投稿者 alldays-vacation | 2017年4月17日

経済的なアミノ酸摂取法

今年の桜は遅咲きでしたが、長い間楽しませてもらいました☆

ふだんあまり歩かない私ですが、この時季だけはうずうずして、あちこちの桜を見て回りたくなります。

20170412

今年もいつもの高野川、鴨川、植物園、平野神社、哲学の道、上賀茂神社、嵐山と、雨の日以外はかなり堪能しました。

平日の昼間の人の少ない時に、桜をゆっくり見て回れるのも、Awビジネスを専業になったおかげだと思います。

小さな事ですが、そんな事にも幸せを感じれます。

20170413

桜よ今年もありがとう☆また来年もよろしく(・ω・)/

さて今日はプロテインの2回目。

なぜ若い頃からプロテインをちゃんと摂ったほうがいいのか?

前回にも書いたように、プロテイン(アミノ酸)は私たちの体の16%を占める物質です。

体の組織によっては、もっとたくさんの割合を占めています。

各部位のタンパク質の割合

なので、最低でも体重の1/1000、できれば体重の2/1000は毎日必要です。

若いからといって、アミノ酸が不足していると体が悲鳴をあげます。

タンパク質不足症状1

こんな体の悲鳴を無視し続けていませんか?

タンパク質不足症状2

それは確実に、老化を早め、やがてツケを払わされることになります。

でも、食事からアミノ酸の必要量を全て摂ろうとすると、食事的にも金銭的にも大変です。

1日分の摂取量をいろんな食品に置き換えるとわかります。

卵料理がどれだけ得意でも、毎日こんなに食うと飽きるし、

食材で摂るタンパク質量卵

肉こんなに食ってたら、血管つまりそうだし、

食材で摂るタンパク質量ステーキ

納豆こんなに食ってたら、しょっちゅう歯みがきしてないといけません。

食材で摂るタンパク質量納豆

でもプロテイン2ゴーとプロテインを上手く取り入れれば、

プロテイン1日3回例

1日300円程度でアミノ酸の約44%を摂ることができます。

プロテイン1日3回で補う割合

プロテイン2ゴーは、普通のプロテインに比べれば割高になりますが、手軽に持ち歩けて摂れるのが特長。

市販で日本で最も売れているパウチタイプのプロテインと比べると、かなり安いです(アミノ酸1gあたりの価格比較)

プロテイン2go他社比較

しかも唯一、100%植物性プロテインで摂れるというのがすごいです!

プロテイン2ゴーを習慣にしたいなら、SOP(定期便)でオーダーすればさらに経済的です。

プロテイン2goSOP特典

続ければ6か月ごとに約5000円お得になるってことですね♪

ぜひプロテインを毎日の食習慣に加えてください!

さてここ数日。

シュウジGのご飯会に参加したり、

2017041202

新作メイクを使ったメイク会が2回あったり、

カフェで製品アポのLMをしたり、

20170415

いつものカフェBARイベントでワイワイしたりでした。

とういうことで、ちょっくらラナイ島に行ってきまーす(=゚▽゚)/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。