投稿者 alldays-vacation | 2016年11月11日

空気は24時間!

トランプ新大統領誕生に世界が衝撃を受けています!

%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e6%96%b0%e5%a4%a7%e7%b5%b1%e9%a0%98%e8%aa%95%e7%94%9f

最初は共和党の大統領候補にすらなれないと思われていたトランプさん。

その後もマスコミはトランプ氏の暴言ばかり報道していたので、常にクリントン氏が有利に選挙戦を展開している印象でしたが、蓋を開けてみれば、あらあら…

日米ともに大手マスコミはほとんどがクリントン押しでしたから。

が、それを逆手にとったトランプさんの戦略勝ちなのか?または大衆と大手マスコミの体温がかけ離れていたということなのか?

とにかく、こうなれば「何かやってくれそう」なトランプ新大統領に期待するしかありません!

%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e5%a4%a7%e7%b5%b1%e9%a0%98%ef%bd%90%ef%bd%8f%ef%bd%90%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88

今までAwのミーティングやコンベンションにゲストで来賓した米国大統領は、フォード、レーガン、父ブッシュ、クリントン(ビル)、ブッシュ…

はたしてトランプさんは来るのでしょうか?

アメリカが誇る「シカゴ科学産業博物館」にアメリカを代表するグローバル企業の1社として、ど真ん中に展示されている企業ですから、来るかなぁ(笑)

%e3%82%b7%e3%82%ab%e3%82%b4%e7%a7%91%e5%ad%a6%e7%94%a3%e6%a5%ad%e5%8d%9a%e7%89%a9%e9%a4%a8

さて話しは変わり、前回の日記で、後天的な遺伝情報の「エピゲノム」について触れました。

私たちの毎日の生活習慣が、次の世代まで大きく影響を与えるという話でしたが、

その中でも最も影響が大きいと思われるひとつの要素が「空気」です。

その、空気について、ヤフーのネタリカのニュースに、ゾッとするような記事があったので、今日はそれを紹介します(以下転載)

———-

中国で異様に増えている先天性の奇形を伴った赤ちゃんが誕生というニュース。

各種の難病や症状について、これまでも人種や地域別に出生10万人につき何人と発生する割合もわかっているが、それが増加傾向にあるというのは非常に由々しき問題である。
このたびは「無眼球症」の赤ちゃんの話題を英メディア『metro.co.uk』が伝えた。

広東省広州市に暮らすLiu Peihuaさん一家。
9月20日に可愛い男の赤ちゃんに恵まれたが、やがて開けるはずの目がいつまでも閉じたままなことに気づき、瞼を指で開いてみたところ眼球が存在しないことを知った。

赤ちゃんが片方、あるいは両方の眼球を持たずに生まれる。
これは「無眼球症」と呼ばれるもので、染色体異常や胎児期に発生した遺伝子の突然変異が原因となる。
同メディアは専門家の解説として、その変異を引き起こす原因に妊娠中の各種ウイルス感染、農薬、毒素、放射線、化学・医薬品、X線被ばくの影響が挙げられるものの結論は出ていないとしている。

母親が妊娠中に受けた超音波検査でその事実は突き止められておらず、誕生後も授乳ほか成長にはなんら問題が起きていないため、両親のショックはかなり強い。

「息子の将来のため慈善財団や寄付金に助けてもらいながら治療を受けさせたい」と話しているが、今のところ視力を得るような治療方法は存在しない。

眼窩周辺の骨や軟組織の成長を待ち、外観上の観点から義眼を埋め込むことになるという。

PM2.5をはじめとする大気汚染や土壌、水質の汚染がはなはだしく、危険な生鮮、加工食品が出回っている中国。

環境ホルモン(化学物質)が生き物の精子、卵子、そして細胞分裂を繰り返す胎児期にどれほど深刻な悪影響をもたらすか、人々にその知識が備わっても環境そのものがなかなか改善されない。

これまでは赤ちゃんの出生10万人につき1人が「無眼球症」を伴って生まれると考えられてきた中国だが、多指症ほかの奇形も増加傾向にあるだけに「無眼球症」も確実に増えていくことが予想される。

その中国がすぐ隣の国であることを忘れるわけにはいかない私たちである。

———-

怖すぎるニュースです…

記事に「結論は出ていない」と書かれていますが、いずれにせよ、水、食、空気は私たちの生活の基本を成す要素。

どれだけ経済発展しても、どれだけ便利になっても、それが損なわれるのは本末転倒もはなはだしいことです。

その中でも空気は、最も大きい要素。

なぜなら、水と食は、起きている間の習慣ですが、空気=呼吸だけは24時間、起きてる時も寝ている間もずっと続けているからです。

%e7%a9%ba%e6%b0%97%e3%81%af%ef%bc%92%ef%bc%94%e6%99%82%e9%96%93

出生10万人につき1人が「無眼球症」を伴って生まれるというのは、おそらく石器時代以来、何万年も変わってこなかった確率だと思います。

「結論は出ていない」と書かれていますが、その確率がここ十数年で増加するというのは、空気をはじめとする「環境の悪化」が原因と考えるのが自然じゃないでしょうか。

そして、これも記事に書かれていますが、中国はすぐ隣の国。

結論が出ていないから、可能な自衛手段を講じることは無い、というのは愚かだと思います。

最近のニュースでは、インドの首都ニューデリーで、大気汚染で3日間休校 というのもありました↓
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6220009

国際基準の空気清浄機アトモスくんは、1日たった数十円の自衛手段。

%e4%b8%bb%e8%a6%81%e7%a9%ba%e6%b0%97%e6%b8%85%e6%b5%84%e6%a9%9f%ef%bd%90%ef%bd%8d%ef%bc%92%ef%bc%8e%ef%bc%95%e5%af%be%e7%ad%96%e5%ba%83%e5%91%8a%e5%86%85%e5%ae%b9

そして、家に寝に帰るだけの仕事人間でも、1日のうち最も呼吸する大気は室内の空気です。

せめて、自分や家族が暮らす室内だけでも(特に寝室)安心できる空気にしてください。

そのためのランニングコストは1日あたり、たった数十円ですから。

インフルエンザ、花粉の季節を前に、先月から空気清浄機のお得なキャンペーンが始まっています。

%e7%a9%ba%e6%b0%97%e6%b8%85%e6%b5%84%e6%a9%9f%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b32016-11

詳しくはAwのサイトを(‘◇’)/

さてここ数日。

マツノブさんにゲストに呼んでいただき篠山へ。

「いわや」という囲炉裏がある有名店で、人生初のぼたん鍋をいただきました☆

オオモトさんにも久しぶりにお会いできました!感謝!

20161106

渋谷本社の会議室でユッキー&リンGのミーティングをやり、新オフィスへ。

3階建てのオシャレな建物で、ここでダイヤモンドやります!といういい空気でした。

期待しています(=゚▽゚)/

20161107

ヒーコと来宅のゲンくんという男子と雑談したり、

マミコと来宅のケイくん、マリリンと来宅のバラくん、アカネと来宅のスズちゃんにおさらいマケとANOしたり、

マユミちゃんに水と空気を話して、誕生日プレゼントいただきました♪感謝!

20161110

昨日は先日カラオケしたマイちゃんと一緒にノエルが来宅。

保険所で殺処分になる寸前にマリリンが岡山まで身受けしに行った老犬です。

虐待されながら育った犬とは思えない、穏やかな表情の老犬でした。

人生(犬生?)の晩年に幸せな時間が来て良かったなー(ToT)

あ!室内犬や猫や鳥を飼っている人は、空気清浄機は必須です!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。