投稿者 alldays-vacation | 2016年7月26日

糖質制限に制限その2

前回の「糖質制限ダイエット」の続きです。

ダイエット中の食生活で気を付けるべきことを再び番組のサイトから転載すると、

———-

■ポイント1
ご飯やパン、麺類などの主食を減らすめやすは普段の半分ほどまで。
これは「ケトン体」を出しすぎないためです。
「ケトン体」は糖質の量を普段の3分の1以下にしたあたりから 体内で増え始めます。

———-

私たちは普段は食事から摂った糖(炭水化物など)や脂肪を燃やしてエネルギーにしてるんですが、

絶食や炭水化物抜きダイエットをすると、体の脂肪が肝臓で処理されて「ケトン体」という物質になり、これをエネルギーとして使います。

これは人類の歴史上、長かった「飢餓の時代」を乗り切るための進化から生まれた機能だと思います。

体の脂肪が燃やされるので当然やせます。

が、この「ケトン体」は血管を老化させると言われています。

一部の人は「無害だ」と言ってますが、ケトン体に警鐘を鳴らす医師や科学者のほうが主流です。

ここで使える製品は「カロリーJust」ですね。

カロリーの中で炭水化物由来のカロリーだけをカットしてくれますから、普通に食べてていてもちょうどいい感じにしてくれます。

例えば、ごはん1杯食べても半分くらいというように。

何度か日記で紹介してます↓

https://tittan37.wordpress.com/2014/03/09/

でも、安心して炭水化物を食べすぎたらダメですが(* ̄▽ ̄)ノ

———-

■ポイント2
糖質を減らした分、タンパク質、脂質をしっかりと食べること。

日本人はカロリー摂取の大半(およそ60%)を糖質に頼っています。
そのため、糖質を減らすと、摂取カロリーも大きく減ってしまいます。
そこで、タンパク質、脂質をしっかり食べ、カロリーが減りすぎないよう にしましょう。

タンパク質と脂質は、肉・魚・大豆などをバランス良く食べることで、 摂取することができます。
基本的には満腹感を感じるまで、タンパク質、脂質を食べてOKです。
(タンパク質・脂質は満腹中枢を刺激する物質を分泌するので、 食べすぎになりにくいことが分かってきています)

———-

これは前回の日記で紹介したプロテインやエサ〇テ油などが役立ちます。

ここで紹介されているように人間は満腹中枢つまり「脳」で満腹感を感じます。

同じカロリーを摂っていても、タンパク質や脂質で摂ったほうが、糖質で摂るよりも脳が満腹感を感じるということです。

さらに言えば、脳を上手く騙すことができれば、そんなに食べてなくても満腹感を得れるということです。

ここで、忘れられがちな製品をひとつ紹介するとすれば「イートレスpowder」です。

イートレスパウダーの仕組

イートレスはずいぶん以前の日記で紹介しとことがあります↓

https://tittan37.wordpress.com/2010/07/19/

———-

■ポイント3
食物繊維をしっかりと食べること。
米などの炭水化物は食物繊維を多く含むため、制限すると食物繊維が不足しがちです。
そこで、緑黄色野菜やきのこ、海藻類など食物繊維を多く含む食品を 意識的に摂取するようにしましょう。

———-

これは意外と盲点かもしれません。

繊維質を食べることは腸内細菌のバランスを「やせやすい体質」にするためにも大切ですが、「固いものを噛む」ということは脳のためにもとても大切です。

また、食事の時に「先に野菜を食べる」=「先に繊維質を摂る」ことは、消化吸収を遅らせ、血糖値の急激な上昇を抑え、「糖化」から守ります。

同じカロリーの糖質を食べても、血糖値がゆっくり上がる食べ方(GI値が低いというのと同じ意味)をしたほうが太りにくいんです。

ここで使える製品は「ファイバーpowder」です↓

https://tittan37.wordpress.com/2013/12/25/

ファイバーパウダー新パッケージ2015

———-

■ポイント4
3食バランス良く糖質を減らす。
例えば朝は全く食べないで、昼は普通に食べるというような極端な方法でも 1日のトータルでの糖質量を減らせばダイエット効果はあります。
しかし、3食バランス良く減らすほうが、血糖値の上下動を抑えることができるので、さらにオススメです。

———-

これを読んで思う事は「魔法のダイエット」は存在しないということです。

「楽して何もしなくて儲かる方法」が無いのによく似ています。

結局のところ、理想的なダイエットというものは、

糖質を摂り過ぎず、ちゃんと3食食べて、お菓子やアルコールを抑える。

代謝を上げる(保つ)ために水を1日1.5リットルは飲み、適度に運動する。

繊維質をしっかり摂る。

バランスよくアミノ酸(タンパク質)と脂質を摂り、ビタミン、ミネラルをしっかり摂る。

さらに言えば、酸化から守るためにファイトケミカルスを毎日摂り、成長ホルモンが出るようにホコリの少ない綺麗な空気の部屋で充分な睡眠をとる。

そういうゆるやかなダイエット。

これに勝る方法は無いんだとつくづく感じます。

糖質制限ダイエットそのものを否定するわけではありませんが、何かひとつ極端な事をするよりも、トータルで考えたほうがずっといいということです。

そういう生活を助ける製品がAwの中にはいっぱいありますので、上手に利用してください☆

さて、ここ数日はポケモンGO旋風が吹き荒れています!

京都は祇園祭の後祭りが続いていて、猛暑にもかかわらず人だらけですが、ポケモンで来てる人もけっこういるんじゃないでしょうか?

2016072302

その後祭りの中、BARやったり、達成や誕生日のプレゼントを買いに行ったりの日々でした。

2016072301

ポケモンGOは経済的効果もかなりあり、任天堂は京都の会社なので嬉しいことですが、

歩きスマホや自転車スマホ、運転スマホは危ないので絶対やめてください…

たかがポケモンのために人生台無しにすることもあり得ますから…

そしてウロウロする時は、必ず水分補給を忘れずに(=゚ω゚)ノ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。