでした。

20160616

ABBA懐かしい!

EDC初参加のハロートークは、私たち、ツバサ、ソウケンくんの3組でした☆

3日目はオプショナルツアーで「北欧のベルサイユ」と称されるドロットニングホルム宮殿へ。

船の上での、古くからの仲間キタコンCAのツバサへのレクチャーが爆笑でした。

2016061701

ドロットニングホルムから、小さくて可愛いお城、グリップスホルム城へ。

絵に描いたような景色で、中世から近代の北欧を堪能しました。

そしてホテルに帰ったら、コーディネーターから電話があり、カオルさんが初参加3組のお祝いに食事に招待していただけるとのこと!

キャー(嬉しい悲鳴)

ということでその模様は次回の日記で(^人^)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。