投稿者 alldays-vacation | 2017年4月22日

星の降る島☆

ラナイからただいま( ̄▽ ̄)ノ

旅報告は後にして、

今回は延び延びになっていたミトコンドリア特集の2回目。

前回では、ミトコンドリアが私たちが生きていくエネルギー生産を行う「発電所」であること。

そのミトコンドリアを元気に保つために、コエンザイムQ10は欠かせない物質であることを書きました↓

https://tittan37.wordpress.com/2017/04/03/

でも、ミトコンドリアにはもうひとつの側面があります。

ミトコンドリアは、エネルギー産生の場であり、生きて行くために必須なんですが、それと同時に、細胞内最大の活性酸素発生場所でもあるんです!

通常は、活性酸素を消去する抗酸化酵素などの働きによって、活性酸素生成系と消去系のバランスが保たれています。

が、ひとたびミトコンドリアが攻撃を受けると、活性酸素が増大し、タンパク質や脂質を攻撃します。

実はこのバランスを保つために重要なのが「カルジオリピン」というリン脂質なんです。

カルジオリピン

以下、某研究サイトから転載↓

——————–

カルジオリピンはミトコンドリア内膜特異的に局在する膜リン脂質で、

電子伝達系を始めとする、エネルギー産生に関わる多くのミトコンドリアタンパク質と共に存在し、そのタンパク質の活性を維持するのにも重要な役割を果たしています。

活性酸素の第一のターゲットになる膜脂質の酸化、特にカルジオリピンの酸化に伴うミトコンドリアの機能障害(ATPの産生の減少、ミトコンドリアの膜電位の低下、ミトコンドリアタンパク質の活性低下など)、細胞死、組織障害性、疾病への関与に注目して研究がされています。

——————–

また、カルジオリピンの異常はガンにも関係しているそうで、

また別の研究系サイトから転載↓

——————–

ミトコンドリア内膜のカルジオリピンを構成する脂肪酸は、栄養や環境によって変化することが分かっています。

より成熟したカルジオリピンを持つミトコンドリア内膜ほど、より効率的にエネルギーが産生できるわけです。

ガン細胞では、その起源や種類によらず、ミトコンドリア内膜のカルジオリピンの組成や含有量に異常が起こっていることが示唆されています。

ミトコンドリア内膜の脂質「カルジオリピン」の異常はガン細胞の特徴と言えます。

——————–

なんか難しくてわかりにくいですが、カルジオリピンはいわばミトコンドリアの盾みたいなもんだと、私はとらえています。

Artistyの最高峰クリームであるLXには、このカルジオリピンがたっぷり含まれています。

詳しくはこの日記↓

https://tittan37.wordpress.com/2015/10/01/

この日記にも書きましたが、カルジオリピンはなんと質量比で純金の10倍の価格がつく超高級原材料なんです!

つまり、LXは肌細胞のミトコンドリアを活性酸素から守る盾みたいなもんですね。

ADALX研究所

肌の若さを根本から保つために、定期的に使ってあげたい製品です☆

さて、ラナイの報告。

ハワイはオアフは何度も来てますが、ラナイは初めての訪問。

ハワイ8島では6番目の大きさで、人口は最も少なく、まさに手つかずのハワイが満喫できるということで、「ハワイ好きの終着点」と言われる島です。

20170417

世界で5番目の富豪である、オラクル会長のラリーエリソン氏が個人所有する島で、世界No.1のビルゲイツ氏が結婚式をあげた島としても有名です。

関空からホノルルまでJALのビジネスクラス、ホノルルからチャーター機で到着し、ホテルまでの道ですでに自然のままのハワイ(ラナイに信号機はゼロ)を実感。

2017041702

宿泊したフォーシーズンズマネレベイは、ロケーションも部屋もスタッフの対応も一流のホテルでした。

そういえば2月のバンクーバーも宿泊はフォーシーズンズでした。

フォーシーズンズマネレベイは設備も最新で、TVや、自動で音もせずに開閉するシェードや、時刻によって何段階かに調整できる照明が快適!

もちろん、眺めも最高のオーシャンビューで、鳥のさえずりと波の音に癒されました。

着いて初日の夜は、NOBUこと松久信幸さんの料理でウェルカムディナー。

NOBUさん自らがラナイまで足を運び、カオルさんを出迎えられたそうです。

お二人は大の仲良しで、NOBUさんは、ロバートデニーロやジャッキーチェンやジョルジオアルマーニと共同出資あるいは単独で、世界中で日本食レストランを経営されている方。

NOBUさんは日本料理、カオルさんはAwで、ともに世界で大活躍する日本人として尊敬されあっているのが伝わってきました。

とても丁寧で、腰の低い方で、私達とも気軽に話して下さり、写真も快く撮っていただきました。

ラナイは星の綺麗な島としても有名で、ひとつひとつが大きい、降るような星が見れました☆

20170418

翌日は早起きして、ホテルのビーチから歩いて行けるパワースポットの断崖絶壁まで散歩。

サンセットクルーズは、お天気に恵まれ、溶けるような夕陽を堪能しました。

2017041802

マスダCAが釣った大物を、またまたレストランNOBUで料理してもらい、ナパバレーの白ワインとともに美味しくいただきました。

あまりの美味しさに飲み過ぎて、最後の方は記憶が(°▽°)

2017041803

ビジネスセッションでは新製品の話が続々でしたが、それはまたの機会に。

スパも堪能し、ヒロイチやユキちゃんと、フェリーに乗って、隣の島マウイに渡りました。

ラハイナはオールドアメリカンな可愛い街で、pizzaがめちゃ美味しかったです。

噂に聞いていた通りの白人街で、アジア人率の低さにビックリしましたが、嫌な感じはなく、また訪れたい街でした。

20170420

あっという間のJDCでしたが充分リゾートを満喫しました。

今回もヒロイチ、ユキちゃん、カネやん、ケイちゃん、ツバサやアキラと一緒に行けて幸せでした。

JDCに毎年ずっと一緒に来れる仲間を増やして行きたいです(=゚▽゚)/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。