投稿者 alldays-vacation | 2016年9月19日

伝説の鋼!

9/21(水)にプレミアムナイフセットとナイフブロックが発売されます。

%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e9%8b%bc

三徳ナイフとペティナイフのセットで44530円って、ええ値段やなぁー!

と正直思いましたが、Awが出すなら、それ以上の価値があるということです。

説明を読んでみると(以下転載)

———-

鋭い切れ味と永切れにこだわった製品は、異なる種類の金属を69層も重ね合わせて延ばしたダマスカス鋼と、熟練した職人による研ぎ仕上げで誕生。

シーンで使い分けられる三徳ナイフとペティナイフのセット。
プレミアムな切れ味で変わるおいしさを、あなたに。

———-

従来のAwのナイフセットもかなり良かったんですが、その従来品と比べても、切れ味も永切れ(切れ味の持続)も倍近くになったみたいです!

%e5%88%87%e3%82%8c%e5%91%b3%e3%81%a8%e8%80%90%e4%b9%85%e6%af%94%e8%bc%83

写真でわかるかどうか微妙ですが、リンゴのカット面が全然違いました(爪楊枝のある方がプレミアムナイフ)

new%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%95%e3%81%ae%e5%88%87%e3%82%8c%e5%91%b3

でも、説明に出てくる「ダマスカス鋼」ってなんなの?

と、思って調べてみたら、

古代インドで紀元前6世紀頃に開発されたウーツ鋼のことで、主にシリアのダマスカスなどで刀剣に使用たため「ダマスカス鋼」と呼ばれるようになった鋼。

古代ダマスカス鋼で作られた刀剣は、

「絹のネッカチーフが刃の上に落ちると自分の重みで真っ二つになり、鉄の鎧を切っても刃こぼれしない」

「柳の枝のようにしなやかで曲げても折れず、手を放せば軽い音とともに真っ直ぐに戻る」

という言い伝えが残っています。

ほんまかいな@@;

ところがもっと驚いたのは、この古代ダマスカス鋼を作る技術が現代には伝わっていないことです。

インドのデリーに古代ダマスカス鋼で作られた直径40cm高さ15mの巨大な柱が残っていて、1600年前に作られたものですが、ずっと野ざらし状態なのに錆びてないそうです。

それを世界中の科学者や専門家や職人が、約200年間研究し、謎に挑んでいますが、いまだに同じ材質のものは作れないとか…

日本刀をも凌ぐ切れ味と強靭さ…その特徴は表面に浮かぶ独特の刃紋…

古代~中世ではそれは最強の武器に違いないので、技術は秘伝中の秘伝で、口伝えに伝えられ、製造のためのマニュアルが残っていないわけです。

古代ダマスカス鋼は、現代の合金技術を駆使しても創りだせない最強の鋼なんです。

しかし、現代技術は、合金と鋼を重ね合わせる技術を駆使して、それに限りなく近いものを作り出すことには成功しています。

それが現代の「ダマスカス鋼」です。

しかし、その品質はピンキリで、価格もピンキリです。

Awのプレミアムナイフは、69層もの金属を重ね合わせて延ばして創られたダマスカス鋼で(以下転載)

———-

メイドインジャパンクオリティーの30もの製造工程の最後は、選ばれし職人の手作業による研ぎ作業。

手間を惜しまない匠の熟練の技を経ることで、驚くような切れ味が生み出されます。

———-

このナイフのように、日本の職人によって仕上げられたレベルのものがいくらくらいするのか、調べてみると、

これは63000円。

6%e4%b8%873000%e3%83%80%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%b9%e9%8b%bc

これは23万円。

23%e4%b8%87%e3%83%80%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%b9%e9%8b%bc

そしてこれはなんと46万円です!

46%e4%b8%87%e3%83%80%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%b9%e9%8b%bc

2本で44530円が、とても安く思えてきました(^_^;)

ちなみにキブGのヨッシーは、たん熊で修業した筋金入りの料理人ですが、彼の包丁は12万円します。

美容師さんのハサミもそうですが、プロにとって、よく切れる刃物はそれくらいして当たり前。

そのヨッシーいわく、このプレミアムナイフは、12万の包丁と同レベルか、それ以上だそうです。

ヨッシーが初体験した動画をご覧ください↓

熟れたトマトがつぶれずに超薄くカットできます。

実は食材の味や食感は、包丁の切れ味でずいぶん変わります(以下転載)

———-

よく切れる包丁で切った場合は、切り口の表面がなめらかになり、旨味も逃げにくく舌触りもよくなります。

逆に切れ味の落ちた包丁の場合、断面の細胞がつぶれてしまい、見た目も食感も悪くなり、栄養、水分、旨味、鮮度までもが落ちてしまいます。

%e5%88%87%e3%82%8c%e5%91%b3%e3%81%a8%e5%91%b3

———-

うちでもいろいろ試してみましたが、刺身の味や、リンゴの味も全然違いました!

Awがこのナイフを発売した理由がよくわかりました。

注意点として、この製品は1日の出荷量が限定されている、いわば「半注文生産」なので、9/21に注文してもすぐには来ません。

1人1セットしか注文できません!

そして年一回1500円で、専門の職人さんによる「研ぎサービス」がついています。

詳しくはAwのサイトをご覧ください。

もうひとつ私がパッと見て思ったのは、柄の部分に継ぎ目が無いこと。

刃と柄がわかれていたら、そこに雑菌がたまりやすいけど、それが無いから衛生的に優れています。

見た目もかなりクールで、専用のブロックにさして置いとくだけで、キッチンがかなりスタイリッシュになりますね☆

欲しい人は9/21にすぐ発注してください(10月上旬に届く予定)

さてここ数日。

シュウジのごはん会でSNOWで盛り上がったり、

20160916

iPhone7に機種変したり、

BARイベントで初めましての人とたくさん乾杯したり、

20160917

ユリリンのお母様にかんたんマケとデモとニュートリ話したり、

サキの男子友達にマケとANOしたり、

アズマツGが来宅してご飯したり、

20160918

マリリンとナカムーが来宅したりでした☆

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。