投稿者 alldays-vacation | 2017年2月25日

白だしが恋しい♪

カナダからただいま!

旅行の報告は後ほど書くとして、いつも旅行の時に不足するのは、浄水、空気、猫などですが、

今回、改めて感じた「不足」は白だしでした。

Awの白だしって本当にひとさじ入れるだけで味が全然変わります!

市販のものと比べものにならないくらい深みのある旨味です。

今回、飛行機は往きも帰りもJALのビジネスクラスだったので、サービスも快適で、ワインも良いのが飲めるし、ご飯もなかなか美味しいんですが、

でも、白だしを小分けして持って行けば良かった…

白だしニャン

白だしは和食だけでなく、いろんな「汁」に応用できます。

ずいぶん以前に載せたと思いますが、クスイT.Diaが考案された「白だしメリーGOラウンド」を再度掲載。

マリリンがラインにつぶやいてくれたのを載せます↓

——————–

1)参加人数分×2 の紙コップとスプーンを用意して下さい。

2)紙コップに白だし小さじ一杯半くらいを入れ、お湯で薄めて和風スープを作ります。

3)あらびき黒胡椒を振りかけると、コンソメスープが出来上がり。

4)このコンソメスープを紙コップ2つにわけます。

5)片方にごま油を垂らすと、中華スープになります。

6)お醤油を垂らすと、醤油ラーメンスープに。

7)更にお味噌を適量入れると味噌ラーメンスープに。

8)分けておいたもう片方のコンソメスープにケチャップとオリーブオイルを入れるとイタリアンのトマトスープに。

ちなみに、コンソメスープの段階に温かい生クリームを入れると、クリームシチュー味に変化します。
更にヘルシーにするには豆乳もGOODですよ。

%e7%99%bd%e3%81%a0%e3%81%97%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%89

元は和風の白だしなのに、何と世界の料理のベースに変身。

これで添加物が心配だった固形コンソメも、ラーメンの粉末スープも必要無くなります。

——————–

ぜひやってみてください(^人^)

もちろんお湯はeスプ浄水器で、ケチャップとオリーブオイルと醤油もAwのを使ってくださいね!

さて22年ぶりに訪れたカナダ。

前回は自己手配して前乗りして、カルガリー、バンフ、ドラムヘラー、レイクルイーズと回ってからLSに合流した思い出があります。

あの時はレンタカーを1000km以上ひとりで運転してもへっちゃらだった!若かったです(笑)

今回はLSのバンクーバーのみに参加☆

と言っても参加人数では22年前とは比べものになりません。

今回は私史上、最も参加人数の多かったLSではないでしょうか?

ヒロイチGは変わらず最多人数ですが、金城GとユッキーGの参加がこの3年で増えました。

もう多すぎて、誰が来てて来てないのか把握できません…

ついて初日はガスタウンまでブラブラ。

ls20170201

今回のホテルはフォーシーズンズの25階!なかなか眺望が良い部屋でした。

深夜の部屋のみはユッキーGとイバちゃん、クララが集合。

ls20170202

2日目はバンクーバーアートギャラリーへ。

かなり攻めてる現代アートだらけでした。

ls20170203

昼から恒例のマスメディアン食事会(CAおごり)が中華レストラン麒麟でありました。

相変わらずの太っ腹にごちそうさまですm(_ _)m

ls20170204

夕方からビジネスセッションとウェルカムディナー。

パーティーではヒロイチGのテーブルを拠点にウロウロして盛り上がりました♪

ls20170205

3日目は朝からウィスラーへ。

初チャレンジのシップラインは楽しかったけど、思ったより移動がハードでくたくた…

ls20170206

仮眠後、CAのホテル、ローズウッドにおじゃましました。

深夜の部屋のみは金城Gとマリリン夫妻が参加。

4日目はベイエリアにあるアトラクション、フライオーバーへ。

4D(温度や水しぶきなど)で、180度以上あるスクリーンにせり出したゴンドラに乗って、中国とカナダ全土を飛行するアトラクションは体験の価値ありでした。

ls20170207

夜はグランドバンケット♪

あっという間のバンクーバーでしたが、食べ物も美味しいし、町も綺麗☆

定期的にLSの開催地に選んで欲しい町ですし、カナダの他の場所も行きたくなりました。

LSは1年がんばって成長した人たちだけが選ばれた旅なので、普通の個人旅行とは趣が全く違います。

来てる人たちがみんなテンション高く、はじけた笑顔が最高です♪

ls20170208

もちろんLSは毎回、参加のためのハードルが上がるので、今後は現状維持では来れない人も出てきます。

かくいう私も、何度か参加できなかった年もあります…

なので、今回参加できなかった人も、復活すれば大丈夫!

LSに毎回参加しようとチャレンジすること、はっきり言うと新しい人をスポンサリングすることが最も大切なことなんです。

そして、それはダイヤモンドへと続く道そのものです(σ・∀・)σ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。